Twitter運用とマネタイズの全技術 〜Twitterがあらゆるビジネス課題を30日で解決する〜

役に立ったらシェアしてね

序章|はじめに

この note は Twitter 運用の教科書ではありません。

マーケティング、最新の起業法、そしてビジネスで結果を出すために必要なPDCA力を、飛躍的に高めることについて解説した note です。

「将来起業したいけど、何をしたらいいですか?」

と相談されたら、僕は

「 Twitter を今すぐ始めて、フォロワーが1万人になるまでがんばるのがいい」

と迷わず答えます。

なぜなら、Twitter 運用に本気で取り組むと、ビジネスで結果を出すために必要なスキルの多くが身につくからです。

稼ぐために必要な力を “ビジネス戦闘力” と定義するなら、僕は次の4つが大事だと考えています。

① PDCA力
② マーケティング力
③ コピーライティング力
④ セールス力

PDCA力の中には、“行動する力”  “結果が出ないときにも継続できる力” も含まれます。

ビジネス戦闘力が高いと、結果が出やすくなり、結果を出すスピードも格段に上がります。

僕が Twitter で、なぜ他の人よりも短期間でフォロワーを劇的に伸ばせたのかというと、ビジネス戦闘力が高かったからです。

そして、ビジネス戦闘力を最も効果的に鍛えるトレーニングになるのが、Twitter だと思っています。

Twitter では、フォロワーが増えるにつれて、フォロワーの増加ペースが加速度的に上がると言われています。

Twitter によりビジネス戦闘力が強化されたことで、さらに Twitter が伸びるという相乗効果が生まれるからです。

Twitter でビジネス戦闘力が高まる理由としては、

・140 文字という文字数制限のおかげで、とにかく “手数” が多くなるスピーディーに仮説検証ができ、短期間で自分の経験値を上げることができる。

・自分が言いたいことだけをつぶやいていてもフォロワーは増えないため、「お客さんからスタートする」というマーケティング思考の基礎が身につく

などが挙げられます。

また、Twitter には、ビジネス戦闘力を身につけること以外に、もっと具体的な実利があります。

僕は Twitter をはじめて 30 日の時点で、フォロワーが 5,300 人いました。

そのときには、Twitter によって、

・新しい事業をスタート
・人材の採用
・予告無しのランチ会の募集に、5分で 10 人以上の申し込み
・メルマガ登録者が、勝手に日に日に増えていく

などのことが可能になっていました。

たくさんの人や企業が、多くの広告や採用コストをかけているのに対して、僕はお金を1円も使うことなく、欲しいリソースを即日で獲得できる状態になったのです。

この note の副題を、「Twitter があらゆるビジネス課題を30日で解決する」とした理由がここにあります。

ただ、ここで1つ大事なことを伝えておきます。

この結果は、僕がフォロワーを多く増やしたからではありません。

僕は2ヶ月でフォロワー1万人を超え、それ以降も毎日 100 〜 200 人のペース(1ヶ月 5,000 人ペース)でフォロワーが増え続けていますが、意識してきたのは数を追うことではありません。

もっとも意識してきたのは、濃いファンや共感・応援してくれる人を増やすことです。

言い換えると、自分をブランディングすること、高いエンゲージメントを実現することです。

フォロワーを増やす良質なノウハウは、note を含めすでに溢れています。

そこで、他の note やブログではほとんど取り上げられていなかった、

・エンゲージメントを高める運用法
・Twitter を基軸にしたマネタイズの種類と方法
・SNS全般に共通して使える情報発信(編集)の技術

などの内容にも特に力を入れて解説することにしました。

ビジネスの全体像をしっかりと捉え直した上で、改めて自分(自社)がどのように Twitter を運用していくのか、考え直すきっかけになればと思います。

また、純粋にフォロワーを増やしたいというニーズにもしっかり応える内容になっています。

この note を書くにあたり、Twitter でフォロワーを増やすことに対して評判が高い note やブログを改めて読み返してみました。

読んでみたのはこの3つ。

・るってぃさん(@rutty07z)の、毎日5~6万人に読まれている「1週間で1000人増!Twitterのフォロワーを増やすためにやった16のこと【完全保存版】」

・キックさん(@kikumer)の、僕が Twitter 開始初日に読んですごく参考にさせてもらった「【決定版】コンスタントに1ヶ月1000人フォロワーを増やし続けるバズるツイートの法則」

・プロ奢ラレヤーさん(@taichinakaj)の、毎回値上げして限定販売するたびに10 分〜2時間で完売してしまう「6カ月でフォロワー2万人を獲得した ツイッター戦略」

これらの記事には、フォロワーを増やす基本的な考え方から、押さえておくべき型、具体的なテクニックや注意点までが書かれています。

どの note やブログもすごく有益な内容であるため、本気で Twitter を運用するなら一読をおすすめします。

この note では、これらの記事で書かれていない内容を中心に解説いたします。

僕は2ヶ月で1万人以上フォロワーを増やせたという実績から、この3ヶ月で「どうすればもっと効果的にフォロワーを増やせるのか」について多くの人の相談に乗ってきました。

そして、その人たちが思い通りに Twitter の運用をできていない根本の原因は、ほとんど一緒でした。

そこで今回、僕自身がこれまで試してきた取り組みや方法論を体系化し、事例とともに全部解説することにしました。

note では、誰しもに共通する “本質論” を展開するとともに、人によって取り組み方が変わる “個別論” についてもタイプに分けて解説します。

他の人のうまくいった事例も数多く取り上げさせていただいています。

この note が、少しでもみなさんの現状の課題解決に役立ち、かつ僕のように Twitter を通して「人生が変わった」と感じる人が出てくると嬉しいです。

では、8万2,000字に及ぶ、やまけんの本気の note 処女作

「 Twitter 運用とマネタイズの全技術〜 Twitter があらゆるビジネス課題を30日で解決する〜」

お楽しみください!

〜目次〜
序章|はじめに

1章|ビジネスツールとしての Twitter
◆ 突き詰めるところ、みんなSNSというツールとマネタイズの本質を理解していないと僕は思う
◆ やまけんがある日突然 Twitter を始めたきっかけ
◆ Twitter は今更感がないのか?
◆ Twitter を始めて実感した 13 のメリット

2章|Twitter で結果が出ないときに知っておきたいこと
◆ なぜ2ヶ月で1万人もフォロワーが増えたのか?(行動記録公開)
◆ Twitter 運用に限らず、なぜ求める結果が出ないのか?
◆ Twitter で結果が出ない4つの根本要因
◆ フォロワーの心理・動機をしっかりと捉えているか?
◆ 使える無料ツールを使って正しく現状把握
◆ やまけんが Twitter コンサルをするときの8ステップ
◆ フォロワーが伸び悩んでるときに考えられる7つの原因
◆ 名前やプロフィールについての公開コンサル事例
◆ やまけんが名前・プロフィールを代行作成した事例
◆ やまけんの公開コンサル:ポジショニング編
◆ やまけんの公開コンサル:ツイート内容の市場規模編
◆ やまけんの公開コンサル:名前のポジショニング編

3章|エンゲージメントの高いフォロワーの増やし方

◆ ツイートを作るときの 15 種類の使いわけ
◆ やまけんのツイートでRTされたランキング ベスト 10
◆ ランキング分析から分かるRTされるツイートの共通点
◆ 良い内容(なつもり)でもRTが伸びなかったツイート
◆ RTが伸びにくいツイートの特徴
◆ やまけん以外のツイートで 1,000 以上RTされたメガバズツイート
◆ メガバズツイートの共通点
◆ フォロワー増加につながる・つながらないバズツイート
◆ RTされるツイート作り実践編〜添削事例を公開〜
◆ よくある “企画” はまだ有効か?
◆ “スポンサー” になってメリットはあるのか?
◆ スポンサーのコンサルをして自分のフォロワーを伸ばす
◆ 勝手に人のコンサルをする
◆ リアルで人に会って紹介される状態を作る
◆ エンゲージを高めるリプライ・リプ返しの極意(実例つき)
◆ 最低限押さえておくべき4つのタイプ別 Twitter 運用法
◆ 出版戦略から Twitter 戦略を考える(市場規模とポジショニング)

4章|Twitter のマネタイズ
◆ それであなたはフォロワー増やしてどうするの?
◆ やまけんは最初からどこまで考えていたのか?
◆ 通常とは順番が逆なインフルエンサービジネス
◆ SNS全体を見たときの Twitter という媒体の立ち位置
ー Facebook
ー Instagram
ー Youtube
ー メルマガ
ー LINE@
◆ Twitter を基軸にしたマネタイズモデル
ー note
ー オンラインサロン
ー Twitter コンサル
ー コーチ、コンサル系サービスの見込客獲得
ー リストマーケティング
ー アフィリエイト
ー 人材紹介
ー 事業構築、事業投資
◆ Twitter を活用した半マネタイズモデル
ー スポンサー
ー ポルカ
ー バーター
◆ Twitter 起点で超高速で事業を作る6ステップ
◆ Twitter 始めて2ヶ月で 200 人以上に会って分かったこと
◆ 情報を入手する媒体としての Twitter の使い方

5章|これからの時代の Twitter 運用
◆ 貨幣経済から信用経済への変化の本質を捉えているか?
◆ SNS運用が弱い企業は取り残される
◆ Twitter を採用にどう活かすか?
◆ 認知を上げる効果的な方法は実は大量ツイートではない
◆ 人を巻き込むのが至上の戦略
◆ 情報編集という現代最強の神器を手に入れる
◆ 情報ビジネス、コンサルビジネスの本質
◆ 実際にある業界で No.1 コンサルになったときの7ステップ
◆ ほとんどの人が押さえていない情報発信の基本
◆ 有益系の情報編集の具体的方法
◆ 直撃インタビュー:有名なあの人たちは Twitter 運用をどう捉えているのか?

終章|おわりに
◆ やまけんはどこから現れ、どこに向かうのか?

付録|その他役立つ可能性があるツイート

1章|ビジネスツールとしての Twitter

突き詰めるところ、みんな

“SNS” というツールとマネタイズの本質を理解していない

と僕は思います。

Twitter を始めて、Twitter には独特の文化や流行のマネタイズ方法があることを知りました。

例えば、この note もマネタイズ手段の1つですが、他にもオンラインサロンやスポンサー、アフィリエイトなどがあります。

僕も含めて多くの人が、マネタイズのためにフォロワーを増やそうと、毎日必死に多くのツイートをし、リプライ(ツイートに対する返信)をし、ときには企画をして、気づかぬうちにツイ廃( Twitter 廃人の略)と化しています。

それ自体は全く悪いことではありません。楽しんでやれているなら全然いいんじゃないかと僕は思っています。

ただ、これを “ビジネス活動” として見ると、多くの人が、

Twitter の具体的な活用方法について、まだまだよく分かっていない(または分かっていても実行できていない)

・利益を上げるというゴールから考えたとき、Twitter というSNSをツールとしてどう位置づけ、どう活かし、どうマネタイズにつなげるか(またはあえてつなげないか)を理解できてない

と思うことがよくあります。

僕がこう考える理由は、

これまでにコンサルタントとして月 100 万円以上稼げる人を 100 人以上輩出し、実際に3ヶ月間 Twitter を運用して 1.4 万人のフォロワーを獲得してきた経験に基づきます。

Twitter をやることで得られる多くのメリットを手に入れるために、まず取り組まなければならないことは、“フォロワーを増やす” ことです。

しかし、ただ闇雲にフォロワーを増やせばいいわけではありません。

Twitter には Youtube やブログと違って、チャンネル登録者数やPV数が伸びたら勝手に広告収入が入る(審査はいりますが)仕組みはないからです。

また個人が稼ぐ手段として Twitter を使うのと、企業が採用・集客・ブランディングなどの経営課題を解決する手段として Twitter を運用するのでは、違うポイントも当然あります。

よってこの note では、

2章・3章でフォロワーが伸びない原因を明確にし、どうすればフォロワーを効果的に伸ばせるのかを徹底解説します。

さらに、すでに多く出回っている Twitter のフォロワーを増やすノウハウでは語られていない、いかに高いエンゲージメント率を実現するのかについてもお伝えします。

高いエンゲージメントがないとマネタイズも上手くいきにくく、採用やブランディングにも有効活用できないので、ここは重要です。

そして4章で、一歩引いた観点から、マネタイズやその他の目的において Twitter をどう位置づけ、どう活用していくのがいいのかという本質論を展開したいと思います。

◆ やまけんがある日突然 Twitter を始めたきっかけ

「やまけんさんは何で Twitter を始めようと思ったんですか?」

と、会う人みんなから聞かれます。

基本同じ質問に答えるのが苦手なので、今後聞かれることがないように書いておこうと思います。(今後聞くなよ!聞けってフリじゃないぞ笑)

始まりは、2018年10月15日。

もともと僕のお客さんだったななえもん(@kameinanae)が、Twitter に関して、Facebook で投稿しているのをたまたま目にしました。

気になって

「 Twitter でどうやったらそんなにフォロワー増えるのか教えて欲しい」

とコメントしてみたら、コメントのやりとりで Twitter の始め方のポイントを教えてくれました。

コメントのやり取りをしながら

「 Twitter 面白そうだな〜」

と思い、すぐにアカウントを作成しました。

その頃の僕は、実はちょっと仕事の転換期にあって……。

最低限の仕事(ライスワーク)をこなす以外は、やりたいことが見つからない状況にありました。

だから、仕事以外の時間はスマホゲームにいそしんだりしてて。笑

分かる人には分かるタイトルですが、荒野行動、オセロニア、ネット麻雀、人狼ゲーム……などなど。まあサクッと月 10 万円くらい課金したこともありましたねぇw

ななえもんの投稿を見たのが、ちょうど「そろそろゲームもやり込みすぎて飽きてきたな」と思っていた時期だったので、

どうせなら「ちょっとは何かの役に立つかもしれないな」と考え、

“ Twitter 1ヶ月でどれだけフォロワーを増やせるか” ゲームに切り替えたというのが、僕が Twitter を始めたリアルな動機です。

気軽な気持ちで他のゲームをやるとき同様 APP store から Twitter のアプリをダウンロードしたんだけど、このときは Twitter アプリが僕の人生を変えることになろうとは、知る由もありませんでした。

◆ Twitter は今更感がないのか?

フォロワー3万人のとある経営者の方に最近会ったときに、「今 Twitter って古くないんですか?笑」って質問されました。

その方は Twitter を活用していた5年以上前に3万人のフォロワー数を獲得していたんですが、

最近は Facebook を中心に使っているので、「 Twitter はほとんどログインしていなかった」とのこと。

久々にログインしてツイートしても、いいねもRTもほとんどされない。

当時はアクティブユーザーだったフォロワーのほとんどが、今は非アクティブになっているからです。

※RT(リツイート)とは
ツイートの再投稿のこと。自分や他人のツイートをRTすることで、自分のタイムラインに再投稿することができる。Facebook でいうシェアと同じような機能。

後々読んでいけば分かりますが、

結論から言うと「 Twitter 自体はSNSの中では古いけど、採用でも、集客でも、ブランディングでも、めちゃくちゃ “今” 使えるSNSだ」というのが僕の考え方です。

2018年12月上旬ごろには Twitter 社がTV CMを打ち始めたという話も聞きました。僕は「Twitter 社も、今再び、ユーザーの伸びが期待できる時期にあると考えている」と感じています。

今から Twitter を始めても、Twitter というSNSが成長期だったタイミングで参入した数十万フォロワーがいる人たちのように、フォロワーを増やしていくのは難しいかもしれません。

ただ、1万フォロワーは、個人でも企業でも、がんばれば1年以内に目指せる数字だと思っています。

そして、1万フォロワーを獲得することによって享受できるメリットは計りしれません。

よって、現在 Twitter をやっていなくても、ビジネスをしているなら今から Twitter を始める価値は十分にあると思います。

◆ Twitter を始めて実感した 13 のメリット

もともとは Facebook を中心にビジネスをしていた僕ですが、Twitter を始めて1ヶ月も経たないうちに、ビジネスでもプライベートでもTwitter だからこそ得られるたくさんのメリットを感じています。

1.他のSNSにはない拡散性で最短で多くのファンを獲得できる
2.多様な人達に会える(特に他のSNSでは 10 代とか会えない)
3.会いたい人に格段に会いやすい(他のSNSにはない特徴)
4.超高速PDCA力が身につく

※PDCAとは
Plan(計画)Do(実行)Check(評価)Action(改善)の英単語の頭文字。PDCAを “回す” ことで、ビジネスの目標を達成していく。

5.無料でスピード採用ができる
6.高速で新事業を作れる
7.無料で多くのメルマガ登録者リストが手に入る
8.営業しなくても企業から問い合わせが勝手に来る
9.スポンサーの仕組みで無料で生活していける

※スポンサーとは
Twitter 界隈のビジネス手法の1つ。スポンサーを付けたり、スポンサーになったりすることができる。

10.情報収集の質を高め、かつ効率化できる
11.フォロワー数を錯覚資産として使える

※錯覚資産とは
人気ブロガーふろむだ氏の著書『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』の中で定義された概念で「人々が自分に対して持っている、自分に都合のいい思考の錯覚」及び、それを引き起こす事実のこと。(引用元:ダイヤモンドオンライン

12.彼氏・彼女ができる

※12.の彼氏彼女は僕ではありません。笑
が、実際に Twitter で知り合って付き合ってる人たちはいるので事実です。

13.色んな人との濃いつながりができ毎日がさらに楽しくなる

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎twitter初めて良かったと思う8つの理由
1. 鬼速PDCAで鍛えられる
2. 単純に数字伸ばすのが楽しい
3. 絡んでくれる人が多くて楽しい
4. 10代20代からメッセもらえるのが嬉しい
5. 濃い情報を効率的にキャッチ
6. 会いたい人に会いやすい
7. 多様な人と広く関われる
8. 一緒に飯食べる人見つけやすい

17人がこの話題について話しています

※こちらの Youtube の動画も良ければ参考にご覧ください。

各項目の具体的なメリットについては、マネタイズの章で後述します。

2章|Twitter で結果が出ないときに知っておきたいこと

◆ なぜ2ヶ月で1万人もフォロワーが増えたのか?

なぜ結果が出ないのかを語る前に、みなさんに会うたびに一番聞かれる質問

「なんでそんなに短期でフォロワーが増やたんですか?」

に答えておこうと思います。

結果を出すために最低限必要なことたった3つしかないと思っています。

1.結果を出す方法を熟知している専門家の力を借りること
2.結果を出すために必要十分な時間を使うこと
3.自分が結果を出しやすい分野を選ぶこと

いつもビジネスでは3を重視するけど、今回は前章で述べたようにノリでゲーム的に始めたので、3は全く意識していませんでした。

だからものすごく乱暴にシンプルに言うなら、短期でフォロワーが増えた理由は、1と2を実践したからです。

まず1の「結果を出す方法を熟知している専門家の力を借りること」ですが、上述したように3つの note とブログ記事を読んだこと。

これにより直接指導ではないにしろ、結果を出している先人から、何が肝になるかを学びました。

さらに、ななえもんというこれまた結果を出している専門家に、僕自身の名前とプロフィールを考えてもらいました。

だから僕は Twitter をやろうと思い立って2時間後にスタートしたわけですが、圧倒的なスタートダッシュを切れた要素は、すでに始める前から(まだ体感は伴ってないものの)どうすれば結果が出るのかは知っていたということです。

2の「結果を出すために必要十分な時間を使うこと」については、僕は初月、 Twitter に毎日3〜5時間ほど使っていました。

だから学んだことを全部試せるのに十分な時間があり「1日に最低 30 ツイートという “量” をこなすこと」と言われていた中で、1日平均 100 ツイート以上していました。

逆に言うと、僕がビジネスに使えば短期的に利益を2倍以上にできる時間を犠牲にして、ツイッターの優先順位を上げました。

(この意思決定は何度も言うように戦略的ではなく、ゲーム的に楽しくてハマってしまったからと言う理由ですが)

この2つが短期でフォロワーを増やすことができた基本的な理由ですが、もう少し正確に言うと、僕はもっと根本的な武器を身につけていました。

そもそも “短期で結果を出す力” 極めて高かったということです。

超高速にPDCAを回して、実行・仮説・検証を繰り返し、結果を見つける方法を探り、それを再現・強化・仕組み化するということを、これまで学業でもゲームでも他の趣味やビジネスでも何度もやってきたからです。

だから、Twitter でフォロワーを伸ばす方法を伝える前に、もっと応用範囲が広く何に対してでも使える “最短で結果を出す方法” という概論を解説した上で Twitter という媒体を活用する各論に移りたいと思います。

◆ Twitter運用に限らず、なぜ求める結果が出ないのか?

Twitter で思うように結果が出ていないのなら、必ず原因があります。

そして結果が出ない原因は、そのままビジネス全般にも置き換えることができると思います。

1.最低限のメカニズムを理解していない

何事もメカニズムを理解せずに、それが上手くいくことは少ないです。

例えば、ブロガーとして稼ぎたい人が、アドセンスで稼ぐメカニズム、SEOの概要と何が大事かを理解せずに記事を量産しても、その人が稼げるようになることはほぼありません。

アドセンスで稼ぐなら、基本は検索キーワードが全てであり、キーワードのリサーチや使い方を理解せずに記事を書くことはありません。

同様に、Twitter にもメカニズムがあります。

人がどのようにフォローするのかどのようにフォロワーが増えるのか

このメカニズムを知らずに呟き続けても、効果は少ないでしょう。

2.結果を出すための方法が全然分かっていない

何をするにも早く結果を出す人は、先人の知恵を活用しています。

先人が試して経験した失敗を、同じように繰り返すことがないからです。

今なら、何に取り組む場合でも「どうすれば結果が出るのか」というノウハウや方法論が有料、無料で公開されています。

実は、無料で事足りることも多いと思っています。

最低1つ、できたら2つか3つくらい、結果を出すための方法論を調べて学び、自分に最も向きそうなものを採用するのがおすすめです。

今なら note で大体どんな方法も公開されています。

今この note を読んでる人は、上手くいく方法論をすでに手に入れてることになります。その点は大丈夫ですね。

3.行動量が足りていない

これは、どうしようもないですね。

何をするにも最初は大量行動が必要になります。

立ち上げには、ビジネスでも集客でもエネルギーがかかるのは当然のこと。

特に最初は、反応が薄かったり、場合によってはゼロだったりするので、心が折れやすいです。

でもこの立ち上げのときに、最低限仕入れたノウハウを使い、あとは大量に試すことができるといいと思います。

少ない行動量でもいいですが、大量に試した方が結果が早く出ます。

とにかく最初は、結果よりプロセスを目標とし、決めた行動量を追うこと。

そうすると基礎体力がつき、苦なく行動量を積むことができるからです。

4.自分のタイプに合っていない方法論を採用している

下の Youtube 動画の中でも解説していますが、多くの人の結果が出ない一番の理由は “自分に合っていない方法” を無意識に採用してしまっていること。

例えば、僕みたいに実績とノウハウがある人は、ガンガン有益なツイートをして、実績をアピールするようなプロフィールに設定すればいいですが、実績はこれから作るという人が、同じような方法を取ってしまうと、しんどくなるし、フォロワーの反応も取りにくいと言えます。

よって、自分の持ってるリソース(資産)やタイプから考えて、一番自分に合った方法論を採用できるかが鍵になります。

◆ Twitter で結果が出ない4つの根本要因

結果が出ていない原因を、具体的な例と合わせてまとめると、

・最低限のメカニズムを理解していない
→ どういう仕組みでRTされ、フォローされるのかが、分かっていない

・結果を出すための方法が全然分かっていない
→ 短期間でフォロワーを伸ばした人のブログや有料 note を読んでいない

・行動量が足りていない
→ ツイート数かリプライ数が足りない

・自分のタイプに合っていない方法論を採用している
→ 実績押し / ストーリー押し、顔出し / 顔伏せの選択が間違っている

けいすけ🌏データ分析のプロ@kei31

フォロワーが増える仕組みは簡単なので理解しておきましょう

0. ツイートする
いわば前提条件

1. ツイートを見てもらう
つまりインプレッション

2. ツイートからプロフィールへ誘導
魅力的なアイコンが重要

3. プロフィールを見てポチッとフォロー

どの段階でつまづいているかで対策は変わります

33人がこの話題について話しています

Twitter でフォロワーが増えるメカニズムを、けいすけさん(@kei31)のツイートが的確に説明しています。

つまり、ここでまさにけいすけさんが書いているようにTwitter でなかなかフォロワーが増えないとすれば、考えられる理由は、

0.そもそもツイート数が少なすぎる
1.ツイートがRTされない(ことによりインプレッションが上がらない)
2.プロフィールを見にいかれていない
3.プロフィールを見ても、フォローしてもらえない

の究極4つしかありません。

逆に言うと、この4つの課題を解決さえできれば、誰でもフォロワーを増やすことができるようになります。

◆ フォロワーの心理・動機をしっかりと捉えているか?

フォローしてもらうためには、人がどんな理由で誰をフォローしたくなるのか、その心理や動機をしっかりと考えて、Twitter を運営しなければいけません。

Twitter ユーザーはツイートの内容だけでなく、プロフィールやコミュニケーション、人の紹介など、様々な理由でフォローするからです。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎フォローしたくなる人の心理1
・とりあえず情報源だからこの人はフォローしとこう
・フォローした方が良いリストに入ってるからフォローしよう
・他の人ではできない専門性で情報出してるからフォローしよう
・無駄なツイートしてるのに謎にフォロワー数多いからフォローしてみよう

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎フォローしたくなる人の心理1
・とりあえず情報源だからこの人はフォローしとこう
・フォローした方が良いリストに入ってるからフォローしよう
・他の人ではできない専門性で情報出してるからフォローしよう
・無駄なツイートしてるのに謎にフォロワー数多いからフォローしてみよう

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎フォローしたくなる人の心理2
・私によくコメントくれるからフォローしよう
・この人のツイートいっつもすごいRTされてるからフォローしてみよう
・この人のツイート見たらなんか心があったかくなるからフォローしよう
・アイコンがかわいいからフォローしよう

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

◆ 使える無料ツールを使って正しく現状把握

<みんなのツイッター分析>

Twitter でフォロワーを増やしたい人は “例外なく全員” 使うべきツールです。

なぜなら、フォロワーを増やすための “課題が何か” がスコアで明確になるから。

超役立つし無料なので、全員やってください。

僕も月に2回くらいやって、自分の Twitter 運用で改善できることはないかをチェックしています。

具体的にはどんなツールかというと、5,000 人以上の Twitter アカウントを分析・アドバイスしてきた分析のプロである、けいすけさんが提供する分析ツールです。

ツールのアカウントはわかるくん(@minnawakaru)。

Twitter 社が公式で提供している無料の Twitter 解析ツールのデータをもとに、主に以下の4つのポイントから、自分の Twitter の強いところ、弱いところを分析してくれます。

※無料版はスコアのみ、有料版はさらに詳細な分析結果を手に入れることができ、一年先までのフォロワー予想もついています。

結果を出すためには、スコアが低いところにテコ入れをして、改善していくだけです。

<Social Dog>

僕は、主に毎日フォロワーの増加を把握するために使っていますが、色々な使い方ができる Twitter アカウント運用ツールです。

これを使うと、Twitter 運営を効率的に行うことができるようになります。

例えば、こんな機能があります。

・予約投稿ができる
・最近フォローされた人、外された人が分かる
・特定の言葉でツイートした人を抽出し、ツイートした内容を確認できる
・リプを分かりやすく整理してくれる

それ以外のツールでは、ツイートの予約に TweetDeck を使っている人が多いようです。

◆ やまけんが Twitter コンサルをするときの8ステップ

以下は、僕がコンサルをするときの8つのステップです。

このステップを見れば、Twitter 運用のテコ入れをするときに、何をどの順番でチェックして、手を打っていくのかが理解しやすいと思います。

1.その人の名前を見る
2.その人のプロフィールを見る
3.その人のタイムラインを見る
4.わからないことをヒアリングする
5.こうすれば良いというフィードバックをする
6.みんなのツイッター分析で統計的に課題を明確にする(before)
7.フィードバックをベースに変更を加える
8.一定期間後に、再度みんなのツイッター分析をして(after)、スコアの改善を確認する

この手順でコンサルをやるときに、フォロワーが増えない原因として考えられることを7つに分けて下記で解説していきます。

また、そのあとに実際にコンサルの実例も公開していますので、ぜひ参考にしてください。

◆ フォロワーが伸び悩んでるときに考えられる7つの原因

フォロワーが伸び悩んでいるようなら、以下の原因で当てはまることがないか、確認してみてください。

1.ツイート数が少ない
2.ツイートの質が低く、リプやRTをされにくい
3.ツイート内容が専門分野に偏っている
4.自分からフォロー外の人にリプやRTをせず、仲が良い人を作れていない
5.名前が目を引かない
6.アイコンが目を引かない
7.プロフィールが目を引かない

1.ツイート数が少ない

できれば1日 30 ツイート。
RTではないオリジナルツイートが、そのうち 10 〜 15 は欲しいです。

2.ツイートの質が低く、リプやRTをされにくい

基本的に多いのは、自分がつぶやきたいことをつぶやいている人。

RTされるツイートがどんなものなのか、全然わかってないです。

これについても、どういう意図と方法でツイートを作っていけばいいのか、次の章で徹底解説します。

3.ツイート内容が専門分野に偏っている

これはすごく多いんですが、専門分野で発信する内容が狭すぎると、フォロワーが増えにくくなります。

自分がある分野に関して、よほど突き抜けた実績やノウハウがない限り、最初は自分が最も増やしたいフォロワーにターゲットを絞るよりも、フォロワー自体を増やして拡散力を高めた方が良いです。

そのあとで、本当に増やしたいフォロワーが増えるように調整していくのが基本です。

4.自分からフォロー外の人にリプやRTをせず、仲が良い人を作れていない

フォロワーが 500 人くらいになるまでは、これ無しでは、なかなかいいねもリプもRTも伸びません。

僕のように、初期にインフルエンサーに砲弾を受けない限りです。

(初日に 5000 人フォロワーがいるななえもんに「師匠の師匠のやまけんさんです」と激推しされた)

それでは、反応が見えないためPDCAも回しにくく、何よりモチベーションの意地が難しくなります。

なので、初期は仲良くなって自分のツイートをよく見てもらえる人を増やすことが大事です。どのようにリプをするかは、次章で解説します。

5.名前が目を引かない

名前の目的は、まず “興味が湧く” ことです。

それによってプロフィールを見に来てもらうこと、極端に言いますが、フォロワーを増やす初期においてはこれに尽きます。

全くあなたのことを知らない人が、誰かのRTやいいねによってあなたのツイートを初めて見たり、誰かのリプ欄であなたの存在を初めて知ったとき。

あなたのプロフィールとタイムラインを見に来てもらえるかどうかは、アイコンと名前によってほぼ決まります。

あなたが Google で何かキーワードを入れて検索したとき

上からざっと表示されるページを順番に押していくのではなく、良さげなページをクリックすると思います。

このとき、自分のニーズに合ってそうで、かつ見たくなる “タイトル” の記事を無意識、反射的にクリックします。

それと同じです。まずはクリックしてもらうことが目的なんです。

その次に、“覚えてもらう” ことです。

クリックしたくなる肩書きや実績、特徴を入れるときには、キャッチコピーの6つの要素を使うのがオススメです。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎キャッチコピー作りにはこの6つの要素を入れる

①ベネフィット
②具体性
③新規性好奇心
④常識否定、意外性
⑤緊急性、限定性
⑥Quick&Easy

例)
なぜ、
⑥1日たった5分
③この運動をするだけで
④食事制限せずに
②1ヶ月で3キロ
①痩せること
ができるのか?

こんな感じ。

144人がこの話題について話しています

それ以外で意識すべきことは、読みやすさ。

漢字・アルファベット使わず、ひらがな・カタカナを使うのは基本です。

あとは、名前と発信内容やリプなどの行動が一致していると “印象” に残りやすいです。一貫性は強く印象に残るからです。

次の例は、たまたまだとは思いますが、名前と行動が一致しすぎていて、普段ならスルーしてしまいそうな内容のDM( Twitter のメッセージ機能)でしたが、思わず「吹いたw 」と思った事例です。笑

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

名前と行動が一致してると

それがどんな形でもブランディングになる。笑

彼がこの名前でなければ

レスして終わってたが

セルフブランディングができてるので

おもろいからこうやって紹介することになった。

やっぱどんな形にしても行動するっていいな。

行動の鬼(@wuVxTmR1EprlIiT)ナイス!

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

名前のつけ方については、僕が無料で名前やプロフィールの添削、アドバイスをしている事例を後ほど紹介します。

ここで伝えていない “ポジショニング” の概念から名前を考えることや、名前での “引きの強さ” とプロフィールでの “証明のバランス” など、かなり重要な解説をしています。

6.アイコンが目を引かない

アイコンは、顔出し顔伏せに分けることができます。

顔出しでいうと、アイコンがイケていないと、その人の魅力が伝わらず好感が得られないことがすごく多いです。

顔伏せの場合も、覚えてもらいにくいアイコンになっている人がたくさんいます。

ここの改善は大事です。

7.プロフィールが目を引かない

名前の目的が “プロフィールを見に来てもらう” ことであれば、プロフィールの目的は “フォローしてもらう” ことです。

多くの人は、その人のタイムラインに来たときに、プロフィール、タイムラインのツイート固定ツイートヘッダーを見て、その人を “フォローすべきか” を感覚的に判断します。

ここで、フォローされるプロフィールになっていなければ、せっかくプロフまで来てもらってもフォローされずに終わってしまいます。

これはあらゆるビジネスの文章でそうですが、それが良いかどうか(効果的かどうか)はターゲットによって決まります。

例えば、“年商 100 億円の会社を経営” と書かれていたら、上昇志向がある経営者やビジネスマンは「すごい(実績がある)人だから、フォローしてみようかな」と思うかもしれません。

ですが、事業を大きくすることに興味がない人は、実績がすごすぎて自分とは違う世界の人と思ってフォローしようと思わないこともあります。

そう、人によって同じプロフィールでも印象が全く変わるのです。

よって、あなたのプロフィールが良いかどうかは、“誰にフォローしてもらいたいか” によって全く変わります。

多くの場合、そこがそもそも曖昧で決まっていません。

また、それが決まっていたとしても、ターゲットにとってどうでもいい、興味がない情報が含まれています。

大事なのは、「なぜあなたは私をフォローすべきか?」という問いに対する “シンプルな答え”(例えば、稼ぐ力がすごく高まるから)が、メッセージとしてあり、その根拠となる情報があるのが基本です。

(例えば、売上1億円あげた実績があるなら、月 100 万円以上稼げるように支援した人が 10 人以上いる)

◆ 名前やプロフィールについての公開コンサル事例

具体的な事例があった方がイメージしやすいと思うので、僕が Twitter 上の企画などで人の名前、アイコン、プロフィールについて、アドバイスしたり代わりに書いたものを載せておきますね。

自分のことに置き換えて見てもらえれば、かなり参考になるかと思います。

<プロフィールに誘導できる名前の考え方について>

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎プロフに誘導できる名前のつけ方

を昨日から無料コンサルし始めた5人のために
研究することに。

とりあえず、
僕のフォロワーを
名前だけで見ていって気になった人をコメ欄にあげてみる。

プロ奢ラレヤー(@taichinakaj )さんが
本名はオワコンって書いてたから
ニックネームを攻略するのだ!

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎プロフに誘導できる名前のつけ方

を昨日から無料コンサルし始めた5人のために
研究することに。

とりあえず、
僕のフォロワーを
名前だけで見ていって気になった人をコメ欄にあげてみる。

プロ奢ラレヤー(@taichinakaj )さんが
本名はオワコンって書いてたから
ニックネームを攻略するのだ!

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

ヒロ@睡眠の専門家@karadashiftslee
→普通のネーミングだけど競合がいないので睡眠に興味があれば目立つ

やつのぼる//逮捕社長@noboruyano
→とりあえずやばそうw笑 ゴシップ記事見に行く感じ

ゆう✒️マーケティングジャンキー@shiwakeya
→分かりやすいしマーケで良いアカがまだ少ないので

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

<勝手にコンサル:名前のつけ方編>

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【勝手にコンサル:名前編】

みんな名前のつけ方がうまくない。

例えば、@smile_garden

「まいまい☺︎ココロ読み解くおバカナース」

これだと、瞬間でプロフ見たくなる要素が少ない。
分かりにくいのと、要素が二つ入ってごちゃごちゃしてるから。

名前を考えるときに一番大事なのは
(続く)

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

<勝手にコンサル:名前とプロフの添削編>

↓ きむにーさん(@atsushi800)のプロフィール

▼  ▼  ▼

◆ やまけんが名前・プロフィールを代行作成した事例

<添削前>

▼  ▼  ▼

<添削後>

僕はリアルでぷりんすさん(@AngelMa33964682)と知り合いなので、直接ヒアリングをしてプロフィールを作りました。

本人は、リアルでは全然稼いでる感を出さない人なので、提案した時点では「1億円とかって出したくないんですよねぇ笑」と言っていました。

しかし、自分のブランディングや本当に集めたいフォロワーを集めるのは、フォロワーが増えて拡散力を手に入れた後でいいと僕は考えているので「最初は目立って認知されることが大事です」と言って説得しました。(笑)

「●億円稼いでいる」という名前だけでも、かなり目立つ実績ではあるので、ある程度フォローされやすくはなりますが、実績を打ち出している人は僕も含めてすでたくさんいるため、その中に埋もれてしまいます。

そこで、Twitter 界隈では、“年収1億円 = 起業家” というイメージが強いことから、意外性(ギャップ)を打ち出すために “会社員” と名前に入れました。

これで引きが強くなりますよね。

ただし、キャッチコピーのインパクトが強くなると、「嘘でしょ?」と信じてもらいにくくなるというデメリットもあります。

疑いを払拭するためには、きちんと本当であることを証明して、みんなが信じることができる状態を作れるかが大事になります。

そこで、プロフィールには、「ぷりんすさんが1億円稼いでるのは嘘じゃないっぽい」という印象を持ってもらえるように、地に足がついてる本当のビジネスマンであると認知してもらうことに重きを置きました。

そのため、普段はやらないんですが、僕と伊藤健太さん(@itokenta1121(僕にぷりんすさんをリアルで紹介してくれた人)の勧めで Twitter を始めたとプロフィールに書くことにしました。

僕とイトケンさんは、地に足がついた情報を発信しているし、そのように認知されてることが多いので、

僕たちがぷりんすさんをRTなどで紹介することで、「この2人が紹介している人なら本物だ」と思ってもらえる可能性があると思いました。

そこで、疑いの払拭のためにプロフィールに

ネットとは無縁の世界で生きてきたが、@itokenta1121 と @yamaken_edu に出逢いツイッターで若者に情報発信して社会貢献してくださいと言われて開始

という一文を入れました。

本当はぷりんすさんが大事にしている価値観や、こんな情報を発信していきますという内容を入れたかったのですが、それらは文字数の関係で省きました。

もう一度言いますが、ブランディングは後でいいです。

最初は認知してもらい、フォロワーを増やすことが優先なので、プロフィールの少ない文字数に入れる内容は、フォローするかどうかを読み手が “判断するのに役立つ情報のみ” です。

信頼が担保できていれば、どんなビジネスをしているかや年齢などは、フォローするかどうかに関係ないので、そのあたりの情報も省きました。

1億円会社員という名前だけでも、十分フックがかかり惹きつけることができると思ったからです。

こんな感じで、

・名前は、クリックしてもらってプロフィールを見てもらうため
・プロフィールの目的は、興味を持たれてフォローしてもらうため

というそれぞれの目的からブレずに、作り込んでいくことが大事です。

◆ やまけんの公開コンサル:ポジショニング編

<稲富くん(@ShoInadomi)からの質問>

年内にフォロワー 1,000 人を目指してますが、やまけんさんならどういう手を打っていきますか?

<やまけんの回答>

ここから増やしていこうと思ったら、

・アイコンネームスコア
・プロフィールスコア

が低いことから分かるように、まずはここは改善の余地があります。

例えば、僕はミュージシャンじゃないので、名前やヘッダー、プロフを見た瞬間に、フォロワー 100 人だったとしてもフォローしようと思わないです。

僕には関係ないコトをツイートする人だと思うからです。

これで多くの人が間違うんですが、最初から “自分の専門分野” の名前、プロフ、肩書きに絞り過ぎます。

でも音楽としてしまうと、相当その人たちに刺さるめちゃくちゃ濃いコンテンツを配信できないと、“市場規模” が狭い分、フォローされにくいです。

例えば、僕は “経営”  “強み” のことがメインな専門でしたが、一番最初は Twitter のアクティブユーザーに、ブロガーやアフィリエイターが多いことを知り、“ライティング” のことを中心に発信していました。

まずは、

フォロワーを増やす
→ 拡散力を高める
→ 徐々に自分の専門分野について発信する比率を高める
→ 自分が本来集めたいフォロワーを集める

という風に展開していきます。

なので、今の稲富くんなら Twitter の増やし方のコンサルであれだけニーズがあったということは、本当に初心者には求められてるわけです。

しかし、「ただ Twitter のフォロワーの増やし方」ってなると、僕と比べると稲富くんは弱くなるじゃないですか?

だから、

・どういうターゲット
・どういう悩み
・どういう切り口なら

“自分だけ” か “自分が一番” になれるのかを見つけます。

これをビジネス的には “ポジショニング” と言います。

違う表現でいうと、「〜な人に限っては」「〜な悩みを持った人に限っては」自分をフォローしなければならない理由を明確に作ります。

その勝てる場所が見つかったら、それを名前、プロフ、ツイート企画に反映させていきます。

これをビジネス的には “コンセプト” といいます。

僕は “実績” と “人脈” と “ノウハウ” と言う最強の武器をいっぱい持って Twitter に参入したので、僕のやり方は多くの人にとっては本来真似しにくいです。

しかも、開始初日から毎日 200 人ずつ伸びていたので、0から 300 フォロワーまでいく大変さを僕は知らないわけです。

なので、人脈、実績、ノウハウがなくまだフォロワーが 300 人いってない人に限っては、僕よりも稲富くんの方から教わった方が良いと(ロジック上は)言うことができます。

さらに、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で6万円と書いてましたが、多くの人はまず5万円を稼ぐことも大変なので、その辺のマネタイズを教えてあげれば、かなり満足度は高まりますね。

それで “フォロワーの増やし方” については普段のツイートでも note でももう情報があふれてるレッドオーシャンなので、強者しか生き残れないです。

でも “マネタイズ” については、まだみんなそこまで語れてないし、情報も出ていないので、ライバルが少ない市場です。

なので、ポジションが取れます。

超初心者がまず5万円を稼ぐマネタイズの方法について、毎日5人に無料でコンサルしています。

ってなるとインパクトがあります。

それで、これはマーケティングの基本なんですが、

・3ヶ月で月 100 万円を稼げる方法を教えます

よりも

・何も実績がなくても月5万円を稼ぐ方法を教えます

の方が売れます。

「5万円ならできるかも」と思うから、多くのパイが取れるのです。

なので、僕なら例えば、

いなしょう@実績ない素人がまず5万稼ぐマネタイズ戦略

みたいなのを短くしたり、いくつか案を出してみたりします。

その層が見たら、絶対にフォローしたくなってしまうプロフィールにします。

逆に、フォロワー 1,000 人以上の人がみても別にフォローしたいと思われなくてもいいです。

こうやって小さな No.1 を取っていると、逆にインフルエンサーからフォローされたり、RTしてもらいやすくなったりします。

ただ、現状で 300 人の中に音楽のことでフォローしている人がいるかもしれないので、たまにそういうツイートはする感じですね。

僕なら、プロフの中から音楽自体を抜いちゃう可能性があります。

完全にピボット(方向転換)ですね。

このような感じでやれば “基礎体力” は十分あるので、フォロワー 1,000 人は目指せます。

あとは、次の2点

・フォロワー 3,000 〜 5,000 人くらいの人がRTしたくなるツイートをする
・そうじゃなくても 10 RTされるようなツイートを作れるようになる(そのためには、型をしっかりと仕入れる)

◆ やまけんの公開コンサル:ツイート内容の市場規模編

<まぽさん(@mapo_japan)から質問>

遠慮なく質問させていただきます。今 Twitter の方向性とプロフを練っているところです。本来はカメラマンとして写真系のブログをするのがスムーズだと思っております。

ただ先日 1,000 万円の詐欺にあいまして、この経験をコンテンツ化したほうが面白いとも思っております。ブログ・Twitterともに2つのテーマが混在するようになるのですが、やまけんさんの経験上どれ位テーマがずれても大丈夫でしょうか?

<やまけんの回答>

タイムライン見ましたが、

“自分の専門分野 = カメラマン”

に関することについてのツイートが多いですが、これはかなり少なめで大丈夫です。

仕事について、特定の分野で見込客を集めたい場合でも、最初は見込客ではなく、広くフォロワーを増やせるように持っていった方がいいです。

広くってのは市場規模の話ですね。それに興味を持ってる人が多いものについてのツイートをしないとRTしてもらえる “可能性がある人” 自体が減ってしまいます。

お金に興味がある人
 恋愛に興味がある人
 ダイエットに興味がある人
 英語に興味がある人
 ビジネス力向上に興味がある人
 起業に興味がある人
 ・・・

みたいに “市場規模 = 興味を持つ層” の数が減ってきます。

よって、まずは自分がツイートできることを棚卸しして、もうちょっとツイートする “ネタ” の幅を広げることです。

それともう1つは、有益ツイートは最初はよっぽどのことがない限り、RTされにくいです。

なので、ファン化路線を取った方が良いことが多いです。

それと、アイコンが印象に残りやすいけど、名前(のインパクト)が合致してないからもったいないですねー。まずその辺からテコ入れですねー!

◆ やまけんの公開コンサル:名前のポジショニング編

<まぽさんから質問>

それと、自己紹介の部分を変えようと思ってます!

以前、やまけんさんがストーリーを入れ方がいいと書かれてたので、そうしようと思いますが、他に何かポイントはありますか??

<やまけんの回答>

僕、ななえもんにプロフ作ってもらったから、そこをめっちゃ研究してるわけじゃないんですよね〜笑

ただ、プロフと名前は、僕が今からゼロから作るとしたら “ポジショニング” の意識は絶対しますね。

自分の経歴、自分が発信できる情報、ギャップストーリー

とかは “自分” のことで競合の視点が入ってない。

例えば、“借金〜円” ってのは、誰もまだあんまり言ってなかったころは面白かっただろうけど、今はそういうプロフの人が “ Twitter ” にはあまりに多すぎて、埋もれてしまう。

なので、言えることの中で、他の人があんまり言ってないようなことを盛り込む感じですね。

感覚的ですが、これが “ポジショニング” の考え方です。

僕はポジショニングを捉えることを鍛えるため、いつもやっていることがあります。

誰かをフォローした “直後” に、「なぜ僕は今この人のフォローをしたのか?」を以下の4つから分析するんです。

・この人のプロフにきた理由は?
・プロフで何か気にかかったことは?
・アイコンや名前の何が気になったか?
・タイムライン見て何が良かったのか?

この分析は Twitter に限らず、あらゆる購買をするときにやる “習慣” になっています。

これはマーケッターは結構やってるんじゃないかと思います。

分析は、“あとで” がポイントです。

普段、お客さんとして買い物をするとき、分析しながら買いませんよね。

普通のお客さんとして何かを買った “あとに”、普通のツイッタラーとして誰かをなんとなくフォローした “あとに”分析する感じです。

3章|エンゲージメントの高いフォロワーの増やし方

◆ ツイートを作るときの 15 種類の使いわけ

そもそも Twitter では、それを見た人がとれるアクションが3つあります。

RTリプライいいねです。

Twitter をビジネスとして活用する場合は、基本、なんとなく “つぶやく” ということはしません。(なんとなくつぶやいても伸びる人は例外です)

読み手に特定の意図する行動をとってもらうために、逆算してツイートすることが必要です。

僕がツイートするときには、この3つのアクションのどれを狙いにいくのか、というのを決めています。

まずはRT狙いのツイート。

これはフォロワーを増やす上では最も大事なアクションです。

Twitter の拡散性という特徴がこのRTにあります。

RTされることによって、初めて自分のことをフォローしていない人にも、自分の存在を認知してもらえる可能性が生まれます。

RTされない場合、自分の存在を認知してもらうには、

・フォローバックを期待して、誰かのことをフォローする
・誰かのツイートにリプライすることで相手に認知してもらう

など、こちらが1の努力をして1の結果しか期待できないような地道な増やし方しか、方法がなくなってしまうからです。

それに対してRTは、1の行動に対して 10 とか 100 とか 1,000 、またはそれ以上の効果を得ることができます。

あるツイートがRTされたことで、3日で 8,000 人近くフォロワーが増えた人もいます。たった1つのツイートで、この結果が得られたわけです。

なので、最小の労力で最大の成果をあげる “レバレッジ” をかけたフォロワーの伸ばし方をしたいと思えば、RTされるツイートを意図的に生み出せることが、ものすごく大事です。

次にリプ(リプライ)狙いのツイート。

これはリプしてくれた人との間に、双方向のコミュニケーションのきっかけを与えてくれます。

リプに対してリプ返しをすると、それによって相手のことを認知したり、興味を持ったり、好きになったりと、関係性の強化が生まれます。

リプライを意図するツイートを重視していない人、うまく活用できていない人も多くいますが、僕はこれはすごく大事だと思っています。

後述しますが、エンゲージメントを高めるSNSの活用法こそが、これからの時代の本質です。

ファン度が高いフォロワーが多いことで、これまた “レバレッジ” が後々効いていきます。

濃いフォロワーは自分のツイートをRTしてくれる可能性が上がるからです。

最後にいいね狙いのツイート。

正直これは、いいねだけを意図してツイートするということはありません。

ただ、RT・リプはされにくいけれど、いいねは多くなるツイートというのがあります。

いいねの数は、フォロワーの興味関心を知るのに役立ちます。

いいね数は今後のツイートする内容を考えて、軌道修正していくための情報として、読者アンケート的な使い方ができます。

ここまでで、3つのアクションをどんな目的で意図するのかをお伝えしましたが、ここから「僕がどのようにツイートを考えているのか」を紹介しようと思います。

ちなみに僕は1日のツイートが、平均すると 100 以上と圧倒的に多いです。

「何でそんなにツイートできるんですか?」

と聞かれることも多いです。

Twitter をしている時間が長いことも当然ありますが、1つのツイートを作るのにほとんど考えない、推敲しないという方法で作っているからです。

それにもいくつかのパターンがあります。

どのようにすれば時間をかけず、多くのRTやリプライを獲得できるツイートを量産できるのかについて解説しようと思います。

1.RTを狙う思いつきでの有益ツイート
2.RTを狙う型を仕入れて有益ツイート
3.RTを狙う層の人と会ったあとでの有益ツイート
4.RTを狙う勝ちパターンでの有益ツイート
5.リプを狙う無益ツイート
6.何も狙わない本当のつぶやき
7.自分のブランディングをするツイート
8.誰かを喜ばすコメントつきRT
9.インフルエンサーにメンションを飛ばす
10.自分の記事へ誘導するツイート
11.誰かが書いた記事へ誘導するツイート
12.教えて欲しいことを普通に質問するツイート
13.これからやる企画の(ニーズ調査&)前フリ
14.人を募集するためのツイート
15.アンケートをする

1.RTを狙う思いつきでの有益ツイート

これは自分が何かを考えているとき、問題解決したとき、ネットや本で情報を調べているときなどに、

ハッと思いついたことをツイートする方法です。

この思いついた瞬間にツイートするって方法は、みんなよく使っているんじゃないでしょうか。

僕の場合、このツイートはそんなに多くないです。

理由は、思いつきの情報は、“自分が発信したい情報” であることが多いため、フォロワーの多くが求めている最大公約数の反応が取れるツイートになりづらいことが多いからです。

僕は、何かをやる具体的な方法論とかを公開するときに、この方法でツイートすることが多いです。

↓ランニング中に思いついたツイート

↓筋トレしてて思いついたツイート

2.RTを狙う型を仕入れて有益ツイート

これは僕が特に、初期に多用していた方法であり、多くの人が全然使えていないツイートの作り方です。

ツイートには “型” と “ネタ” があります。

型とは、“文章の構成や書き方” のこと。

改行するかどうか、タイトルを目立たせるか、箇条書きにするか、番号を降るか、140文字いっぱい使うか、など。

似たようなことを書いていても、見る人が抱く印象が大きく変わります。

フォロワーが伸び悩んでいる人のタイムラインを分析すると、大体この型の仕入れをしていないことが多いです。

型の仕入れを多くして試していると、ツイートの幅が広がります。

幅が広がる中で、自分なりのRTされやすい型を複数持つことができます。

ただし同じ型ばかりを使っていると、飽きられる場合もあります。

この場合、ツイートに緩急をつけることで、型が原因で飽きられるということが起きにくくなります。

ブランディングされている人は、同じ型で統一して発信している場合もありますが、基本それはブランディングが確立した後にやることです。

最初は大量に幅広くいろんな型を試し、自分の勝ちパターンを見つける。

それを自分のスタイルにしていき、徐々にブランディングを確立させていくのが正しい順番です。

ネタとは、“ツイートのテーマや内容” のこと。

自分の型を仕入れると、次はそこにはめるネタを考えるということが自動的についてきます。ネタの仕入れも大事です。多くの人が、自分の専門分野のツイートに偏りすぎて、フォロワーを伸ばせていません。

RTされやすいテーマは、興味を持つ人の多さ(市場規模)に依存します。

例えば、当たり前ですが “お金” や “健康” は、誰しもが関係することなので市場規模が大きいです。

“起業の仕方” や “ブログの書き方” というのは Twitter のアクティブユーザーにとって関心が高くても、相対的に見ると市場規模は小さくなります。

専門分野と専門分野外のバランスは大事ですが、ネタのテーマによって、そもそもRTしてくれる可能性がある人数が全く変わってくるということを理解してください。

型の仕入れは簡単で、RTを量産している人のタイムラインから、フォロワー数に対してRTが特に多いツイートを5〜 20 個ぐらい(最低1つでもいい)スクショするだけ。

それを参考に、

・同じネタ(似たテーマ)に置き換えて書く
・“型” だけ使ってネタは全く別のものを書く

という2パターンがあります。

下記には分かりやすい事例をいくつか紹介しますね。

KUMAP@メディア事業社長@kumapadsense

10年単位で何か積み上げていくことの凄さが、30代になってわかってきた

苦手意識がかつてあった投資も、10年やってるとようやく点と点が繋がってきたものがあったり

SEOの知識や経験もまた、今の僕につながっている

20代のみなさん、
今やってること、諦めずに続けとくと良いことありますよ

64人がこの話題について話しています

▼▼▼

PVマフィア@pv_mafia

努力が苦手で「ダメなやつ」だった時期が俺にはあった

「毎日1時間努力する」と誓っても続かない自分が嫌いだった

そんな時

「まず1分」と考えるようにしたらどんどん出来るようになった

1分が10分になり100分になる

誰でも大きなことをやりたがるが

どんなに大きなことでも小さな一歩からでいい

121人がこの話題について話しています

▼▼▼

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

継続が苦手で「ダメなやつ」と思ってた時期があった

何かをやると決めても3日も続かない自分が情けなかった

そんなとき

「これだけ」やればあとは何やってもいいと決めたときがあった

なら1ヶ月続いた

翌月はさらに多くのことができた

人は多くをやりたがる

1つに絞れば意外にできるものだ

19人がこの話題について話しています

▼▼▼

みずか@フリーランス1年目の教科書発売中@mizuka_085

稼いでる人に対して、軽率に
「稼いでるんだから奢ってよ〜w」
なんて言ってはいけない。

稼いでる人がどれだけ努力を重ねて、
どれだけ時間と経験を費やして
その地位を手に入れたか
わかってるのか

わかってても、絶対にそれを
口に出してはいけない.

820人がこの話題について話しています

▼▼▼

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

たとえ企画であれ無料で教えてもらった人に対して
「無料で教えてもらってラッキー」
って思って終わらせてはいけない。

人がどれだけ時間と意識を使い
そのアドバイスをしてくれているのか

その人に有料で普通に教えてもらうないくらなのか

ぐらいは想像して感謝できないと引き上げてもらえない。

73人がこの話題について話しています

3.RTを狙う層の人と会ったあとでの有益ツイート

RTしてもらいたいと想定している層の人に会ったあとは、一番RTされるツイートを作りやすいです。

Twitter に限らず、ブログやコピーライティングでも原則の1つですが、“ペルソナ” を絞る、つまり1人の人を想定して(または実際に決めて)書くという方法論があります。

1人に対して書くと、内容が具体的になります。

「これって自分がまさに思ってることだった」「ちょうどこのことで悩んでた」と共感されたり、「まさにこの解決策が知りたかった」と強く興味を持ってもらえる可能性が上がります。

なので、誰かの相談に乗ったり、自分が専門家として誰かとセッションした後は、そこで話した内容で相手が大きくリアクションしたり、びっくりしたようなことをツイートで出します。

基本はリアル(オフライン)からオンラインへの方が簡単です。

対面で相手に刺さったことを、ネットでも発信して反応を取るということですね。

↓対面で人に Twitter 運用の相談を受けたあとのツイート

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

違う違う違う違う違うよー!!!!

1日30ツイートするのはいいけど

フォロワー500人以下とかは

自分から「人と絡む」をしないといけないんよ!

自分が貢献した人の数
自分が応援した人の数
自分が仲良くなった人の数

がフォロワーの伸びに直結するから
そこんとこ間違えないようによろしく!!

265人がこの話題について話しています

↓コンサルしたあとのアドバイスをツイート

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

僕がセールスを教えるときは、その人に20分ぐらいで僕をお客さんとして提案してもらい、終わった直後に僕がその人になりきってその人の商品を提案する。ついさっきもこれしてたんだけどお客さん若干泣いてた。笑 自分の商品はこんなにすごいのかって感動してw

27人がこの話題について話しています

4.RTを狙う勝ちパターンでの有益ツイート

上記の1〜3をやっていくと、必ず、自分の中でRTされやすい “型” や “ネタ” が定まってきます。

僕の場合は、Twitter を始めた初日から「〜の10の特徴」「〜の10のポイント」みたいな 10 個シリーズがすごくRTされました。

これは人によって違いますが、勝ちパターンが決まっていれば、1日1〜3ツイートはその型やネタでツイートすることで、安定的にRTを生み出すことができるようになります。

ただ、一点注意が必要なのは、良い型はすぐに人が真似するし、真似されなくても Twitter の世界は “飽き” が早く、3日〜1週間ぐらいで、その型が飽きられるようになります。

なので、1つの型に傾倒しすぎないことと、型の仕入れによって勝ちパターンの数と幅を増やすこと。これで、飽きられにくくRTされやすいツイートを作りやすくなります。

僕の場合は、ツイートに困ったら 10 個シリーズをツイートします。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎引き上げたくなる人の10の特徴
1. 教えたことをすぐやる
2. 発信を全部見てる
3. 結果が出たら報告してくる
4. レスが早い
5. こまめに感謝をメッセで送れる
6. されたら嬉しいことを察してやってくれる
7. 仲良くなっても馴れ馴れしくしない
8. T-upがうまい
9. よく笑う
10. 爽やか

595人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎雲の上のあの人に自分を売り込む10の方法
1. 毎回無言でRT
2. リプが少なめな投稿にリプ
3. メルマガに熱い感想
4. まとめ記事を書く
5. 分析記事を書く
6. youtube動画にコメント
7. 地方開催のセミナーに参加
8. 懇親会で印象に残る手土産
9. その人の激似のヘッダーにする
10. スポンサーになる

121人がこの話題について話しています

5.リプを狙う無益ツイート

これは本当に大事です。

中には全く使わない人もいますが、それでも上手くいくのは

・本当に圧倒的なセンスがある
・他のSNS等で既に多くの固定ファンがいる
・顔やキャラをほとんど出さず、有益なツイートを配信し続けるだけのアカウント運用

といった場合だけです。

なぜなら、上でも述べたように、人はすぐに「飽き」ます。

そして、情報だけだと飽きられやすいのです。

多くの人が、Twitter は「有益ツイートが多過ぎて疲れる」と書いているのを見ますが、僕自身もそんな風に感じることがよくあります。

“飽き” られないための一番の方法は、“好き” になってもらうこと。

つまり、フォロワーをファン化することです。

ファン化するためには、

・人間味を感じさせるツイート
・普段のその人のイメージとギャップを感じる内容
・質問や問いかけによって相手を誘う方法

などがあります。

これらを使ってリプをしてもらい、そこにリプ返しすることでコミュニケーションの回数が増えるため、Twitter 上で相手を認知し、仲良くなります。

オフ会とかリアルで会ったときに「全然初めて会った感じがしないよね」とお互い言い合って、

古くからの友人のようになることが Twitter 上ではよくありますが、そんな状態を作ることです。

ファンを作るための無益ツイートの例

A)ツッコミ待ち
B)ボケられるお題出し
C)自虐ネタ
D)同じことを書きまくる
E)リプやいいね押してって言う
F)リプしてくれたことに回答する
G)暗にリプを誘う
H)#で最後にリプしやすいようにする
I)感情表現で嬉しいかったことを発表する

A)ツッコミ待ち

分かりやすくボケる。
それによってツッコミめる “余白” を作る。
とにかくリプ欄が盛り上がる。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

ねーねー

多少は痩せたくて
筋トレトレーナーさんからの指示なく
自主的に「糖質制限」してみてるんだけど

どう考えてもお寿司は糖質じゃないよね?( ´∀`)

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

〜今日の運動〜

・ストレッチ0回
・腕立て0回
・腹筋0回
・ランニング0キロ

・昼寝2時間

おしっ、体調良くなってきたぞー!

31人がこの話題について話しています

B)ボケられるお題出し

フォロワーの属性にもよりますが、ボケたい人は必ず一定数います。

ボケたい人たちは、ボケられるお題を待って Twitter をやっていると言っても過言ではありません。

<分かりやすくボケれるお題の出し方>

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

「わたしは月曜の朝に会社行くのがすごく億劫です。どうすれば会社行くのが楽しくなりますか?」

この質問に対する答えを募集!

一番いい答えの人にはやまけんから何かをプレゼントするぜー🤔🤔🤔

370人がこの話題について話しています

<ボケ好きな人は分かるお題の出し方>

C)自虐ネタ

実績押しで有益なツイートを連発する人は、とっつきづらい印象を持たれます。

すると、フォロワーがリプをするのに「敷居が高い」と感じてしまうんですね。

尊敬の対象ではありますが、大好きになる対象になりにくいんです。

それを解消するためには、進んで自分のダメなところ、かっこ悪い姿を晒すのがいいです。

自虐ネタは、必ずギャップとなり、今以上にフォロワーの心をつかむことができます。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

うぎゃーーーーー!!!!

唇にできたできものについて一緒に飲んでる2人から

衝撃の事実を伝えられてビビってる!!!

なんだと?????

早くても2週間は治らないだと????

早くても…

しかも触らない方が良いって知らなかった….

やっぱ情報大事アルネ

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

家でyoutube収録してたら、終わりらへんに
ピーッピーッピーッピーッピーッ
って洗濯機が終わった音がなった

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

埋め込み動画

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

今日のセミナーは気分的に久々に白シャツで行くことにした。白着るとお腹出るの丸わかりやから、これからへっこむしかないからお腹出てる記念にwあと小顔になるコロコロが届いたから早速試し中( ´∀`)

29人がこの話題について話しています

D)同じことを書きまくる

誰でも簡単にできる良さがあります。

そして、これで1人もリプしてくれないなら….Twitter をやめた方が….いや、Twitter の運営を見直した方がいいです。笑

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

変な高校生大学生はリプして
爽やかな高校生大学生はリプして
行動力はある高校生大学生はリプして
将来起業する高校生大学生はリプして
イケメン美女の高校生大学生はリプして
すでに稼いでる高校生大学生はリプして
1/26@札幌の無料勉強会参加する高校生大学生はリプして

163人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

今日改めて思ったけど

やっぱり

マニアックで変で突き抜けた人が好き
マニアックで変で突き抜けた人が好き
マニアックで変で突き抜けた人が好き
マニアックで変で突き抜けた人が好き
マニアックで変で突き抜けた人が好き
マニアックで変で突き抜けた人が好き

(彼女は除く)

27人がこの話題について話しています

E)リプやいいね押してって言う

素直にお願いする方法です。

媚びる勇気も大事なんですね。

そしてコピーライティングの基本ですが、“具体的な行動指示” の効果は想像以上に高いです。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

変な高校生大学生はリプして
爽やかな高校生大学生はリプして
行動力はある高校生大学生はリプして
将来起業する高校生大学生はリプして
イケメン美女の高校生大学生はリプして
すでに稼いでる高校生大学生はリプして
1/26@札幌の無料勉強会参加する高校生大学生はリプして

163人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

今起きてる人いいね、してー!
いいねしてくれた人に対してインスピレーションで何かツイートしてみる( ´∀`)

28人がこの話題について話しています

F)リプしてくれたことに回答する

E)に近いですが、これはリプする側にリプしたのにスルーされるリスクがありません。

よって、みんな反応を楽しみに、いっぱいリプしてくれやすい状況を作ることができます。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【火曜なんで何でも質問に答えます】

自分の現状の相談でも140文字以内でしてもらったら質問なりアドバイスなりしますよ。単に僕に何か質問でもオッケーです。17時からセミナーなのでそれまでです。note書いてので息抜きタイムに回答します。

では、どぞ!

56人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

リプの重要性さっきツイートしたけど
リプの最初のゴールは相手に顔(アイコン)と名前を
覚えてもらうってことね。

ってことで、リプしてくれたら、
僕がすでに覚えてる人かどうかを答えるよ( ´∀`)

90人がこの話題について話しています

G)暗にリプを誘う

これは行動指示の反対にあたります。

明確に「リプして」とは言ってないけれど、間接的に「リプしていいよ」と言っています。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

「余白をつくれ」

そうすれば

必ず何人か

つっこんでくるぞ

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

〜やまけんとのtwitterdでの絡み方取り扱い説明書〜
・リプ、リツで失礼とか感じたことはほぼゼロ
・むしろ気軽に絡みまくってくれないと寂しい
・リアルでは人見知るけどtwitter上は余裕
・おもろいリプは特に好き
・マニアックで変な人は特に好き
・基本的には超忙しくない限りリプは全部返したい派

43人がこの話題について話しています

H)#で最後にリプしやすいようにする

文章は最初と最後が一番読まれます。

メルマガで言えば追伸、ツイートで言えば最後の一行。

ここに “ # ” で、何と書いたらみんながリプしたくなるか、リプしやすくなるかを考えて書きます。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

やまけんもそろそろ本気出そかなぁ….

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

I)感情表現で嬉しかったことを発表する

感情表現を分かりやすく表現すると、そのテンション感に対して人がリプしやすくなります。

“ー” や “母音” を多用するのが基本です。

「うわーーーーー」「くそおおおおお」とかですね。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

〜朗報〜

ぬおおおおおお

昨日より体重が0.4キロ減ったー!!!!

0.1キロ辺り100人フォロワー増えたぐらい嬉しいから

今日は400フォロワー増えたぐらい嬉しい!!!!

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

5年前のやまけんの写真をFacebookで発見….

22人がこの話題について話しています

6.何も狙わない本当のつぶやき

これはもう自由にやるやつです(笑)。

別に何の反応も期待せずツイートします。

これの効果は、本当に思ったことを、たまたまテキトーにツイートしたことが意外にウケて、新たなネタや型が見つかることがあります。

あとは、何の意図もないことで、その人の価値観やキャラが見えやすくなり、見た人が、その人のキャラを想像して掴んでいくのに役立ちます。

特に深夜などは、こういう自己満ツイートの方が盛り上がったりすることもあります。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎朝の独り言
昨日思い立って、年始から久々にビジネスモードに入ろうと思うけど、そのために何が必要か、何を「やめる」かを考えてる。10、11月は行動97%、考える3%だったのを、考える比率を1割ぐらいに増やすのは必要だと思ってる。捨てるのは、自分ができるから受けてやってしまう仕事かな。

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

超絶効率悪いぐらいサービスにこだわってやってきてる人見るとほんとテンション上がる。絶対に強いコンテンツがすでにあるから、ちょっと編集すればすぐ何倍も売れるし、どのSNSに持っていってもすぐはねる。みんな売るのもいいけど、その前にもっとプライドもってその商品に魂込めきった方がいいよ。

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

7.自分のブランディングをするツイート

“すごい自分”  “できる自分”  “リア充な自分” というのを直接的に出すのは Twitter では反応が取りづらいです。(ブランディングが確立されている場合は、別です)

「ツイート内容が役立つからすごい」は、間接的にすごさが出てるのでいいんですが、「自分のすごさ」ばかりツイートしていると共感されづらく、逆にプライドが高い人、とっつきにくい人、自慢ばっかりでうざい人、になってしまいます。

だから本当に “時々” 自分の専門分野での実績や、今取り組んでることをさらっと出すぐらいの感じがいいです。

イメージでは 30 ツイートに1つ以下くらいですかね。

このさらっと専門性や実力、地位、実績を時々出すと、普段そういうことを言わないからということで、そんなに嫌味な印象を与えることなく、素直に受け取ってもらうことができます。

これが、信頼や尊敬を獲得することに繋がったりします。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【やまけんマネーの虎になるってよ】
僕が起業しようと思ったきっかけは高1のとき見たマネ虎って番組。あれから17年、自社以外で初めて出資させて頂くことになった。Twitter経由で提案頂き、さっき大阪から上京されて最後会って決めた。何事も初体験は感慨深いな。これからは投資家としてもがんばろ!

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

爽やかなやまけんが主催する交流会は

やっぱ爽やかな人が集まってしまうんだなぁ……

一番下が2歳
その次が中3
一番上は…..

ってことで二次会終わったら2時でしたとさ

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

1日で日本一目指せそうな事業に2つもプロデュースで
関わることになるってどゆことよ!

一つは既存のサービスの価値観を塗り替え
その業界にないビジネスモデルを持ち込むことで一番を目指す。

もう一つはアメリカでめっちゃ流行ってて
最近日本に上陸して今後超成長していく産業。

楽しみすぎる。

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

8.誰かを喜ばすコメントつきRT

これは、メリットとデメリットがあります。

<メリット>
・ツイート主に喜ばれ、感謝されることにより、関係性が強化される
・自分のコメント付きRTを、ツイート主がさらにRTしてくれると、ツイート主のフォロワーさんに自分のことを知ってもらえる
・RTすることで、自分のフォロワーさんにおすすめの人を紹介できる。フォロワーさんにとっては、良い人を知るきっかけとなり、喜んでもらえる
「人のことをすごく応援している人だ」というイメージを持ってもらえる

<デメリット>
・RTにつけた自分のツイート(コメント)は、自分のフォロワーにはRTされにくい(そもそも一般的に引用RTは、RTされにくい)
・引用RTが増えると、タイムラインがきれいに見えなくなる

タイムラインが綺麗に見えないとは、拡散性が高い自分のオリジナルツイートが、引用RTの中に埋もれて発見されずらくなるということです。

だから、インフルエンサーの中でも、積極的にコメント付きRTをする人と、基本的にしたがらない人に分かれます。

見た目で分かりやすいため、フォロワー数の増加に力を入れている人は多いかもしれません。

しかし、僕はエンゲージメントが高くなる運用を重視しているので、タイムラインが多少乱れても、誰かを喜ばせる引用RTは積極的にします。

僕が “やまけん砲” と言われる、誰かのフォロワー増加を狙うツイート

これをすると、僕に引用RTされた人は、1日で最低でも 100 人、多いと 500 人ぐらいフォロワーが増えます。

それまで何日ツイートしても、なかなか 100 人フォロワー増やすのが難しかった人が、一晩で 100 〜 500 人もフォロワーが増えるんですから、めちゃくちゃ喜んでもらえますよね。

このように、自分が応援して貢献している人を増やしていくのは、僕はすごく大事だと思っています。

ビジネスでは、相手のことをうまく持ち上げて紹介し、紹介された人が一瞬で周りから信頼や好感を得られるようにすることを “T-UP” と言います。

このT-UPが上手いかどうかビジネス戦闘力は大きく変わります。

引用RTは、Twitter 版のT-UPと言えます。

人の紹介があまりうまくできない人は、上手な人のT-UPをしっかり見て、良い紹介ができるようになることを強くお勧めします。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

昨日の飲み会はマジで豪華すぎw

圧倒的ハブ力、2022に上場目指す@itokenta1121
女性起業家のtwitter運用のモデル@Loveable180220
旭川のバレーチームのオーナー@KenshiroIkeda
twitterの天才、戦略家@kumapadsense
news picksのフォロワー2000人@VC_II_1009
一枚板机の異端児

全員フォロー必須!

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎30人のVIP顧客から240人の紹介を生んだ営業術
1. 謙虚
2. 爽やか
3. 絶対敬語
4. ノリを合わせる
5. 常に感謝を示す
6. お客さん大好き
7. VIP同士をつなぐ
8. VIP同士が紹介人数を競う
9. 朝の日課はVIPのSNSチェック
10. 呼ばれたらすぐ行けるように予定詰めない
前職の上司@kawai_eduのことです

16人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◾️これから伸びると思う若き方々(一例)

れお@dakmnik
→新事業任せて一緒にいる時間増えるからそら伸びるでしょ

CEOひつじ@2vFicStDgtqJDnL
→ここ一年で会った中で一番バイタリティある女性、利益もがっつり上げてる

めるしぃ@6melshe9
→同じ名字であることが今日発覚して爆笑した企画屋

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

9.インフルエンサーにメンションを飛ばす(または引用RTする)

インフルエンサーと言えば定義が曖昧ですが、ここでは、5000 人以上のフォロワーがいる人をプチインフルエンサー数万人のフォロワーがいる人をインフルエンサーということにします。

もちろん狙いは、インフルエンサーに自分のツイートをRTしてもらうこと。

例えば、自分のツイートがイケハヤさんにRTされると、“イケハヤ砲” をもらったと言ったりします。

インフルエンサーにRTされると大砲並みの威力があるということです。

ちなみに僕は、●●砲に違う定義をしています。

インフルエンサーにRTされるものは、コメントがあってもなくても純粋にRT、特定の人のことを推すコメント付きRTを●●砲と呼んでいます。

純粋なRTは、インプレッションは上がりますが、そこまで大きくフォロワー数は伸びません。

一方で、推しコメント付きRTは、「〜がすっごい良いから、フォローするといいよ」と具体的なので、大きくフォロワーが伸びます。

RTされると、インフルエンサーのタイムラインに表示されます。

その人のフォロワーに見てもらえるため、インフルエンサーのフォロワー数が多いほどインプレッションは上がるからです。

さらに、そこから二次RTされたり、フォローしてもらえることもあります。

ここで大事なのは、RTしてくれる可能性のあるインフルエンサーなのか、そうでない人なのかを、その人のタイムラインを見ながら見極めること。

なぜなら、インフルエンサーの中でも、RTしてくれやすい人とそうでない人が、はっきりと分かれるからです。

次に、RTしてくれやすいインフルエンサーが、普段どんなメンション引用RT特定のハッシュタグでRTをしているのかをリサーチします。

RTされやすいパターンが分かれば、自分もどうすればRTされやすいのかを知ることができるからです。

例えば、ホリエモン、キンコンの西野さん、showroomの前田さんなどは有名なインフルエンサーですが、本を買って画像と感想をツイートすれば(その内容が良ければ特に)結構な確率でRTしてくれます。

脱社畜サロンを運営しているイケハヤさんや正田さんは、#脱社畜サロン で常にエゴサーチ(そのキーワードで書かれているツイートを自分で検索して探すこと)しているので、RTされやすくなります。

僕は2ヶ月で1万フォロワーを突破する過程では、この方法はあまり使っていません。

ですが、フォロワー増加のためには、間違いなく王道の大切な方法です。

ぜひマスターしたいところです。

僕がこの王道の方法をあまり使っていない理由は、推しを含めた●●砲をもらうことを狙っているからです。

僕の場合は、

・インフルエンサーとリアルに会って仲良くなる
・一緒に仕事をさせてもらう
・対談を取り付ける
(人を巻き込む 10 の方法『10.王を落とす』という方法論、後で解説)

これらにより認知を拡大し、フォロワーを増やす戦略を重視しています。

意図通りに西野さんにRTをもらった

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

みんなが右行くと、左行きたくなる性格なので、
今までお客さんでキンコン西野氏(@nishinoakihiro )のこと
好きな人が結構いたけど逆にスルーしてた。

けど、そろそろ研究するために
オンラインサロンでも入ってみようかと思う。

何よりあれだけの人数で入ってる人の評判良いのは、
普通にすごすぎ

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

イケハヤさんにはもらえなかったけど、しゅうへい氏にはRTをもらった

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

〜速報〜

イケハヤさん(@IHayato )と、オンラインで対談することに( ´∀`)

テーマは「これからの時代のオンラインサロン運営」

今最も注目集めている脱社畜サロン含め10以上サロンに入ってて、かうすぐ1000人になりそうな爽サロの運営も始めたやまけんとイケハヤさんとの対談。

乞うご期待!

25人がこの話題について話しています

イケハヤさんにはもらえなかったけど、もふさんにはRTをもらった

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

今日からyoutubeに手を入れるので、この2つのnote買って30分で読んだ。この2つで十二分過ぎるから他にリサーチの必要なし。!今チャンネル登録者517人だから1ヶ月でどれだけ増やせるかな。

イケハヤさん@IHayato https://note.mu/ihayato/n/n2e585856e19d 
もふさん@mofmof_investor https://note.mu/mofmof_investor/n/n1816c4709451 

【100部突破】Youtube SEOの実践例~開始2か月でチャンネル登録数4000突破|もふ@もふもふ不動産|note

更新履歴 【改定履歴】  2018年10月08日 1980円 で販売  2018年10月09日 誤記訂正、画像追加。  2018年10月31日 実験データを追加。  2018年11月09日 失敗談とイケダハヤトさんのデータと比較検討を追加  2019年01月01日 12)スランプからの脱却を追加。Youtube解説を追加  2019年01月06日 Youtubeでの解説を追加。4980円に値…

note.mu

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

DaiGoさんにはRTをもらえなかった

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

ダイゴ氏(@Mentalist_DaiGo )のYouTube研究中。話し方とコンテンツの作り方的にかなり良いモデリング対象になりそう。

今57万登録者やから、非エンタメ系でも、学習マーケットまで入れれば、10万登録者は狙えそう。やる気出る!

そして、このカメラ何かわかる人います?https://youtu.be/huUbZWj5Jyk 

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

意図通り前田さんにRTをもらった

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SHOWROOM前田さん(@UGMD)の人生の勝算を読んでみた

一番好きな本を聞いてた時に

10代20代何人もが、「この本が一番好きです」って

書いてたので僕も読んでみた。

個人的には「ファンビジネスの4象限」ってのが

このtwitter運用にも相当通じる考え方だったので

すごく参考になったぜー!!

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

10.自分の記事へ誘導するツイート

これは2つの目的があります。

1.自分の記事にアクセスを誘導するため(アクセス数を増やすだけでなく、note等を買ってもらいたい場合も有効)

2.記事がバズることによってRTを増やしフォロワーを増やすため

以前は、すごい有益な note を無料で公開するとRTが多かったようですが、今は、有益な情報を提供しても、記事が読まれるだけ。

RT自体はなかなか増えないことが多いようです。

その中で例外的に、書いた記事がよくRTされている人の1人が、塩谷舞さん(@ciotan‏)です。

この “RTされるバズりやすい記事を書く” というのは、RTされるツイートを作るよりも格段に難易度が高いので、多くの人は、まずはツイートで拡散を狙うことをお勧めします。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

ちょうど5年ぐらい前、まだ僕がセミナー事業をやる前。

青かった頃、3ヶ月引きこもって、「24」から始まり映画を見まくって悶々してたところから、3ヶ月ぶりにメルマガを出した最初の日のメルマガを久々に読み返してみた。http://command-ex.com/bkn3639/0001/1 

15人がこの話題について話しています

<良い例>

塩谷 舞(milieu編集長)@ciotan

故郷についての狂おしい気持ちを文にしました。

誰しもコンプレックスはあると思うのですが、普通であること、それも「理想的に作られた普通」であることが私のコンプレックスでした。

私の故郷はニュータウン – @milieu_ink http://milieu.ink/column/newtown 

私の故郷はニュータウン

文章: 塩谷舞 「大阪万博のすこし前に、田舎からここに越してきたから」 「あの時は、外国の人がほんまに、ようさんきてねぇ」 小学校の頃、「地域のおとな」に話を聞こうというフィールドワークで、おとなたちは決まって、とても誇らしそうに、大阪万博の話をした。 正式名称は、日本万国博覧会。 それは私が生まれるより18年前のこと。 もう還暦を過ぎた父と母がまだ子どもだった頃、アジア初の万国博覧会が「家…

milieu.ink

296人がこの話題について話しています

塩谷 舞(milieu編集長)@ciotan

あの!!

ガチで!書きました!

インフルエンサーマーケティングの被害者(当事者、オーディエンス、クライアント)が増えませぬよう。。。

これは久々にノウハウ満載なのではなかろうか…!!!

妬まれる?書いたくなる? インフルエンサーマーケティングの正解・不正解https://note.mu/ciotan/n/na1388069f6e0 

妬まれる?買いたくなる? インフルエンサーマーケティングの正解・不正解|塩谷舞(mai shiotani)|note

こんにちは、塩谷舞(@ciotan)です。 世の中にツボをおさえていないインフルエンサーマーケティング(と呼ばれるもの)が多すぎて、それが毎日あちこちで繰り広げられ、予算が投下され、次々とメーカーもインフルエンサーもバッタバッタとなぎ倒されていくのを見てはウワアアアアアアアァァァァァ(叫び)!!!!!となっています。 私は かつては広告制作側としてインフルエンサーをキャスティングし、…

note.mu

234人がこの話題について話しています

11.誰かが書いた記事へ誘導するツイート

純粋にフォロワーにとって役に立ちそうな記事を見つけたら、記事の要点や感想をつけて紹介する、一種のキュレーション活動です。

誰かの記事へ誘導するツイートは、引用RTにしないこと。

きちんとオリジナルツイートでURLを紹介し、サムネイルが大きく表示されるようにするのが基本です。

下記の例を見てもらったら分かるように、同じ記事を紹介するツイートでも、全然RTされる数が違います

<良くない例>

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

この記事5回は読む。
SNSマーケティングから始まり、あらゆるものに応用できるヒントがありそう。

マナブ@バンコク@manabubannai

これはオモシロイ😌
現代は「Spotifyをハックすることで、ヒット曲が生み出せる時代」みたいです。つまり近未来では、AIがSpotifyを自動解析して、メガヒット曲を量産する時代になりますね

🔽世界一は想定内。レコード会社に所属しない覆面アーティスト「AmPm」のヒット戦略https://news.yahoo.co.jp/feature/1158 

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

<良い例>

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

これはマジで参考になったわ。これ参考に別のSNSかプラットフォームをプロデューサーとしてガチろうと思う。

世界一は「想定内」――レコード会社に所属しない覆面アーティスト「AmPm」のヒットの戦略 https://news.yahoo.co.jp/feature/1158 

世界人気は「想定内」――レコード会社に所属しない覆面アーティスト「AmPm」のヒットの戦略 – Yahoo!ニュース

音楽配信サービス「Spotify」で、2017年に世界で一番聴かれた日本人アーティストとなったAmPm(アムパム)。 レコード会社に所属していない音楽業界の“弱者”のブレイクは、偶然ではなく、戦略が生きた想定内の出来事だという。

news.yahoo.co.jp

21人がこの話題について話しています

12.教えて欲しいことを普通に質問するツイート

誰かに聞きたいことがあるときに使います。

例えば
・専門的なことで分からないことがあって、ググってもよく分からないとき
・何かについてのみんなのお勧めが知りたいとき

自分が商品名、名前、プロフィール写真などで、どれにするか迷っているときに、定量調査のように使うこともできます。

質問ツイートは、教えて欲しいことを知れると同時に、ツイートに投票・回答するプロセスで、フォロワーを巻き込めます。

これは、エンゲージメントアップの施策としても活用できます。

要はRTではなく、リプを狙うツイートの1つです。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【すごいRTされたツイート募集】
RTが300を超えたツイートがあれば、スクショで貼ってもらえますか?全部できるか分からないですが、僕のnoteでご紹介させていただける可能性があります。一人3つ以内でお願いします( ´∀`)

49人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

twitterにしろ、Facebookにしろ、
もっと「巻き込み」を意識した方が良い。

情報を見ていいね!してるだけの人に
コメントしてもらったり
なんかの企画に参加してもらったり
会いに来てもらったり。

巻き込み方にはいろんな方法があるけど
知りたい人いるかな?

38人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【やまけんの印象教えてもらえません?】

会ったことある人は、会う前、会った後で教えてもらえると一番嬉しいっす!

特に普段リプとか絡みない人とかもテキトーでいいんで教えてもらえると嬉しいな。

あと、ネガティブな意見も全然歓迎ですので!

よろしくお願いします( ´∀`)

84人がこの話題について話しています

13.これからやる企画の(ニーズ調査&)前フリ

僕は何か企画をやる前、必ずニーズ調査と前フリを同時に行います。

事前にニーズ調査をすることで、大きなニーズがあると分かっていること(有料 note ならある程度の売上が見込めるもの)にエネルギーを注いで、良い企画やコンテンツを作り込むことができるからです。

例えば、僕は「こういうことをやりたい」「こんなことを note にしたい」と強く思っても、最小の労力で最大の結果を得ることを考えているので、「●RT以上でやります」と告知し、市場の反応を見るようにしています。

取り組む前にニーズが分かれば、売れると分かっているものに多くのエネルギーを割けるため、必ずこのプロセスを踏んでいます。

例えば、この「 Twitter 運用とマネタイズの全技術」 は何度か前フリでツイートをしました。

以下の3つのツイートは、同じ “フォロワーを増やすノウハウ” に興味ある人がいたら note 書きますというニーズ確認のツイートです。

僕としては、書きたい気持ちがありましたが、2回目まではRTが伸びなかったので書かず、3回目で 300 RTを超えたのでやっと書くことにしました。

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【8日間毎日200人ずつフォロワーを増やした方法】

ニーズがあれば、
明日noteに公開しようかと。

毎日安定して
200人ペースでフォロワーが増え
一日平均185リツイート、1196いいねを生み出す方法

を徹底自己解説ですね。

これに興味がある方はRTお願いします。
100RT超えたら頑張って書きます!

69人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

今調べたらtwitter始めたのが10月15日だったので、1ヶ月まであと3日なんですが、noteなるものを書いたことがないので、自分の振り返りも含めて、この1ヶ月何を考え、どう動き、何が成功し、何が失敗したかっていう【頭の中】を文章化しようか迷い中。読みたい人はRTして♡300RT超えたら書く!もち無料

71人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◾️300RTを超えたら24時間無料公開します
※今やっと構成が決まったのでこれから書きます
※公開24時間後有料にするか、仮にするといくらかは全然決めてないです

⬇︎では、構成はこちらです⬇︎
〜はじめに〜
・突き詰めるところ、みんなSNSというツールとマネタイズの本質を理解してないと僕は思う

384人がこの話題について話しています

そしてもう1つ、前フリには効果があります。

何かのプロモーションをするときに、前フリをするのとしないのとでは、反応が2〜3倍変わってくるんです。

前フリによって人の “期待感” が高まるからです。

※プロモーションとは
まだ買っていない商品や企画に対する期待感、気持ちを徐々に高め、最高値に達したときに購入・参加というアクションを取ってもらうもの。

よって、前フリはものすごく大切なので、何か企画をするときは、「なんとなくぬるっと始めちゃう」ことが、ないようにしてくださいね。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【RT希望】
10代限定で月1とかで、みっちりマーケティング、コピーライティング、セールス、ビジネス構築についてみっちり教える勉強会とかやってみたくなったけど、興味ある人います?

80人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎インスタもフォロー増やしたい人います?

僕も明日からインスタしようかと。

女性なら3万、男性なら1万フォロワーが
一つの基準みたいなので、まずはそこを目指す。

そのために大事なことを
今日教わったんですが知りたい人います?

知りたい人、一緒にやりたい人はRTを!
20超えたら書きます

183人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【無料のオンラインサロン入りたい人います?】

アウトプットしたい!

新事業作る方法とか
twitterやインスタの新しい攻略法とか
今後流行るビジネスとか日々発見が多すぎて。

それらを発信したり
月1でリアルな会やるサロンを無料でやろうかと。

興味ある人はRTを!
100 RT以上超えたらやります♪

402人がこの話題について話しています

14.人を募集するためのツイート

「 Twitter から事業を作る」の項目で再度解説しますが、僕はプロジェクトを開始したり、新規事業を興すときに、まず Twitter で人を募集します。

人の採用は Twitter で賄えることがほとんどで、Twitter で見つからなければ、別の媒体(メルマガや Facebook など)で募集します。

人を募集するツイートは、良い人材を採用できるだけではありません。

募集したときの応募数から、自分の Twitter が、エンゲージメントが高い運用ができているか、

「この人と一緒に働きたい」というブランディングが成功しているかを知ることができます。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

〜またまたゆる募〜

・Noteの図解手伝ってくれる人
・有益ツイートに疲れた時に一番見たい人のツイートって誰?(一番つぼっったツイートをスクショで貼ってもらえると最高)

僕のnote今後相当数に読まれることになると思うので、ここに載れると認知拡大にはかなり役立つかと思いますよー!

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

もう1ついうと、企業が Twitter を戦略的に活用する場合、この採用活動が一番の目的になる可能性があります。

企業がTwitterで人材を募集をするとき、実は、その人の名前やプロフィールに会社名が入ってる必要はありません。

“この人” に会ってみたい
“この人” と一緒に働いてみたい

というブランディングがなされていれば、採用活動は成功しやすくなるからです。

(自社が採用したい層が Twitter にいるか、いたとしてフォロワーにいるかは、次のテーマになります)

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【募集】
僕のクライアントさんで愛知の10億ぐらいの企業さんが下記の2つできる方を募集。

・事務管理
→HPへの商品登録、ブログやメルマガの編集発行等(ライティング力は不要)

・WEBディレクション
→デザイナーやライターさんへの指示出し管理が基本。時給2000円〜

両方リモートOK
リプかDMを!

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

15.アンケートをする

これは具体的に “定量” 的なデータでどの選択肢を選ぶべきか知りたいときに使うことができます。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

200RT超えたので、明日か明後日に
FBグループ作ってオンラインサロンをスタートするんですが

普通にやっててもおもんないし
僕は人が短期間で圧倒的に成長するのが好きなので
”精神の時の部屋”的な合宿をやりたいと思います。

わかる?ドラゴンボールね!
(1年分の成長を1泊2日でできる的な)

続く

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

参加費555円、旅費宿泊費は負担で「合宿」やろうと思うんですが
参加するとしたら平日か土日かどっちがいいですか?

ちなみに場所は大分です笑

理由は?

いや@loves_beaumoonさんとリプでやり取りして決まっただけw

僕は一番初めの提案に乗っかるので!

ってことでアンケートにお答えを( ´∀`)

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

◆ 僕のツイートでRTされたランキング ベスト 10

ここからは、僕のこれまでの 10,000 近いツイートの中からRTが多いツイートを、ランキング形式で並べることによって、どういうツイートがRTされやすいのかを分析したいと思います。

また意図とは別ですが、僕のツイートからインプットしたい人は、読み飛ばさず1つ1つ吸収して実践してもらうと、ビジネス戦闘力はかなり高まるはずです。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎引き上げたくなる人の10の特徴
1. 教えたことをすぐやる
2. 発信を全部見てる
3. 結果が出たら報告してくる
4. レスが早い
5. こまめに感謝をメッセで送れる
6. されたら嬉しいことを察してやってくれる
7. 仲良くなっても馴れ馴れしくしない
8. T-upがうまい
9. よく笑う
10. 爽やか

595人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

違う違う違う違う違うよー!!!!

1日30ツイートするのはいいけど

フォロワー500人以下とかは

自分から「人と絡む」をしないといけないんよ!

自分が貢献した人の数
自分が応援した人の数
自分が仲良くなった人の数

がフォロワーの伸びに直結するから
そこんとこ間違えないようによろしく!!

265人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎コンサルしまくって分かった業種別対策

個人事業主を中心に年商1000万から3億ぐらいまでの
コンサルを数十業種でやってきて分かった
業種別のポイントをコメント欄で解説していきます。

すでにその業界にいる方やその職種をこれから
やろうとしてる方は参考にして下さい。

247人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎キャッチコピー作りにはこの6つの要素を入れる

①ベネフィット
②具体性
③新規性好奇心
④常識否定、意外性
⑤緊急性、限定性
⑥Quick&Easy

例)
なぜ、
⑥1日たった5分
③この運動をするだけで
④食事制限せずに
②1ヶ月で3キロ
①痩せること
ができるのか?

こんな感じ。

144人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【最速で結果を出す人の10の特徴】
1. 初速が速い
2. 良いモデリング対象を選ぶ
3. 最初は大量行動
4. 結果を出してる人にかわいがられる
5. アドバイスされたままを実践
6. 達成しなかったら悔しがる
7. 振り返りを大事にする
8.考えるよりもとにかく行動
9. 疲れにくい働き方を知っている
10. 爽やか

123人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎雲の上のあの人に自分を売り込む10の方法
1. 毎回無言でRT
2. リプが少なめな投稿にリプ
3. メルマガに熱い感想
4. まとめ記事を書く
5. 分析記事を書く
6. youtube動画にコメント
7. 地方開催のセミナーに参加
8. 懇親会で印象に残る手土産
9. その人の激似のヘッダーにする
10. スポンサーになる

121人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

「釣った魚にこそ餌をあげろ」

契約前はこまめに連絡とり

契約入金後にいきなり連絡減る営業ほど

もったいないことはないよ

できる営業は受注よりも信頼に一番注目し

アフタフォローに力を入れる

そうしてたら自然と紹介起きるから

見込客開拓の労力が減る

これ営業の基本なり

94人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

122人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◾︎お客さんから買いたいと言われる提案の肝
・満足条件を聞き出す
・お客さんの言葉をそのまま使う
・できるだけ話さず質問でニード喚起
・主張じゃなく事実中心
・言いたいことはお客さんの声に言わせる
・金額提示の前に満足条件を満たしてることを確認
・納得じゃなくイメージにより期待をつくる

85人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎自分への自信を高めるためにできる10のこと
1. 毎日1個決めたことをやる
2. それを1ヶ月続ける
3. 人に自分の強みを聞く
4. 頼まれ事を徹底的にやる
5. 似合う服を着る
6. 親友を持つ
7. 痩せる
8. 朝7時からカフェに行く
9. テンションが上がる大きめな目標を1つ持つ
10. 人から爽やかと言われる

79人がこの話題について話しています

◆ ランキング分析から分かるRTされるツイートの共通点

どうやら 100 RTくらいまでは、特定の属性や悩みを持ったフォロワーに響けば割と伸びるようです。

逆に考えると、100 RTくらいまでは市場規模の概念は関係ないと言えます。

例えば、“キャッチコピーの6つの要素” はかなりニッチですが、100 RTを超えています。健康のこと自分の自信を高めることは、もっと多くのマスに響き得る情報ですが、50 RT以下だったりします。

これには当たり前ですが、ツイートの中には反映されてない “誰が” というコンテクスト(背景の文脈)が関係していると推測できます。

その人の職業、普段発信している情報、実績などにより、フォロワーから抱かれているイメージ期待されている内容があります。

それに近いことがツイートされれば、RTされやすいということです。

例えば、一般の人が「なにかを長期間成し遂げるためには考えや行動を一貫させる必要がある」とツイートしてもそこまでRTされませんが、イチローがこれをツイートしたらすごくRTされる可能性があります。

それは僕たちがイチローという人に対して知っている実績持っている印象からこの言葉の意味を想像し、説得力を感じるからです。

◆ 良い内容(なつもり)でもRTが伸びなかったツイート

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎経営の全体像を見える化
こうやって俯瞰して、今の自社や自分の課題はどこなのかを
明確にして優先順位付けをします。

やっぱり売上の規模を決めるのは
一番上の市場選びとポジショニングで決まります。
(※6stepとは僕が作ったメソッドで最短で目標を達成するための思考プロセスです)

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎地頭を鍛える10の方法
1. 結論から言うと、ととりあえず言ってから話す
2. ●個あってと、話す前に何個話す要素があるか考えてから話す
3. ビジネス書を読む前にその本に書いてあることを予測する
4. 話を聞くときに自分の知ってることか知らないことが意識しながら聞く

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎フィーで仕事をすると突き抜けられない

会社員でもコンサルでも
フィーで仕事をする人は、結局突き抜けられない。

その仕事に対するすごい熱量か
会社やクライアントに対する強い愛がないと
圧倒的な実績をつくれないから。

実績が薄いとレバレッジが効きにくい。
だからフィーで仕事するな!

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎最高に効率的な学び方は圧倒的な結果を出すこと

まず分野を一つに絞る

最短記録を出してる人を見つけて徹底分析

その人よりも量をこなす

注目される結果を出す

これで会いたい人にぐんと会いやすくなる。
で、さらに良質な学びを得て、さらに結果を出せる。

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎お客さんになってますか?

売上を上げたければ、
定期的に「お客さんになる」っていうのをやるべきです。
特に同じ業界の中でうまくいってるところ。

買うまでは分析せずに”お客さんのつもり”で買う。
買った後に、良かったこと不便だったことを振り返ってメモ。
翌日から気づきを即実践。

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

◆ RTが伸びにくいツイートの特徴

同様に分析してみると、以下のことが推測されます。

一文が長くて読みづらい
・本当は役立つノウハウだが、横文字で分かりにくい
タイトルが長くて2行になっている( 21 文字以上になってる)
・本当は結構売れるテーマでも、フォロワーにそういう人がいない
・一般的に割とウケる内容でも、フォロワーに求められてない

◆ やまけん以外のツイートで 1,000 以上RTされたメガバズツイート

これまではRTされやすいツイート、されにくいツイートを見てきましたが、1,000 RT以上されるツイートには、また別の条件があるんじゃないかと思い研究してみました。

下記では、すごくバズったツイートを公募して集めたものを、RT順に並べています。

たった1ツイートでフォロワーが 1.6 万も増えたというとんでもない事例(僕が3ヶ月で1万ツイートして得たフォロワー数がたった1ツイートで…笑)もあるので、これは研究の価値がありますね!

では、どうぞご覧ください。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【すごいRTされたツイート募集】
RTが300を超えたツイートがあれば、スクショで貼ってもらえますか?全部できるか分からないですが、僕のnoteでご紹介させていただける可能性があります。一人3つ以内でお願いします( ´∀`)

49人がこの話題について話しています

▼  ▼  ▼

オロゴン@お金とライフハック@orogongon

借金の連帯保証人について

「連帯保証人にだけはなるなよ」と親から口酸っぱく言われてきた人も多いだろうが、あなたは「連帯保証」についてどれだけ理解しているだろうか?

「債務者が金融機関に借金を返せなくなった際に、代わりに返さなくてはいけない人」と認識している人、

それだけでは甘い。

84,100人がこの話題について話しています

↑ オロゴンさんは、このツイートによりフォロワーが 1.6 万人ほど増加。

小西 光治 / スバキリ(素晴らしい風水切り絵師)@KonishiKoji

インド人の友人から
「なぜ日本人は死ぬ間際に物の値段を気にするのか?」と聞かれ、

は?

ってなって見せてもらうと、ヤクザ映画で、刺された男が立ち上がり「なんぼのもんじゃあああ!」って叫んでいる所

字幕が How much? ってなってた

誰やねん、これ訳したやつ!

77,687人がこの話題について話しています

か み く ん @ブログで副業中@souzou_god

夜だから…

「美容師からの切実なお願い」

お客様各位

パーカーを着てこないでください
パーカーを着てこないでください
パーカーを着てこないでください
パーカーを着てこないでください
パーカーを着てこないでください
パーカーを着てこないでください
パーカーを着てこないでください

40,000人がこの話題について話しています

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

両@リベ大 学長@freelife_blog

所得税のよくある勘違いを図解にしてみたで^_^

例えば所得が195万を超えたら所得税が高くなるから195万未満に抑えておこうは間違い。

200万所得があったとすると195万以上の5万円部分だけ税率高くなるねんで^_^

そして謎の税率ゾーンに気付くとこの国のルールが垣間見えるかもしれん。笑

32,125人がこの話題について話しています

↑ 両さんは、このツイートによりフォロワーが1万人ほど増加

↑ ほっしーさんは、このツイートによりフォロワーが 500 人ほど増加。

ほっしー@うつマッピングの人@HossyMentalHack

【メンタル危険なサイン】

・生活に影響が出るほど眠れない or 寝すぎる
・いつも以上に悩む時間が長くなりすぎる
・人の悪いところがやたらと気になる
・楽しそうな人を見ると病む
・たそがれる時間が増える
・趣味が楽しめなくなる
・考えがまとまらない
・食欲がなくなる
・投げやりになる

18,744人がこの話題について話しています

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

ふじむらたいき@平成30年相談者数203人自殺者数17,371人@fujifujizombi

本当にしんどい時とか苦しい時に必要なのは「人生を輝かせる10の言葉」とか「素敵な人間になれる考え方」とかそんなもんではない。必要なのカロリーです。圧倒的カロリーに人類は救われてきたのです。

16,552人がこの話題について話しています

↑ ふじむらたいきさんは、このツイートによりフォロワーが 200 人ほど増加

はるな😊ほっこりはん×ことばのチカラ🖋✨(Writer)@unicohm

さくらももこさん…!
ニベア50周年、さくらももこさんイラストの商品が9月8日に発売されます。楽しみにしていた矢先。。
子供の頃から今までずっと、たくさんの笑いと感動をありがとうございました。心よりご冥福をお祈りします。

16,949人がこの話題について話しています

ニーポリ👮‍♀️警察官への道@neepolikz

元警察官として一言。

警察官になりたい人

に伝えたいことが詰まってる。

脅しでも何でもなくて@keikubi123 さんが描かれてることは今後もあなた達に対して充分起こり得る。

「警察こそが正義」
「警察だから何やっても良い」

と言う組織の悪しき風習は残ってるし無くならない

ハルオサン@keikubi123

18歳の時に警察官をクビになった体験談を漫画にしました。どうしても描きたくて描きました、沢山の人に読んで頂きたいです。 #はてなブログ
【漫画】警察官をクビになった話 – 警察官クビになってからブログhttps://www.keikubi.com/entry/2018/10/28/175934 

2,774人がこの話題について話しています

↑ ニーポリさんは、このツイートによりフォロワーが 200 人ほど増加

KUMAP@メディア事業社長@kumapadsense

パパが子育てママに言ってはいけない9の言葉

1.なんでそんなに疲れてるの?
2.今夜は泣いてなかったね
3.部屋が散らかってるね
4.なにか手伝おうか?
5.俺のご飯は?
6.別に時間あるでしょ
7.疲れてるから寝かせて
8.言ってくれたらやるよ
9.俺は仕事があるから

なお、続きも募集

2,319人がこの話題について話しています

あず@ブログで月4万稼ぐフルタイムワーママ@zubora_tsuma

風疹にかかってまだ熱がある上司が出社していて、驚愕している。
「風疹は妊婦さんがかかったら、胎児に影響がでる可能性がある」
上司にも3歳 5歳の子供がいて、妊婦さんにかかったらまずいことも知っていてどうして出社するの?
知らないならまだしも(良くないけど)知ってて出社はありえないよ。

2,097人がこの話題について話しています

Haru@保育園落ちたら会社辞めろだと?ブログで稼ぐ育休改革ママ@yurupura_haru

Twitter疲れた…と思ってInstagramに移動したら、Twitterより自己顕示欲激しい美意識高いキラキラ主婦のお洒落全身コーデの自撮りと広くて綺麗で素敵なリビングにダイニングテーブルに観葉植物ばかりで尚更疲れてTwitter戻ってきた…

おかえり…私の場所はこっちだった😪

1,638人がこの話題について話しています

↑ Haru さんは、このツイートによりフォロワーが 180 人ほど増加

山崎浅吏@女性のためのエンタメを女性の手で@yamazakiasari

同人ゲーム作って赤字の話、
ちゃんと伝えたかったので記事にしました!https://yamanashi.land-karte.net/burogu1003/ 

個人でゲームを作ったら大赤字になった話

ビジネス感覚のないクリエイターが生んだ悲劇 昨日Twitterで、過去に作った同人ゲームが実は大赤字だったと告白しました。 PlayStation Vitaに移植までされたゲームがなんで赤字に? 理由

asari.info

1,260人がこの話題について話しています

けいすけ🌏データ分析のプロ@kei31

この中から成功を見つけてください

失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗失敗

実はこれ全部成功なんです

1,242人がこの話題について話しています

モナミ@moegi92260339

学生時代に日本語が話せないフランス人と英語で話してて、私が「もっと英語勉強(study)しないといけないんだよね」って言ったら、呆れた顔で「まだstudyだなんて言ってるのか?君に必要なのはstudyじゃなくてpractice(練習)だ」って言われてなるほどと思った。これ多分多くの日本人に当てはまること。

1,074人がこの話題について話しています

↑ モナミさんは、このツイートによりフォロワーが 90 人ほど増加

◆ メガバズツイートの共通点

・多くの人がしてそいうなことを「〜をしてはいけない」という注意喚起
専門家しか知らないけれど、一般の人にも関係ある情報(または知っていそうで勘違いしていそうな情報)
・多くの人が共感している(表面的にしていそうな)ことをユーモア交えて柔らかく否定する
・自分には関係ないけれど、とある業界の闇をあぶり出した内容(悪いことは広めなきゃと思ってツイートする)
みんなにとっての危険をリマインドする
・みんなが持っていそうなネガティブな感情をうまく代弁する
・みんなにとって理想的なほっこり話である事実を中心に伝える
おもしろいもの
・パッと見て写真が可愛いもの
言い当て妙で、その通りだと納得させられるもの

その他に
・箇条書きじゃない方が、1万以上のRTにいきやすい可能性はある

◆ フォロワー増加につながる・つながらないバズツイート

上で紹介したような、1,000 RT以上されるツイートを意図的に生み出せたら、すごいですよね。

しかし、これらのバズツイートをした人に聞いて分かったことがあります。

すごいバズるツイートでも、フォロワーの大幅な増加に繋がらないことがほとんどだということです。

人が誰かをフォローするメカニズムは、

・誰かのRTでインプレッションが発生し、そこから興味を持てば名前をクリックする

・その人のタイムラインを見て、プロフやヘッダー、固定ツイートなどからフォローのボタンを押す

という流れでしたね。

つまりフォローされる最低条件は、名前かアイコンをクリックしてプロフィールを見てもらえることです。

自分のプロフィールが、どのくらい見てもらえているかを知る方法

① 調べたい自分のツイートで「ツイートアクティビティを表示」を押す

② 「すべてのエンゲージメント」を表示し、「プロフィールのクリック率」を「インプレッション」(=表示された回数)で割る

これで、そのツイートからのプロフィールのクリック率を知ることができます。

下の僕の2つのツイートアクティビティのデータを見てもらえれば分かりますが、同じようなRT数のツイートでもプロフィールのクリック率が全く違い、5~ 10 倍違ってくるということはよくあるんです。

ツイート主自身と関連する内容のツイートの方が「どんな人が書いてるんだろう?」と思われて、プロフィールに飛んでもらいやすくなります。

ということは、たくさんRTされるだけじゃなく、プロフィールに飛んでもらえるようなツイートを作れると、フォロワーの増加に繋がりやすいということです。

↑ プロフィールクリック率が 3.0%

↑ プロフィールクリック率が 0.6 %

このツイートアクティビティから、プロフィールクリック率がフォローに繋がる一つの要素になるのではと仮定しました。

そこで、オロゴン氏(@orogongon)、両氏(@freelife_blog)、ふじむら氏(@fujifujizombi ‏)から、1万RTされたツイートのツイートアクティビティという貴重なデータを共有いただいたので紹介します。

オロゴン@お金とライフハック@orogongon

借金の連帯保証人について

「連帯保証人にだけはなるなよ」と親から口酸っぱく言われてきた人も多いだろうが、あなたは「連帯保証」についてどれだけ理解しているだろうか?

「債務者が金融機関に借金を返せなくなった際に、代わりに返さなくてはいけない人」と認識している人、

それだけでは甘い。

84,100人がこの話題について話しています

プロフィールクリック率が 0.56% 。このツイートで1.6万フォロワー増えたとしたら、プロフィール閲覧からのフォロー率は約 22 % 。

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

両@リベ大 学長@freelife_blog

所得税のよくある勘違いを図解にしてみたで^_^

例えば所得が195万を超えたら所得税が高くなるから195万未満に抑えておこうは間違い。

200万所得があったとすると195万以上の5万円部分だけ税率高くなるねんで^_^

そして謎の税率ゾーンに気付くとこの国のルールが垣間見えるかもしれん。笑

32,125人がこの話題について話しています

プロフィールクリック率が 3.4 % 。このツイートで1万フォロワー増えたとしたら、プロフィール閲覧からのフォロー率は約 46.7 % 。

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

ふじむらたいき@平成30年相談者数203人自殺者数17,371人@fujifujizombi

本当にしんどい時とか苦しい時に必要なのは「人生を輝かせる10の言葉」とか「素敵な人間になれる考え方」とかそんなもんではない。必要なのカロリーです。圧倒的カロリーに人類は救われてきたのです。

16,552人がこの話題について話しています

プロフィールクリック率が 0.16 %(スクショが切れていますが、このツイートのインプレッションは 2,267,878 )。このツイートで 200 フォロワー増えたとしたら、プロフィール閲覧からのフォロー率は約 5.3 % 。

すごくバズるツイートでも、ツイートからのプロフィールクリック率やプロフィール閲覧からのフォロー率が大幅に異なります。

この率が高いと当然RT数に比例して、フォロワーが増加します。

上の3つの事例からポイントとなるであろう2つの条件が見えてきます。

① バズったツイートが本人の専門分野であり、同じようなツイートを日頃からしていること
② その人の専門分野が自分が求めている情報であること

2つ目は、市場規模の話ですね。

ふじむら氏は、メルタルヘルス系について多くツイートしています。

しかし、メンタルヘルス系よりも、オロゴン氏や両氏が専門にしてるようなお金についての情報の方が、市場規模的に大きいため、フォロワー増につながりやすいということなのでしょう。

◆ RTされるツイート作り実践編~添削事例を公開~

フォロワー増に繋がるバズツイートの例でも分かったと思いますが、

ほぼ同じような内容のツイートでも、ちょっとした構成や言葉の使い方の工夫だけで、全然RTされやすさが変わってきます。

それを理解してもらうために、参考として実際のツイートを僕が添削して作り直した事例を紹介します。

▼  ▼  ▼

〜添削前〜
■ ルフィレベルの仲間をつくる 10 のコツ

1.弱みをみせる
2.根拠のない自信
3.笑い飛ばす
4.自己主張超強め
5.でっかい志
6.志を共有
7.相手に共感
8.失敗を恐れない
9.行動し続ける
10.毎日を楽しむ

海賊王だって億万長者だって目指して行動してれば仲間ができる

▼  ▼  ▼

〜添削後〜
■ ルフィレベルの仲間をつくる 10 の秘訣

1.弱みをみせる
2.根拠のない自信をもつ
3.失敗を笑い飛ばす
4.自己主張超強め
5.でっかい志をもつ
6.志を共有
7.相手に共感する
8.失敗を恐れない
9.行動し続ける
10.嫁を大事にする

海賊王だって億万長者だってルフィレベルの仲間作りができればなれる

〜ポイント〜
・「ルフィレベルの」という尺度の大きさを表すため、コツを秘訣に変更
・文字数が 140 文字に達してなかったからもうちょっと付け加えた
・本人っぽいオリジナリティを一つ入れる(嫁の部分)
・この型は最後の一行が大事なのでここをより共感できるように修正

〜添削前〜
■チームを作る7つの秘訣

1.正社員ではなく外注で仲間を増やす(独立性を高めるため)
2.会社は取締役会設置会社にしておく
3.正社員はなるべく必要になるまで雇わない
4.コミュニケーションは少なめに(馴れ合い防止のため)
5.チームの解体は躊躇しない
6.
7.家族を巻き込む

海賊王だって億万長者だってルフィレベルの仲間づくりができればなれる

▼  ▼  ▼

〜添削後〜
■ 15 歳で起業したぼくが試行錯誤でたどり着いた
「超生産性高いチームを作る6の秘訣」

1.正社員ではなく外注で仲間を増やす(独立性高強化)
2.会社には取締役会を設置
3.正社員はなるべく必要になるまで雇わない
4.コミュニケーションは少なめ(馴れ合い防止)
5.チームの解体は躊躇せず
6.家族を巻き込む

〜ポイント〜
ツイートは

1.RTによってインプレッションを増やす
2.プロフを見てもらう(フォローしてもらう)

の2ステップがあり、この2つのプロフクリック率は、同じRT数、インプレッション数でもびっくりするくらい違う(5〜 10 倍)ので、

プロフクリック率を高めるツイートを作るのってものすごい考えること。

タイトルに「 15 歳で起業したぼくが」を入れることで、知らない人がこのツイートを誰かのRTで見ても、「ぼく」はどんな人なんだろう?プロフに飛んでもらいやすくなるという狙いがあります。

◆ よくある “企画” はまだ有効か?

<企画とは何か?>

Twitterでは、フォロワーを伸ばす1つの施策として “フォロワー企画” というものを実施する人がいます。

※フォロワー企画とは
フォロワーを増やすため、RTやフォローを応募条件に行うプレゼント企画やサービス企画のこと(以下、企画と表記)

企画の代表的な例
「フォロワーが●人突破したので、お礼に〇〇します」といったフォロワーに感謝を還元するもの
・自分のことをフォローしたりRTしてくれることを条件に応募でき、ある物品を抽選で1名にプレゼントしますみたいなプレゼント企画(僕がやったのであればキングダム全巻プレゼント等)
・応募者全員に無料で実施します(ブログやTwitterを見て添削しますなど)

<企画は今でも有効か>

結論で言えば、有効です。

その企画にニーズがあれば、一定のRT数により拡散でき、RTを見た人に新たにフォローしてもらえることがあるからです。

ただ、同じような企画をする人が多いので「またあれか」という飽きの印象を与えてしまうこともあります。

よって、オリジナリティあるもの多くの人が新鮮さを感じながら楽しめるものであれば、フォロワー増加(またはファン化)の施策として有効に活用できると思います。

<やまけんがやった企画>

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【フォロワー1000人突破感謝企画】

僕は1000人突破したらキングダム最新刊を読めるってしてたんですが、達成して昨晩読んでやっぱ最高だった!

よって、この面白さを共有するために、24時間以内にRTしてくれた方の中から抽選で1名にキングダム全巻を買って僕がプレゼントします!

マジおもろいよ!

377人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【10日でフォロワー2000人突破企画:RTで応募可】

今回は、一般ウケを狙わずコアな企画に。

26〜35歳までにやっておきたい10のことで書いた
「神楽坂のエレヴァージュでワイン飲む」会
に招待します。

これ、ワインと料理お任せコース2万円ですが、
ほんと【人生が変わる】!!!

続く

206人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【フォロワー3000人突破企画】

RTと、フォローしてもらって参加可能です。
必要なことはコメント欄に
書き込んでください。

今回の企画は、
「超強み発掘&徹底活用コンサル」
を応募者の中から10名選んで実施します!

実は、僕は年商2億とかってなってますが、
「稼ぐ人」を増やすことより

続く

146人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【 5000人突破企画】

僕自身が、超絶楽しみなこの企画をやっと発表できる!
その前に言っておくと、僕はいろんな分野のプロと仲良くなり、ブレインやチームメンバーとして関わってもらうのがめっちゃ得意だ。なので写真、デザイン、コンテンツメイク、事業開発、他にもいろんなメンバーがいる。
続く

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【5000人突破企画】@grapefluitonoさんにビジネスか恋愛を加速させるためのファッションコンサルを3人にしてもらう。ビジネスではマーケット、SNSでのポジションも加味してアドバイスをくれる。もうほんと凄いよ!ネット上でも可能なので地方住まいでもOK。応募条件はこのツイートをRTとフォローで!

110人がこの話題について話しています

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

【フォロワー6000人突破企画】

今回は、「爽やかさ」が2倍増しになる
と言われてる

僕がこれまで5年ぐらい一緒に働いてきて、僕の写真は全部撮ってもらってるハピちゃん(@hannahapi75 )が、

通常5万のところ、選ばれた3名の写真を無料で撮ってくれます!!

応募条件はRTとフォローで( ´∀`)

79人がこの話題について話しています

<企画をやるときの注意点>

企画をやってみて分かったことは、ツイートの内容と同じで、それを求めている人の数(市場規模)と、RT数が比例することです。

どの企画が当たるかはいくつかやってみないと分かりませんが、RTの数を見れば、その企画に応募したいと思う人がどれぐらいいるかを予測することができます。

また、企画も僕が伝えている Twitter 運用の本質と同じで、フォロワーの数を増やすだけでは意味がなく、いかに高いエンゲージメントを実現できるかが大事です。

企画の内容においても、目にした人があなたへの期待感・好感・信頼感を高めるものにできた方がいいということです。

だから僕が企画を実施するときは、なぜ “僕が” この企画をやる(必要がある)のかという明確な理由を持ち、それを発信するようにしています。

例えば、僕はある方の「セルフブランディングを高めるファッションコンサルが受けられる」企画や、ある人に「爽やかさを2倍増しにする写真を撮ってもらえる」企画を実施したりしました。

この企画には「やまけんの周りには、いろんなプロフェッショナルがいる」というブランディングイメージを訴求するという意図がありました。

その企画がフォロワーにどのように捉えられているかは、引用RTに書かれた内容で把握できます。

RTによる反応を把握して、次に企画を実施する際にきちんと意図した通りにイメージ戦略の効果を出せるように改善していきます。

◆ “スポンサー” になってメリットはあるのか?

・スポンサーとは何か?

Twitter のユーザー同士で、誰かのスポンサーになったり、逆にスポンサーになってもらったりする手法です。

スポンサー料は、月1万円で1ヶ月からというのが一番多いと思いますが、一番安くて 100 円(場合によっては無料)から月 10 万円くらいまでありますね。

スポンサーについてもらった人は、

・ブログにバナーを掲載します
・Twitter のヘッダーにバナーを貼ります

などのリターンで、スポンサーになってくれた人へのアクセス送客、認知拡大に貢献します。

それ以外でも

・プロフィールや固定ツイートで紹介します
・プロフィールに Twitter ID を記載します
・ツイートを定期的にRTします(拡散します)
・ブログや note にて紹介します
・一緒に対談します
・有料のオンラインサロンに無料で入れます

みたいなのがあります。

<スポンサーをいっぱいやってみて気づいたこと>

結論:スポンサーをやるメリットはあんまりない(笑)。

僕が、今まで 10 人ちょっとスポンサーをしてみて思うのは、効果はわからないです(笑)。

僕の場合は、スポンサーした人を伸ばすため、アドバイスをしたりしていたので、お金をもらうんじゃなく、謎にお金を払って貢献するという(そんなお金ないのに)金持ちの遊びみたいになっていましたww

ただ、まだフォロワーがすごく少ないときにスポンサーになった人の中に、すっごい伸びる人がいると、全然売れないときに発掘されたAKBメンバーと秋元康さんみたいな関係というか、すごい感謝されます。

そして、スポンサーした人がすごく伸びたら、そこ経由で自分のところにも一定率でフォロワーが流れてくるというメリットがあります。

また、スポンサーした人と仲良くなるのは確実にありますね。

◆ スポンサーのコンサルをして自分のフォロワーを伸ばす

<Twitter のコンサルとは何か?>

僕の場合は、成果報酬型のコンサルティングをしているイメージです。

自分のフォロワーの誰か(できたら特にこれから伸びる人)に無料でアドバイスをして、フォロワー数が伸びたら、その人からはめちゃくちゃ感謝されますよね。

すると、アドバイスした人のフォロワー数が伸びるたびに、「フォロワーが伸びたのは、この人のお陰です」と紹介してもらえるようになります。その結果、間接的に自分のフォロワーを伸ばすことができるんです。

僕で言えば、CEOひつじちゃん(@CEOhitsujI)とかはまさにそれですね。

彼女がまだフォロワー 100 人もいないときに、ランチに行きました。そこから、やまけん砲を打って、まずベースとなるフォロワーを 400 人ぐらい送り込みます。

さらにRTされるツイートが作れるよう、何回かフィードバックをしました。

センスが良くて圧倒的な行動力がある彼女は、それを人一倍実践して、1ヶ月で 5,000 人以上フォロワーを増やすことになりました。

その後、何かあるごとに僕のことを紹介してくれるので、初期に時間を使って、無料でいろいろとアドバイスしたことに対する十分なリターンを得ることができています。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎自分のフォロワーを増やさず、自分のフォロワーのフォロワーを増やす

この考え方がわかる人は、
レバレッジのかけ方を知ってる。

ビジネスがうまい人は
必ず「循環構造」をつくり、そこに力を注ぐ。

1の行動で10の効果を得るには、
相乗効果がおこり雪だるま式に増える力点を見抜くのが良い

17人がこの話題について話しています

◆ 勝手に人のコンサルをする

僕は、フォロワーが多いインフルエンサー相手に「依頼を受けずに勝手にコンサルをする」という荒技も使いました。

僕は常々「 100 人に満足度を作り出すより、1人に驚きや感動を提供した方が、
最小の労力で最大の成果をあげるレバレッジがかかる」
と言っていますが、勝手に人のコンサルは、その実践です。

靴のオンライン通販会社Zappos(ザッポス)の有名なカスタマーサービスの話があります。

ザッポスは、コールセンターにかかってきた顧客からの電話で、靴とは全く関係ない相談や質問、依頼でも、時間を気にせず応えていくことにより、すごい口コミを起こして注目を集めるようになりました。

実際にザッポスがこういう対応をしているのは、靴を買っている顧客の1割以下です。

でもその1割の顧客が、驚き、感動したことで、誰かに話したくて仕方なくなり、口コミが起きているんですね。

従来のコールセンターでは、できるだけ短い時間で顧客対応をすることが標準になっていましたが、

その真逆となる、今までの常識から考えると極めて非合理的で非効率的に思えるこのオペレーションが、強い競争優位性を生み出しています。

勝手に人のコンサルをすることは、それと同じことなんです。

お金をもらわず、めちゃくちゃ丁寧に、勝手に質の高いコンサルをしたり、他の人がされたら嬉しいことを提供すると、めちゃくちゃ喜ばれます。

全員ではないにしても、そのうち何人かがそれを紹介してくれたり、返報性の法則が働いて、お返しに何かをしてくれることもあります。

※返報性の法則とは
何かしてもらったら、お礼に返さないといけないという気持ちが湧いてくる法則

僕は時間がちょっと空いたときに、趣味的な楽しみとして、無償で人に喜ばれることを、毎日何人かに提供していました。

それはタイムライン上で公開で行うこともあれば、DMでやり取りして実施することもありました。

今回1つの事例としてあげたのは、強いコンテンツ力を発信しているブランドにより、一部の人たちに認知・支持されていたクレメアさん(@cremea_tw)への勝手にコンサルです。

クレメアさんがぼそっとツイートしてる内容を見て、勝手に分析して考えてみたことをリプしました。

勝手にコンサルするときに大事なのは、無料だとしても高額でお金をもらって依頼されたときと同じように、本気のクオリティで提供することです。

相手は予期せぬサービスを受けたことだけでもびっくりして喜びますが、本気のクオリティで提供することで、さらに感動を与えやすくなります。

注意しなければならないのは、自分よりも目上の人にいきなりコンサルするのは、偉そうで生意気な印象を与えてしまう可能性があるということ。

その点は、相手に合わせて空気を読んだ形(ここにきてこの曖昧さ笑)でうまく提案することは大切ですね。

クレメア@世界観の人@cremea_tw

これなー。 も言葉を変えて
良い感じの言葉にしたいんだよなー。

みずか氏の@mizukatateoka
「雰囲気起業」はゆるさと固さがちょうど良さげだし

リリン氏の@Lirin522
「エリート痔主」はクスッと笑えてわかりやすい

時代の隙間にピタッと入る
「あーそれそれ」な言葉ないかなー

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

パパ活って全然知らんかったけど、すごく広まってるのね。

昔アメリカで瞑想がメディテーションって言葉だったときに宗教を連想させるからってことで今いち広まらなかったけど、マインドフルネスって名前を誰かがつくって一気に広まった。

言葉がイメージを変え、イメージが市場をつくる。

クレメア@世界観の人さんの他のツイートを見る

▼  ▼  ▼

◆ リアルで人に会って紹介される状態を作る

対面で人に会うと、このように一緒に写真撮って相手にメンションつけて紹介してもらうようにします。

逆に、自分が相手に対してこれをやり、その本人にRTしてもらうことを狙うこともできます。

鼻づまり解消人/副鼻腔炎/橋本由紀子@hashimotoshin9

懇親会場への移動中にたまたま話しかけた方が、スゴイ方だったというw
鍼灸・サロン系のコンサル業もされてる やまけん(@yamaken_edu) さん。
優秀なコンサルさんは話しの聞き方が上手。ついつい話したくなる。
やまけんさんの聞き方真似したい🤤

鼻づまり解消人/副鼻腔炎/橋本由紀子さんの他のツイートを見る

ねく🐹5,267万相当の外貨運用中🇦🇺1月20日セミナー開催@nekutaru

今日のランチ後はジャックさん(@CaptainJacksan)のラトゥール新宿で、やまけんさん(@yamaken_edu)とお会い出来ました😄

爽やか満点で、手が空くとTwitterしてるイケメンでした🐹

ありがとうございました✨

やまけんさんのようなすごい人とお話出来るのは の特典ですね✨

ねく🐹5,267万相当の外貨運用中🇦🇺1月20日セミナー開催さんの他のツイートを見る

◆ エンゲージを高めるリプライ・リプ返しの極意

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◾️リプするときにやってる10のこと
1. ノリ重視
2. 名前につっこむ
3. プロフにつっこむ
4. アイコンにつっこむ
5. つっこめる相手にはぼける
6. 普通のリプには🤣🤔( ´∀`)で返す
7. 相手のTL行って良さげなツイートにつっこむ
8. たまにおねえキャラ
9. 義務感ならやらなくていい
10. 爽やか

37人がこの話題について話しています

リプライは、することによって3つのメリットがあります。

1.自分の存在をツイートした本人に知ってもらえる
2.リプ欄に載ることでリプ欄を見た人にも自分の存在を知ってもらえる
3.リプ→リプ返しと何度かやり取りすることで仲良くなる

よって、知らない人に自分のことを知ってもらうか、すでに知っている人とさらに仲良くなることが目的です。

通常は、自分のことをフォローしてない人に自分を知ってもらうためには、

1.フォローされてない人のことをフォローする(通知欄で気づく)
2.誰かにRTされることで、フォロワー外の人のタイムラインに表示される
3.誰かにいいねされることで、同様にタイムラインに表示される
4.自分が引用RTしたツイートがそのままRTされることで、同様にタイムラインに表示される
5.フォローされてない人のツイートをRTする(通知欄で気づく)
6.フォローされてない人にメンションを飛ばす
7.フォローされてない人のツイートにリプライする
8.誰かのリプ欄でリプライをしているのを他の人が見る

という方法があります。

この中で自分がコントロールできるのは5〜8ですが、5・6を大量に行うのは現実ではありません

一方、7のリプライは無限にできます。

だから僕は初期フォロワーが少ないときは、1日に 200 〜 300 のリプライ、リプライ返しをやっていました。

それにより、より多くの人に自分のことを認知してもらい、かつ仲良くなることでエンゲージが高いフォロワー(場合によっては Twitter 上での友達に近い)を増やすことができます。

ただ、多くの人は残念なことに、効果的なリプライ、リプ返しの方法を知りません。

また、SNSに慣れていない人がいきなり Twitter を始めたりすると、「誰にリプしにいったらいいか分からない」というところでつまずくようなので、この辺りをわかりやすく解説していきたいと思います。

ちなみに、Twitter のフォロワーを増やす方法について書いた、どの note を見ても、リプの重要性を取り上げてるものはありません。

ましてや “効果的なリプの仕方” について解説したものはないので、すごく役に立つ内容になるでしょう。

<効果的なリプとは?>

僕が思う効果的なリプとは、相手がリプ返しをしたくなる内容にすることです。

これは普通の会話で考えればめちゃくちゃ当たり前の話なので分かりやすいと思いますが、会話がうまい人は話を途切らせずに会話が続く流れをうまくつくりますよね。

例えば「趣味は何ですか?」って聞かれたときに、「ゴルフです」で終わると「あ、そうなんですね」と終わってしまいますが、「ゴルフです。●●さんの趣味は何ですか?」と質問を加えると会話が続きますよね。

これは一例ですが、

・相手の話題にリアクションして相手がさらに喋りやすくする
・相手がボケたならツッコむ
(これは関西人とかじゃないと少し高度かもしれないですが)
・関連する自分の話題を話す

とかで、会話が盛り上がるわけですよね。

それと同じで、何回もやり取りが生じるようなリプの仕方をすることで、コミュニケーションの量が増え、それにより相手に自分のことを覚えてもらいやすくなり、さらに進むと仲良くなります。

僕も一度も会ったことがなくても、もう何年来の友達かのように仲が良い人が
Twitter 上で多くいるのは、このリプを効果的に使っているからです。

では具体的に例をあげて、どんなリプが良い・良くないのか。

解説していきますね。

<このツイートに関するリプ>

<改善の余地があるリプ>

これはもっと固い内容の有益ツイートのときでも一緒だけど、「教えていただきたいです!」「勉強になりました!」などは、リプ返しをする必要がないですよね。

リプを見ても、返すことがないからいいねを押して終わってしまいます。

こうしたリプは、コミュニケーションが生まれないから、仲良くなりにくい、覚えてもらいにくいです。

この例のような、普通ならいいねで終わるリプも、リプ返しマスターの僕だから、ちゃんと拾います(笑)。

とみーさん(@hitomi_nisshi)に対しては、多分どこかで「アイコン変えよう」とフィードバックしていました。

このリプで、アイコンが変わってるのが分かったので、リプ返しでそれについて書いたんです。

リアルな会話で、「ネイル変わった?」「髪切った?」「今日のピアスいいね」ってのと同じ感じですね。

変化に気づいてもらえると人(特に女性)は、「自分に興味持ってもらえる」と思うのですごく喜んでもらえます。

このリプも、上の理由と同じですね。

まいまい氏(@smile_garden)、そのあとはリプ、頑張っていますけどね。笑

このリプも、リプとしてはダメですね。

ここで、リプ返しマスターやまけんがどうしたかというと。

KOKOROEさん(@sym_kokoroe)については、これまでやり取りがあったかもしれないんですが、印象に残っていなかったので、まずプロフを見にいきました。
すると、こんなプロフでした。

そこで、このプロフから仏教というキーワードを拾ってリプ返ししました。

これによって相手は、わざわざ自分のプロフ見て個別化したリプ返しをしてくれる「やまけんさん、丁寧」って印象を持ってくれる可能性があります。

やっぱ俺ってマメかも。笑

ゆりにこ氏(@yurichan_cosme)は、まだ僕のフォロワーが少ない頃から仲良くなった人です。

理由は覚えてませんが、間違いなくリプライ、リプ返しが上手かったからだと思います。

この例でも安定のリプでした。

僕が繰り返し書くパターンでツイートしていたんですね。彼女はそれを拾って、相手のツイートにかぶせる形でリプしたわけです。

この相手にかぶせるのは、王道のリプ方法です。さらに、ちゃんと最後に “ # ” をつけて、自分にツッコミを入れています。

これは、僕がリプ返ししなくても印象に残るリプでした。きっとこのリプ欄を見た人にも、同じように印象に残っていると思います。

ちなみに当然彼女は、僕がクソリプを気にしない、むしろ好きなタイプであるのを知った上で、やっています。

こういうのが嫌いな人には、その人が好きな別のパターンでリプをします。

ランチ会に一回来てもらって、ジェラピケのパーカーという超絶嬉しい賄賂をプレゼントしてくれたイマイ氏(@imaichan_stamps)のリプ。(ジェラピケで 500 人のマネジメントってすごいですよね?あ、話逸れた)

このリプも、上の例と同じように王道のリプです。

それに対して、ちゃんと冷たくさらっと返すことで、次のリプ返しを引き出す僕の返しもなかなか良いですよね(あれ、このリプを教えるコーナー、意図してないけど勝手に自画自賛コーナーになってきてる)

◆ 最低限押さえておくべき4つのタイプ別 Twitter 運用法

2章の「なぜ求める結果が出ないのか?」の項目でも書きましたが、その人に “合った方法論” を採用しないと上手くいきません。

Twitter 初日から、毎日 200 人ずつフォロワーが伸びていった僕の方法論は、

誰でも使える本質的な概論と、一部の人しか使えない各論があります。

僕は、

1.ななえもんというすでにフォロワーが 5,000 人以上いた人から、初日から激推しされた(そういう人脈が合った)
2.実業で年商2億を作ったというそれなりの実績があった
3.セミナー事業経験から、人にウケるコンテンツを山ほど持っていた

という特徴があります。

僕は2と3の背景があるので、実績や実力をうまく活かす運用スタイルを選択しました。

(というより、ななえもんにそうするのがいいとTwitter を始める前に言われたので、それに従っただけw)

2と3がなければ、別の方法を選択した可能性があります。

よって、これから Twitter を本格的に運用しようという人のために、

・どんな運用スタイルがあるのか
それぞれの運用スタイルで大事なポイントは何か
・自分がどのスタイルを選択すれば良いのか

を解説していきます。

1.尊敬ー顏出し型

・この型の例

田端信太郎氏(@tabbata
小玉歩氏(@ayumu_fmc
やまけんも一応これ

・どんな人が合うか

実業で人が目を引く結果を出す、ある分野での圧倒的なプロフェッショナル

・運用スタイル

名前とプロフィールには、ターゲット層が「すごい」と思う実績を書く。

その人しか語れない “専門的なノウハウ” や “情報” を発信する。

※アクティブな市場と市場規模から、最初はどの層に情報を発信していくかを考えることは必要です。

顏出ししているので “その人” に興味を持ち、ファン化に持っていきやすい。

プライベートな情報や、自分が感じること発信していくことも有効。

2.共感ー顏出し型

・この型の例

ななえもん氏(@kameinanae
アベユキノ氏(@loves_beaumoon
ぽかべ氏(@poka_resort

・どんな人が合うか

実績がまだない人
実績があっても、それよりも大きな逆境の現状やストーリーがある人
共感を呼ぶ情報発信の方が、好きか得意な人

・運用スタイル

共感を呼ぶ要素としては、自虐ネタ・カミングアウト・面白ネタ系・下ネタ・ネガティブな感情の代弁、ほっこり話、など。

これらをツイートの中心にして、たまに有益なツイートを入れたりすると響きやすくなります。

これは多くの 100 万人以上チャンネル登録者がいる Youtuber を見るとわかりやすいです。

例えば、レペゼン地球は本業がDJですが、その比率を低くし、エンタメ系のコンテンツの発信が半分以上です。

逆に本業の映像やたまに自己啓発的な話をしても、共感をベースに関係性を築いてるので偉そうな印象を与えづらく、そういうのに抵抗がある層も含め、マスから支持を得やすいです。

上の例で挙げたアベユキノ氏は、プロフィールを見ると “元リクルートでMVP” と書いているので、1の “尊敬ー顏出し型” でもいけます。ですが、本人がほっこり系や共感系のツイートが得意なので、そっちが多めで時々 “刺さる(有益)ツイート” をされています。

実績がある人は、このように尊敬型か共感型のどちらを選択するか選ぶことができます。

この型は顔を出してる分、その人のキャラを出しやすい反面、個人がツイートしてるとわかっても、大丈夫な範囲のツイートになります。

3.尊敬ー顔伏せ型

・この型の例

PVマフィア氏(@pv_mafia
KUMAP氏(@kumapadsense
両氏(@freelife_blog

・どんな人が合うか

「尊敬ー顔出し型」と同じく、圧倒的な実績や専門的ノウハウを持つ人
顔出しできる立場だけど、顔出ししない方が好感を得れそうと判断した人
キャラクターを作り混んで、発信していくのが好きか得意な人
会社員等で顔出しにリスクがある人

・運用スタイル

実績やノウハウを武器に、有益ツイートをしていくのは顔出しタイプと変わらない。

守秘義務に反しない範囲で、きわどい情報を発信していきやすい。

PVマフィア氏のようにトンマナを決めてキャラを作り込むやり方と、KUMAP氏のようにクマをモチーフにはするものの、キャラ自体は作り込まないやり方がある。

またアイコンは動物や何かのキャラを作るか、自分の似顔絵にするかのどちらかが主流。

※トンナマとは
トーン&マナーの略。広告のデザインに一貫性を持たせること。ここでは、世界観を統一させること。

4.共感ー顔伏せ型

・この型の例

女の本音氏(@onnnanolove
F氏(@No_001_Bxtxh
めるしぃ氏(@6melshe9

・どんな人が合うか

まだ実績がない人
ビジネス層ではなく共感が好きな女性人や若い人をターゲットにしたい人
「尊敬ー顔伏せ型」と同じく、顔を出さない方が効果的と判断した人

・運用スタイル

共感を呼ぶ要素としては、顔出し共感型と同じです。
なので、顔伏せだからできることをプラスしていくといいですね。

顔伏せの場合は、実名顔出しに比べてある程度過激な発信はできます。

また、顔出しだと、その人の容姿への好き嫌いが生まれやすいです。
顔伏せアイコンにすると、テイストに依りますが好き嫌いは緩和されます。

ミッキーやくまモンがなぜ愛されるのか。
それは人ではなく、キャラクターだからです。

超ベストセラー作家の本田健氏が、初期から顔を出していたら同じような結果になっていたとは言い切れません。

顔を伏せていると、エモい内容でも、発信者への印象がつきにくいので、その言葉だけに注目を持っていきやすいです。

それを活かして、実名顔出しの人では「思っていても言葉にしにくいこと」を発信していくのは1つの戦略になる。

◆ 出版戦略から Twitter 戦略を考える(市場規模とポジショニング)

2章の最後で紹介した公開コンサル事例でも書きましたが、“ポジショニング” はめちゃくちゃ大事です。

ビジネスで言えば、マーケティングよりもポジショニングで決まります。

良いポジションとは、(強い)ライバルがいないか、いたとしてもかなり優位に戦えるものです。

良いポジションを取れば、集客や営業活動がかなり楽になります。

それは出版や Twitter でも同じことが言えるので、出版するときの考え方も例え話として参考に上げながら、Twitter でのポジショニングについて解説します。

出版するときは、大きく2つの戦略があります。

1つは、ビジネス上での顧客獲得を狙う戦略です。

この場合はどれだけ売れるかはあんまり関係なく、自分の商品やサービスを買ってくれそうな見込み客にターゲットを絞った出版社とテーマで本を書きます。

例えば、先日あるコンサルタントと話をしていたときに聞いた話では、10 冊以上の本を出してる中で、最も売り上げに繋がったのは 5,000 部ほどしか売れていない本で、その本から1億円の売り上げが生み出されたということです。

つまり、本が売れるかどうかと、仕事につながるかどうかは違うということです。

もう1つは、とにかく多く売れる本を作る戦略です。

この場合は、直接顧客の獲得に繋がるかどうかは関係なく、多く売れる出版社とテーマを選んで本を出します。

この場合は認知の拡大という間接的な効果を生み出します。

ただ、出した本がベストセラーの仲間入りをしても、本業への集客にはほとんど繋がらないこともあります。

この出版と Twitter の運用は、似たように捉えることができます。

例えば、Twitter をやる目的がビジネスの顧客の獲得だけであれば、見込み客だけをフォロワーとして獲得すればいいことになりますよね。

ただ、そのビジネスがニッチであればあるほど、フォロワーの数自体を増やすことは難しくなります。

これも2章の公開コンサルの事例で解説したように、“市場規模” が小さいからです。

フォロワーの数が少ないということは認知度が低く拡散力が少ないということになります。

逆に言うと、拡散力が高く、それにより強い影響力を持とうと思えば、

ほとんどの場合、自分のビジネスの見込み客以外のフォロワーも多く集める必要があります。

この人たちが直接のお客さんにならなくても、あなたのツイートをRTしてくれたりすることで、その先にあなたの見込み客がいる可能性があります。

そういう意味では、見込み客以外を広く集めることにも意味はあります。

ただ、フォロワーを広く集めようと思えば、その分広いテーマでツイートしていく必要が出てくるので、見込み客に対してのツイートの密度は低くなります。

フォロワーが 3,000 から 5,000 人でも、濃い見込み客を集めることによって十分な顧客を獲得している人はいます。

自分がどちらの方法を採用するのかを考える必要はあります。

このポジショニングの設定には常にジレンマがあります。

何かの分野で No.1 になった方が専門家や権威として有益とみなされる度合いが高くなるので、自分の発信する分野を絞れば絞るほど No.1 にはなりやすくなります。

ただ、それではどんどんニッチになっていきますね。

逆に、市場規模を広げて多くの人に響きそうな自己啓発的なコンテンツを発信していったとしても、そこには知名度があったり、もっと大きな実績を持った競合が多くなるので、埋もれやすくなってしまいます。

これを理解した上で、自分はどこにポジションを定めて、最初にフォロワーを増やすための発信をしていくのかを考えることが大切ですね。

参考までに、“ランチェスター戦略” という有名な戦略理論で言われてるように、弱者ほど “選択と集中” が基本であることはぜひ覚えておいてください。

絞ってある分野に集中し、そこでまず小さな一番を取ることです。

そこから No.1 という実績にレバレッジをかけて(実績を活かして)今度はもうちょっと広い範囲で1番を取ってという風に、徐々に横に広げていくイメージです。

僕も最初は、ブロガーやアフィリエイターの人に響くコピーライティングのついての話を中心にツイートし、その後、個人事業主や意識が高いビジネスマンに響く発信をするようになりました。

さらにフォロワーが増えてきたので、いろんな悩みを抱えている会社員の人にも響くような情報をツイートしていくようにと、徐々に扱う範囲を広げていっています。

4章|Twitter のマネタイズ

◆ それであなたはフォロワー増やしてどうするの?

ここまでがっつり「どうすればTwitterでフォロワーを増やすことができるか?」について徹底解説してきましたが、

Twitter という媒体においては、“フォロワーが増える = 収入が増える” ということはありません。

これに対して YouTube やブログは、広告を表示させることで広告収入を得ることができます。

チャンネル登録者数(または再生回数)やPV数を増やせば、収入もそれに比例して、勝手に増えていきます。

Twitter では、広告収入を得ることはできません。

したがって、増えたフォロワーに対してどこでマネタイズするのかを考えてないと、単にフォロワーが増えただけで終わってしまいます。

僕の実感では、3,000 〜 5,000 フォロワーいるだけで、月 100 万円以上の収益につなげることができます。

1万フォロワー以上いる何人かの人に聞いたところ、1万フォロワーの価値は、月 100 〜 300 万円ぐらいに相当すると考えている人が多かったです。

ただ、同じフォロワー数でも稼ぐ金額は人によってかなり幅があります。

どんなマネタイズのビジネスモデルや、事業、サービスを持っているかによって、収益が大きく変わってくるからです。

また、フォロワーを増やす目的が、収益の増加ではないケースもあります。

企業が Twitter を運用する場合は、主な目的が採用やブランディング、商品開発になったりします。

自分が Twitter を「何のために運用しているのか」というゴールを明確に持てていると、そのゴールから逆算した運用ができますよね。

どんなゴールが有り得るのかと、様々なマネタイズの方法を知ることで、あなたがフォロワーだけ増やして、得られる利益に気づかずにどぶに捨てている状態(機会損失が起きまくっている状態)を抜け出すことができます。

Twitter のフォロワーを増やす note やブログは十分と言えるほど出回っていますが、マネタイズまで解説したものは他にほとんどありません。

よって、この note を読んでいただいているあなたにとって、ここから先の内容こそがフォロワーの増やし方よりも役に立ち、Twitter 運用のあり方を考え直し、変えるきっかけになるかもしれません。

◆ やまけんは最初からどこまで考えていたのか?

冒頭の “ Twitter を始めたきっかけ” を読んでもらうと分かりますが、実は何の目的意識も持たず「ゲーム的に楽しそうだから」「ノリで」始めたというのが正確なところです。

今でこそ僕は、Twitter を通した新規事業の立ち上げをマネタイズ手段としていますが、最初は Twitter をビジネスにつなげるかどうかも全然考えていませんでした。

1ヶ月で 1,000 人フォロワーを増やすだけでも「すごい!」と言われる中で、芸能人や著名人でもない僕が、1ヶ月で1万フォロワーくらい増やしたら、あとあと何かに使える “実績” になるだろうというイメージがあっただけでした。

<スタート時>

ななえもんに直近1年くらいで一番短期でフォロワーを増やした人を聞いたところ、PVマフィア氏の 1.5 万人、KUMAP氏の1万人という記録が挙がりました。

なので、まずは1万人を目指してみようというのが初月の目標でした。

<1ヶ月目>

ひと月で増えたフォロワーが 5,300 人。

素人部門では 2018 年にフォロワーを伸ばした人でおそらく3番に食い込み、顏出しアカウントでは1番だったので、ある程度の実績になりました。

1ヶ月を終えても、まだ Twitter からすごい収益が生み出されるというイメージはありませんでした。

※芸能人やメディアに出たり出版したりしている著名人を除く。3番くらいというのは 2018年12月15日 現在のやまけんのリサーチによるもの。「もっと増えたよ」という方がいれば教えてください。

<2ヶ月目>

初月のツイ廃っぷりがすごかったので、使う時間を半分に抑え、同じように 5,000 フォロワーほど伸ばしていこうと思ったくらいでした。

この時点でも、まだマネタイズしていくものは見つかっていませんでした。

僕にとっての「 Twitter の一番のマネタイズのポイントはここだ!」とピンときたのは2ヶ月目の最終週、つまり Twitter を開始して8週目ぐらいです。

それまでは、「人さえ集まればビジネスは上手くいく」という原則から

・人が集まる流れを促進するには何がポイントか
・人が集まる流れを阻害しないようにするためにはどうすればいいか

だけを観察し、考えながら Twitter を運用していました。

そう、ビジネスは、集客さえうまくいけば基本利益は出るわけです。

“フォロワーがどんどん増える = 集客できる” 状態は作られていました。

そのうえで、数あるマネタイズの方法の中から、

・人が集まる流れを阻害せず、
・最も収益性につながり、
・ブランディング的にも良い見え方になるのもの

は、何なのか。
そのことを何となく意識していたら、あるとき、僕にとって一番のポイントが分かったという感じです。

後述しますが、僕の場合は「 Twitter を通して新事業を立ち上げる」のが、最も大きく利益を作れるマネタイズの方法だと分かりました。

◆ 通常とは順番が逆なインフルエンサービジネス

フォロワーを増やしてインフルエンサーになるという一種の新しいビジネス手法においては、商品の前に “人” があります。

「この人が好き」
「この人みたいになりたい」
「この人は信頼尊敬できる

という感情をフォロワーに持ってもらうファン化のマーケティングです。

この場合、究極、その人が勧める商品は何でもいいわけです。

だからこそインフルエンサーは、その影響力を理解した上で、正しい倫理観で「何を紹介するのか」をしっかりと考えるべきだと強く思います。

インフルエンサービジネスの場合、

“フォロワーを増やす” ことがで、
“どんなビジネスをするかを考える” ことはその

という従来のビジネスの真逆のプロセスで、ビジネスを立ち上げます。

これは、事業や職種が変わったとしてもピボットが効くというすごいメリットがあると言えます。

※ピボットとは
事業やサービスの方向転換をすること。

したがって、売れる商品を1つ作るよりも、濃いファンを多く獲得できているインフルエンサーになった方が、中長期での安定した収入を得られる可能性があります。(当然インフルエンサービジネスの短所も多くありますが)

ここからは、1〜3章で書いた方法を実践してフォロワーを増やし、インフルエンサーの仲間入りをしたあとで、どんなマネタイズの方法で収益化するのかについてお伝えしていきます。

◆ SNS全体を見たときの Twitter という媒体の立ち位置

みなさんご存知の通り、ビジネスツールとして使えるSNSはいろいろあります。

ビジネスで Twitter を賢く使うためにも、それぞれの特徴を抑えておくと、どのように Twitter を活用していけばいいのかというのが見えてきます。

ここではビジネスに使えるその他のツールについて解説します。

・Facebook

Facebook は “オワコン”  “高い年齢層の人が使うSNS”みたいなイメージがありますが、扱う商品やサービスによっては、まだまだ使えるSNSです。

特に、広告では、今でも重宝している人や企業は多いです。

広告で商材を販売したり、メールアドレスを集めてメルマガで商品を販売する “リストマーケティング” をやっている人たちに話を聞いてみたところ、

Twitter、Instagram、Facebook 広告の中では、一番 Facebook 広告の費用対効果が高いと答える人が多かったです。

例えば、事前にメール受信の承諾を得ているオプトイン呼ばれるメールアドレスを1件獲得するのに、FB広告を使っている人たちは 1,500 〜 2,000 円くらいで獲得していますが、FB市場と相性が良い人(特に女性のインフルエンサーが相性が良いことは多い)は、今でもメールアドレス1件につき 500 円くらいで、毎月多くのリストを獲得しています。

また、広告を使わずに、自分で友達を増やし投稿しながらアカウントを強化していく無料集客においても、まだまだ集客につなげられます。

Twitter のような拡散性はないですが、FBユーザーの年齢層が 30 代〜 50 代以上が多いので、純粋に可処分所得が多い層にアプローチできることが理由と考えられます。

・Instagram

女性に一番使っているSNSを聞くと、Instagram が多い気がしますね。

“インフルエンサー = インスタグラマー” として稼ぐなら、女性だと3万フォロワー、男性だと1万フォロワーが一つの最低基準です。(1万〜3万のフォロワーで案件をいっぱいやっている人はいます)

また、エステや整体などの店舗集客で活用できている人も多くいます。

1万フォロワー以上いれば、ストーリー機能でURLに直接誘導する形で商品紹介ができるので、自分の商材と相性が良いインスタグラマーを起用したアフィリエイトは、結構うまくいってるものも多いです。

特に、20 〜 30 代の女性がターゲット層の商品を持っている人は、Twitter や Facebook より Instagram の方が、費用対効果が良い可能性があります。

顔が美人やイケメンでなくてもフォロワーを増やす方法論がいくつも確立されているので、誰でもアカウント強化はできます。しかし、Twitter ほど拡散性はないため、地道にフォロワーを増やしていくことになります。

・Youtube

まだまだ成長領域ですが、

・Youtuber として広告収入を収入源に活動するタイプ
・自社商品の集客チャネルとして使うタイプ

があります。

一つ確実に言えるのは、Instagram、Twitter、Facebook などと比べて『動画』という意味で圧倒的にエンゲージメントが高くなるので、商品サービスの購入にはつながりやすいということ。

だから、特に自社商品の集客販売につなげたい人は、Youtuber のように数十万人も登録者がいなくても、数千〜1万人のチャンネル登録者で、かなりの売上を作れるメディアです。

エンタメ要素を入れようと思えば、企画と編集でかなり工数がかかる割に、競合がわんさかいます。

参入して市場で勝てるハードルはかなり高めです。

しかし、イケハヤさん(@IHayato)が、チャンネル開設して2ヶ月強で1万人を突破しているやり方のように、非エンタメ系で、一発撮り・編集なしという形なら、多くの人が参入してアカウントを強化できるメディアと言えます。

・メルマガ

メルマガはSNSではないですが、SNSで増やしたフォロワーやファンを、さらにこちらから情報発信していくプッシュ型でファン化商品を販売する方法としては有効です。

ステップメール(あらかじめ組んだスケジュールの通りに配信するメルマガ)を組んで、その中で商品が売れる仕組みを作ることが可能です。あとは各SNSでフォロワーを増やしたり広告を打ったりして登録者を増やすことで、自分が何も稼働しなくても自動的に売上が上がっていきます。

もう一つメルマガから売り上げを作る方法は、定期的にメルマガで情報発信をして、時々商品の販売をするというやり方。

「この人何してるんだろう」って外から見ると何を売ってるか分からないけど、自由なライフスタイルで過ごしているって人は、

SNSでは商品などのことは一切書いたりせず、クローズドメディアであるメルマガの中だけで販売を行っていたりすることがよくあります。

現状なら開封率の点からLINE@の方が良いことも多いですが、今後LINE@が従量課金になったりする場合には、またメルマガが重視される可能性はあります。

・LINE@

メルマガの代わりとなるクローズドメディアですね。

言うまでもないですが、メールBOXを見る人より、LINEを見る人の方が多いので、一般的にLINE@の方が2〜3倍開封率が高いとされています。

だから最近は、広告をかけて集めるのは、従来のようなメールアドレスではなく、LINE@に登録という形は多いですよね。

全体的な傾向としては、ファンビジネスの方が解除率が著しく低くスピリチュアル系や、ビジネスでもその人のタレント性が高いことが売りになっている場合は、特にLINE@との相性が良いです。

LINE@も、アンケートでニーズをヒアリングしたり、集客や商品の販売に活用している人が多いです。

◆ Twitterを基軸にしたマネタイズモデル

・note

従来のブログの一部の記事を有料化できるものです。ていうかこれですね。笑

記事の単価は、内容や戦略によりケースバイケースですが、100 ~ 3,000 円ぐらいが多い印象です。

有料級の記事を無料公開してバズらせファン化するという “無料領域” と、ニーズがあると分かっているもので他ではまだあまり書かれていないような内容を有料公開し課金させることで、売上を作ることができます。

昔だと情報教材と言われる領域で、これは1万から数十万まででした。

note は高くても1万円くらいまでのことが多いので、怪しいグレーに見られることも多い情報教材よりも “クリーン” なイメージに見えるというメリットもあります。

ただ、SNSでフォロワーがいないと、当然アクセスを集められないので、Twitter やブログ、Facebook などのSNSでフォロワーを増やすこととセットで行うことが基本です。

・オンラインサロン

今ちょうど流行っているビジネスモデルの一つで、ここから1年ぐらいで、さらに多くの人が参入すると思われます。

月額は、1,000 〜 10,000 円が多く、平均でいうと 3,000 円ぐらい、高くて3万円ぐらいです。

【売上的に最大】
kazumaxさん(@Kazmax_83)の仮想通貨系のサロン
→ 月額3万円で 3,000 人が所属し、年商 10 億規模

堀江さん(@takapon_jp)のHIU
→ 月額1万円で 2,500 人が所属し、年商3億円規模

【規模感的に最大】
キンコン西野さん(@nishinoakihiro)のサロン
→ 月額 1000 円で2万人が所属し、年商 2.5 億円規模

ただこれは大規模のサロン形態で、これから増えるのは小規模サロンです。

おそらく月額 1,000 〜 5,000 円ぐらいのオンラインサロンが充実していくと思います。

オンラインサロンのビジネス上のメリットは、サブスクリプションモデル(月額課金モデル)なので、離脱が少ないサロンを作ることができれば、先が読める安定した売上になるということ。

オンラインサロンはかなり奥が深いので、また別で note を書く予定です。(すでに1つは、イケハヤさんと “オンラインサロンの現在と未来” というテーマで対談を取っているので、それは近々 note で記事化します)

・Twitter コンサル

Twitter のフォロワーを増やすノウハウは冒頭にも書いたように、すでに体系だったノウハウが(今回の僕のものも含め)note などで公開されています。

それでも Twitter のフォロワーを増やしたいというニーズは今も今後も存在すると思います。

なので、コンサルを行うことで、相手のフォロワーをより効果的、効率的に増やすことができるなら、お金を払っても受けたいという個人、法人に提供することは可能でしょう。

ただ、フォロワーが増えただけでは、直接的には収入につながりません。

Twitter のフォロワーを増やすことにどれぐらい価値があるかは、その人がどんなマネタイズのモデルを持っているかによります。

フォロワーさえ増えれば、その分商品が増えるというモデルがすでにあるなら、それなりに高い金額払ったとしても受ける人はいるかと思います。

・コーチ、コンサル系サービスの見込客獲得

これは王道の使い方ですね。

コーチ、コンサルに限らず、ヒーリング、カウンセリングなどのサービスの集客チャネルの1つとして使います。

このマネタイズモデルは、基本、数十万のバックエンド商品(何ヶ月かのサポートコース)を用意していることが多く、フロントエンド商品には、安い体験コースとかを準備するという形です。

ちゃんとしたセールス力があれば、売り込まなくても2人に1人、確率が低くても3人に1人はバックエンドの購入に至ります。

例えばバックエンドが 30 万円なら、6人体験に集客して、そのうち3人がバックエンドが成約すれば、90 万円の売上という話になります。

ただ、Twitter は拡散性が高いメディアです。

体験で変な売り込み方をしたり、バックエンドが高い割に商品クオリティが低いと、それが口コミとして一気に拡がる可能性もあるので、そこに対する注意が必要です。

・リストマーケティング

これはメルマガ、LINE@のところで解説していますが、事前に組んだステップメールで自動的に商材が売れるような仕組みを作れているなら、Twitter 経由でメルマガ、LINE@に登録してもらうことが可能です。

フォロワーが増えたら増えた分、無料でリストが増えていき、売上も上がるというモデルになります。(ステップメール組んでいなくて普通のメルマガでも、自動的じゃないだけで、もちろん売上が上がります)

ざっくりですが、純増したフォロワーの1〜2割がリストイン(メルマガ登録)するんじゃないかと思います。

また、ステップメールを組んでいる場合は、1〜5万円ぐらいの商材が3〜6%くらいの確率で売れると言われています。

逆に、3%売れてないとしたら、よっぽど商材とリストが合ってないか、ちゃんと売れるようにライティングができていないかのどちらかということになります。

・アフィリエイト

Twitter では、アフィリエイトやブログで稼ぐ人が多くいます。

アフィリエイトやアドセンスで稼いでいる人の多くは、検索エンジンからのアクセスを集める動きをしていますが、なかにはフォロワーが多くてエンゲージメントも高く、自分の収益の 30 %ぐらいは Twitter からの流入で稼いでいるという人も多いようです。

ただ、基本はアフィリやアドセンスをするなら、Twitter に力を入れるよりは、とにかく記事を書いた方が良いです。

・人材紹介

これで実際マネタイズしている人に会ったことはないですが、僕みたいに Twitter 経由で会社員を含むたくさんの人と会っていて、法人とのつながりも多くある場合は、そこからのつながりで転職支援をすることができます。

よって、人材紹介業として収益を上げることができます。

人材紹介は紹介料が年収の 35 %くらいが多いので、年収 500 万円の人の紹介が一人決まっただけで、200 万円弱くらいの紹介料が支払われることになり、バカにならない売上になりますよね。

・事業構築、事業投資

これは Twitter を始めるまでは全く予期しなかったマネタイズモデルです。

Twitter で知り合った人からの情報をベースに、Twitter で知り合った人と事業を立ち上げたり、出資するという形です。

具体的にどうやっているのかは、後で事例を含めて解説していますが、初期投資額 50 万円くらいで、年間数千万から1億くらいの利益がでる事業を作れる可能性があります。

マネタイズモデルとしてこれまで挙げた中では、一番再現性は低いですが、うまくいくと一番利益が上がるモデルと言えます。

◆ Twitterを活用した半マネタイズモデル

この3つは収益とも言えるんですが、そうとも言えない側面もあるので、“半” マネタイズモデルとしました。

・スポンサー

3章の「スポンサーになってみた」という項目で説明しましたが、Twitter のユーザー同士で、誰かのスポンサーになったり、逆にスポンサーになってもらったりする手法です。

前述の通り、スポンサー料は、月1万円で1ヶ月からというのが一番多いと思いますが、一番安くて 100 円(場合によっては無料)から月 10 万円までぐらいのものがありますね。

スポンサーを募集する人は、多少の売上になるって感じですが、これで月数十万円とかの売上を作っている人は、かなり少ないのではないかと思います。

僕が知ってる中で一番は、伸びサロオーナーのCaptain Jackさん(@CaptainJacksan)ですかね。

ほかには、何かの物を買ってもらうスポンサーって形もあり、Mac bookスポンサーとか、靴下スポンサー(僕)みたいな感じで、お金ではなく物をもらうという形もあります。

必ずしもスポンサーからもらうものがお金ではないという意味で、半マネタイズモデルとしました。

この原稿を書き始めた2018年12月時点では、スポンサーと言えば上記のような形が一般的でしたが、その後、新しいスポンサーの形が出てきました。

それが、1ヶ月のスポンサーをオークションで募集するという形です。

スポンサー募集当時、フォロワー約 2.5 万人のKUMAP氏のスポンサーの落札価格が 81 万円、フォロワー約 1.6 万人の正田氏のスポンサーの落札価格が 100 万円と、すごく高値になりました。

2人ともスポンサーに提供したことが、プロフィールにスポンサーのIDを載せる、時々RTして拡散支援する、一度、一緒にご飯に行くくらいだったので、ものすごい労力対効果だったと言えます。

こうしたスポンサーの流れがどのくらい続くのか分かりませんが、スポンサーをつけることも1つの立派な収益源になってくる可能性があります。

KUMAP氏と正田氏の場合は、このようにして得たスポンサー料をフォロワーのみなさんに何かしらの形で還元するのに使うということなので、メインの収益にはなっていません。

<81 万円で落札されたKUMAP氏の1月分のスポンサー募集>

<100 万円で落札された正田氏の1月分のスポンサー募集>

<やまけんが募集した靴下スポンサー>
(上のに比べるとしょぼすぎw笑)

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

誰か靴下スポンサーしてくれない?笑

youtube動画撮るの必死で、ユニクロ行く暇ないから
ユニクロでちっちゃい靴下を6足ぐらい買って家に送ってくれたらすごい嬉しい。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

ねえ、誰かわかる人いたら教えて!ちっちゃい靴下すごいなくなるねんけど、あれどこにいってるの?

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

誰か靴下スポンサーしてくれない?笑

youtube動画撮るの必死で、ユニクロ行く暇ないから
ユニクロでちっちゃい靴下を6足ぐらい買って家に送ってくれたらすごい嬉しい。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

皆さんありがとうございます。笑 じゃあ、ここで締め切ります!ちなみに僕が靴下履くたびにこの6人の誰かもしくは複数の顔を思い出して感謝するぐらいのリターンしかないですがおけですか?笑 大丈夫ならお一人3足を送ってくださいませ。足は26cmです。住所はDMします。何これ、ウケるw笑

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

・ポルカ

クラウドファンディングのもっとお手軽版のアプリです。

フォロワーに対してポルカを使うことで、例えば、「財布無くしたので、新しいのを買いたいから支援してください」「どこどこに行きたいから支援してください」みたいに、支援の形としてお金をもらうってことですね。

「支援してくれた人を紹介します!」みたいなメリットを打ち出しているものもあれば、メリット自体は提供してないものも多いです。

クラウドファンディングなら、支援金額があらかじめいくつかの決められたパターンで提示されていおり、リターンも用意されています。

対して、ポルカは 300 円から気軽に支援できるので、新しい支援・応援の枠組みだと思います。

自分が Twitter 上で多くのファンを作っていれば、何かで募集したときにそれなりの金額を集めることができます。

支払う人には、「面白かったからノリで」とか、「純粋に応援してるから」とか、多く払って紹介されることで認知を高めるとか(僕)、負けず嫌いで誰よりも高い金額支援したいとか(僕)、いろんな動機があるみたいです。

・バーター

これはフォロワーが多い人に対して、プロモーション効果を期待して、無料で何かサービスを提供しますという形です。

物のスポンサーやポルカとも近いですが、自分がやりたいことをやるのに本来かかるお金がかからないという意味ではコストが削減されるので、半マネタイズモデルとも言えます。

バーターも濃いファンやフォロワーがある程度いれば結構使えます。

僕なんかは、全くお金を稼がなくても、バーターや物のスポンサーについてもらうだけで、わりと生きていけるんじゃないかと感覚値で感じています。

ご飯と宿を奢ってもらってるプロ奢ラレヤーさんは、まさにフォロワーやファンからの支援で生きている感じですね。

◆ Twitter 起点で超高速で事業を作る6ステップ

僕にとって一番のマネタイズは、Twitter での出会いや、得た情報を通じて新規事業を作ることです。

僕は Twitter を通じて、週1つぐらいのペースで新しい会社や事業、サービスを作っています。

これは Twitter を基軸に、リアルに人に会うことで得られる情報の質の高さと、募集して即メンバーの採用ができるという利点の上に成り立っています。

1年で数千万から数億の粗利を生む可能性がある事業・チームを “たった3日” ほどで作ることができるのは、凄まじいですよね。

新規事業の立ち上げ方については、具体的なステップや事例を書いた方が分かりやすいので、僕が実際に立ち上げた例を用いて6つのステップに分けて解説します。

このステップは結構シンプルな上に、僕の初期投資はマックスでも 50 万円、できれば0円にしていてハードルも低いので、誰でも活用することができると思います。

1.リアルで人に会ってみて「儲かる事業」を探す

あとで詳しく解説しますが、僕はいろんな機会を作って人に会っています。

今は、次に参入して立ち上げる事業の種を探すことが、人に会う大きな目的の1つになっています。

Twitter には多様な人が集まっているので、自分がこれまで知らなかったり、全く興味を持たなかった様々な事業をしている人たちと会っています。

そのビジネスに興味がなくても、その人たちのビジネスの概要や市況、ビジネスモデルなどについていろいろと教えてもらいます。

なぜなら、多くのビジネスモデル(マネタイズの方法を含む)について知っているほど、選択肢が増えるため、自分が収益をあげるビジネスを選びやすく(作りやすく)なると思っているからです。

色んな人から話を聞いたうえで、僕はこれを書いてる現時点では、参入する事業の条件を下記のように決めています。

①初期投資がゼロが望ましいが、最大50万円まで
②できたら初月、遅くても3ヶ月以内に投資回収して利益を出せる
③粗利率が高い
④ランニングコストが安い
⑤競合がいっぱいいても、確実に利益が出せるか、ライバルがいないか、自分たちのリソースを使えば簡単に No.1 になれそうな分野
(つまり良いポジショニングが取れる事業)
事業に必要な人材要件ができるだけ低い(人材要件が高いと採用と育成のコストかかるからスピードが遅くなり、管理コストも多くかかる)

これらの条件を満たすものがないかを、人に会って探すわけです。

僕は “儲かる事業” と “本当にやりたい事業” の両方をやることにしていますが、“儲かる事業” で多くの収益があると、例えば本当にやりたい事業に多少お金が必要な場合でも、他の事業からの収益を使うことができます。

2.“儲かりそうな事業” を見つけたら裏を取る

儲かりそうな事業を人から聞いたら、

その情報が正しいのか
その人がうまくいっているだけなのか
まだ他に想定できてないデメリットやリスクはないか

を把握するため、同じビジネスをする他の人を Twitter で探して聞いています。

例えば、僕が Twitter 基軸で最初に立ち上げた新規事業は、物販分野(古着の転売)ですが、上の条件に当てはまりました。

①初期投資がゼロが望ましいが最大 50 万円まで

→仕入れと在庫を置く&撮影するためのオフィスが必要だけど、初期 50 万円までに抑えられる

②できたら初月、遅くても3ヶ月以内に投資回収して利益を出せる

→初月から 10 〜 30 万円ぐらい利益出すことが可能だし、頑張れば2ヶ月目で 100 万円の営業利益が出せる

③粗利率が高い

→転売はいろいろとあるけれど、古着の転売は粗利率8割ぐらいでかなり高い

④ランニングコストが安い

→オフィス代5万円ぐらいと、それ以外は人件費がかかるだけ

⑤競合がいっぱいいても確実に利益が出せるか、ライバルがいないか、自分たちのリソースを使えば簡単に No.1 になれそうな分野

→これについては、競合がいっぱいいても確実に利益が出せる分野

⑥事業に必要な人材要件ができるだけ低い

→どの商品なら高く売れるかという仕入れにおける “目利き” が必要。しかしこの点は、月 100 万円以上すでに利益をあげてる大翔くん(@DAIfurugi)に顧問をお願いすることで、解消。

※大翔くんは1.リアルで人に会ってみて 「儲かる事業 を探す」で会った人

あとは商品を採寸、撮影して、メルカリやヤフオクにアップし、メッセのやりとりや商品の発送をするまでをマニュアル化できる人を採用すればいいだけです。

マニュアル化できれば、最終的にはパートでも回るので、人材要件は低いですね。

3.責任者や一緒にやるメンバーを募集する

これは、1.リアルで人に会ってみて「儲かる事業」を探すで会った人に、どんな要件を満たした人であれば責任者や実行するメンバーが務まるかを聞いておきます。

そして、聞いたことをそのままツイートして、募集します。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎新事業、やりたい人募集

昨日の伸びサロVIPオフ会ですごい学びを得て、
そのテンションで今日の朝いちアポでまた事業の種を見つけたので
もう1つ事業をスタートしようと思ってます。

「PPCアフィリ」の事業です。

これを一緒にやりたいメンバーを募集します!

続く

16人がこの話題について話しています

4.メッセとWEB面談でメンバーを選ぶ

リプやDMがいっぱい(僕の場合毎回だいたい 10 〜 20 人ほど)きますが、DMのやり取りで多少精査し、次は 10 分ぐらいのWEB面談をして決めます。

重要な役職であれば、さらに対面で会ってみます。

最初のいくつかのプロジェクトは僕がメンバーを選んでいましたが、今ではこれも右腕、左腕に任せているので、僕はツイートで募集するだけです。

5.チームができたら、出資してルールを決めてスタート

チームメンバーが決まったら、Facebook のグループメッセを作ってそこに招待し、今後の進め方や目指しているゴールを僕から共有します。

具体的に進めるディレクションについては、できる人を1人アサインするので、その人に進めてもらいます。(最近だと、右腕のななえもんと、左腕のたかちんのどちらかか、どちらもに入ってもらう場合が多い)

6.PDCAを回すところだけ自分が関わる

グループメッセを見ていて進捗が悪そうなときに、僕からディレクション任せている人にメッセや電話で状況確認したり、僕が思いついたことがあれば共有します。

逆にディレクターから何かサポートの依頼や相談があればそれを受けます。

こういうステップで事業を作っています。

新規事業でどんなことをするかすら自分で考えないので、相当スピーディーにいろんな事業を立ち上げることができます。

だいたい1から5までが2〜3日。

本当に超高速でチームを組んで事業をスタートさせている感じです。

僕は今は “オーナー型経営” すると決めているので、自分が得意なことでも基本は現場に入らない、管理もしないというポジションになれるようにしています。

僕の役割は、次の5つだけです。

・事業を見つけてくること
・最初に必要なお金を出資すること
・チームメンバーを集めること
・全体がうまくいくようにざっくり見守ること
・大きな案件や、助っ人になりそうな強力メンバーを連れてくること

このやり方だと、自分が立ち上げる事業が多くても、経営する会社が3社でも 10 社でも、自分が稼働しないといけない時間が減っていきます。

僕は立ち上げる事業で、役員報酬を取る前の営業利益で、初年度から 3,000 万円から1億円くらい上がるようなビジネスに参入するので、かなり短期間で利益をあげることができます。

新規事業を立ち上げる場合、「自分の取り分はいくらくらいが妥当なのか?」と相談されることがあります。

僕の場合は、その事業に関わる顧問的な存在の人やメンバーが、第三者に事業における自身の取り分について話したときに

「それはすごく良い形でやってもらっているね」

と言われるように、ガラス張りにして誰に見せても大丈夫なほど、利益の配分を相手のニーズと貢献度合いで決めるように努力しています。

もし相手が、安定を求めるということであれば社員になってもらうこともありますし、成果報酬にして、売上が上がった分、相手の収入が上がるようにする場合もあります。

この再現性がある事業の作り方を見つけてからは、Twitter の一番のマネタイズは事業創造だと思う結論に至りました。

また、ここに書いたのは自分が 100 %株主で自社で事業を立ち上げる方法ですが、それ以外でもこの2ヶ月で1件、事業投資をしました。

これは、他の人が立ち上げる会社にいくらか出資するということです。

これらも常に出資してほしい人からDMが届くように促進し、そこから選んでいって良さそうな人(事業)に投資するという形です。

今後は、個人的にこの事業投資ももっと増やしていきたいと考えています。

◆ Twitter 始めて2ヶ月で 200 人以上に会って分かったこと

Twitter で直接的にマネタイズには結びつかなくても、ビジネス的に一番メリットを感じられることが “人との出逢いとそこから得られる情報” です。

僕はずっと Facebook を使ってビジネスをしてきましたが、Twitter ではこれまで出会えなかった人との出会いがあり、この出会いがもたらすインパクトが凄まじいんです。

これまでも出会う機会があった独立している人はもちろんだけど、高校生や大学生、会社員で副業している人あえて会社員だけにコミットしてる人など。

ビジネスの分野も様々です。

Twitter で出会った人たちから新しい感性を取り入れることで、情報発信の幅が広がったり、新しい事業や企画を思いついたりしています。

また、実際に会った人と事業を立ち上げたりできるということは、「本当すごい!」と思っています。

本業で十分稼いでいるので「 Twitter を使って新たに何かをしようとそこまで思ってない」という人でも、いろんな人に会うメリットの大きさがあるので「 Twitter はやる価値がありますよ」と伝ています。

<どうやって人に会ってきたのか?>

・会いたいとDMしてきた人の中で、少しでも興味が湧いた人と会う
・自分が「この人会いたい」と思う人を見つけたらDMして会ってもらう
Twitter で仲良くなった人に誘われて数人で飲む
・ゆる募と言って、一緒にご飯いく人を募集する
誰かのオンラインサロンのオフ会に参加する
・自分のオンラインサロンを作り、その中で週1でランチ会を実施する
自分のオンラインサロンでオフ会をたまに開催する
・影響力がある人と、お互い数人ずつ人を呼んで少人数交流会をする

人と会うときの工夫>

こんなこと言うとあれですが、僕はそんなに人と会うのがすごい好きってタイプではありません。笑

知り合いを多く増やすよりは、数少ない親友と仲良くやってればいいというタイプだからです。

それでも、変な人、マニアックで面白い人、何かの分野で突き抜けた人と会って話すのは、好奇心が満たされて楽しいです。

僕は人に会って何かを売るわけではないので、人と会うことは直接的な収益につながりません。

直接的な収益に繋がらないことに時間を割きすぎるのはよくないので、人と会うのに工夫をしています。

僕は以下の方法で、Twitterを始めて2ヶ月で、少なくても 200 人以上の人に会っています。

・1週間で人と会う枠を 15 枠と決めている
(人とのアポを入れない日が2日、人と会う日は1日3アポまで)

この枠の中に(今は数が少ないですが)自分がコンサルやコーチングしている人との時間や、新事業のメンバーとのミーティングも含まれます。

・ランチ会や交流会など、1枠で多くの人に会えるようにしている

1対1で人に会ってると会える人の数が限られすぎてしまうからです。

このようにして、たくさんの人に会うことで、

・Twitter のフォロワーや無料オンラインサロンメンバーのファン度を高める
・僕にとって一番大事な新規事業の種を見つける
一緒に働くメンバーを見つける

ことができています。

僕は見込客を探してないですが、集客を目的にして会っていったとしたら、商材にもよりますが見込客を集めることは十分可能です。

◆ 情報を入手する媒体としての Twitter の使い方

・Google で検索しても “どれ” がいいのかが分からない。
・Twitter では “誰が” いいのかが分かる。

特にTwitterをまだ使い慣れていない人に伝えたいのは、Twitterは情報入手の手段としてかなり効率が良いということ。

世の中に、本やネット、TV、新聞、News Picks のようなアプリなど、情報入手の方法が多岐に渡る中で、Twitter はかなり使えるメディアです。

例えば、僕がSEO対策について調べようとネットで検索すると、充実した記事がたくさん出てきます。そのうえ、本もいっぱい出版されています。

『どれ』も良さそうに思えてしまい、片っ端から読んでいこうとすると、当然すごく時間がかかりますよね。

対して Twitter は、その分野のハブとなる “人” を見つけることができます。

ハブとなる人が勧めている記事や本、その人が発信している情報を拾うと、より効率的に自分が学びたい分野についての情報を入手できます。

Twitter はリアルで知り合いじゃない人と仲良くなりやすいSNSなので、オフラインで実際にその分野のインフルエンサーや関係者と会うことで、より早くいろんな情報を得ることもできるからです。

もし仮にあなたがSNSで全く影響力を身につける必要がないビジネスや立場にいるとしても、情報入手の手段として Twitter はすごく活用できます。

5章|これからの時代の Twitter 運営

◆ 貨幣経済から信用経済への変化の本質を捉えているか?

Twitter をはじめとしたSNSを駆使して、ビジネス展開がもっともうまい人の1人に、キンコン西野さんがいます。

Twitter をやっている人の多くが知っていることですが、西野さんは2018年12月現在、会員数 1.4 万人という驚異的な数を誇る国内最大のオンラインサロンを運用しています。

その西野さんの新著 「新世界」 は、SNSという文脈でこれからの世の中を捉え直すときに一読の価値があります。

この本に書かれていることの中でも一番大事なのが、貨幣経済から信用経済への変化についてです。

ここで少し、「新世界」に書かれていた信用経済について、僕が大事だと思ったことをまとめておきます。

・お金を貯めた人間ではなく、信用を貯めた人間があらゆるメリットを受け取れる “貯信時代” が来た。

・これからの世の中で活躍するインフルエンサーを、認知度の高い低いという軸と、信用度の高い低いという軸の4つのマトリックスで分けている。

・信用経済の中でもっとも大事なことが、“嘘をつかない” こと。

これは、人が情報を判断するときの基準が変わってきているという話であり、人の消費行動が変わっているということです。

この消費行動の未来変化を捉えて、今のうちから対応していないと、ビジネスでは当然結果を出しにくくなります。

◆ SNS運用が弱い企業は取り残される

この信用経済の変化に関連する内容について、僕も「概ねその通りだな」と感じたツイートがされていたので紹介しますね。

・けんすうさん(@kensuu

・株本祐己さん(@StockSun_ceo

要は僕が4章の最後に、「情報を入手する媒体としての Twitter の使い方」という項目で書いたのと同じように、検索エンジンではなく “信用できる人” を基軸情報を入手した方が効率的、効果的だとみんなが気づきだしているんです。

よって、消費・購買行動の中心となる媒体の比重が、検索エンジンからSNSに移り変わっていきます。

その中で多額の予算を割いて “SEO対策”  “オウンドメディア構築” “コンテンツマーケティング” だけに力を入れていては、気づいたら時代遅れという状態になってしまう可能性があります。

今こそ企業はもっとSNSの活用に力を入れるべきです。

ただ、ここで多くの企業は間違います。

それは、予算を割いて企業の公式アカウントを強化しようすることです。

“信用できるかどうか” が第一になる中で、営利企業が “嘘をつかない” イメージを構築するにはすごい努力を要します。

消費者からすると、企業が消費者に対してニュートラルで客観的な情報を提供してくれるイメージは少なく、むしろ自社の商品を買ってもらうために自社に有利な情報を流していると感じている人が多いはずだからです。

そう、“企業” である時点で信用されるハードルが上がってしまうんです。

なので、取り組むべきは企業で働く人が、“個人” としてSNSを運用すること。

その方がSNSを効果的に活用できます。

その人が「嘘をつかない信頼できる人だ」と認知されると、信用経済においてのその人の影響力は増すからです。

ただ、ここでまた問題がでます。

まだ積極的に副業・複業を推奨してない企業においては、個人に力を持ってもらいたくないわけです。

属人性が増すという問題と、影響力を持つと、それをベースに独立してしまうんじゃないかというリスクを感じるからです。

しかし、これも時代遅れの考え方ですよね。

個人が複業する流れは加速することはあれ、止まることはないでしょう。

その背景の中では、

・複業で稼げてもその会社に残る意味
・会社員として会社を利用する意味

を持たせられない会社では、従業員の離職率は、今後一層高くなります。

よって、SNSを活用するということは、その中で働く個人に、今まで以上に権限委譲をすることを考え直すきっかけになります。

それと同時に、会社と従業員の関係性について捉え直すスタートになると思います。

従業員 “個人” がSNSを運用する体制が取れない企業は、これからの信用経済社会の中でどんどん競争力を失っていきます。(ただ、企業の公式SNSを強化する方法もあるにはありますが)

◆ Twitter を採用にどう活かすか?

上記の流れですでにお気づきの方もいるかもしれないですが、Twitter を採用目的に使うとき、企業名は不要です。

従来の他の媒体を使った採用方法とは全く違います。

従来は “企業名” が前面に出て、事業内容や待遇という条件面が提示されていて、その中で自分にあったところを働き手が選ぶという方法でした。

これからは、“人” が中心であり、“人” が前面に出ます。

つまり、Twitter で採用目的にアカウントを運用する場合、

・企業の公式アカウントでする必要はなく(しない方が大抵効果的)
・そこで働く個人が(採用担当だけでなく、それ以外の従業員も)
・情報発信していく方が良く
・そこには必ずしも会社名はいらない

ということです。

リファーラル採用という、従業員からの紹介による採用活動をより重視する企業は年々増えていますが、その考え方に近いですね。

友達からの採用が、採用する側にとっても採用される側にとってもミスマッチングが生じにくいです。

それはまさに “信用” ベースだということです。

例えば、僕は4章で、新規事業を立ち上げるときに Twitter でメンバーを募集するツイートをいくつか紹介しましたが、紹介したメンバーは業務委託の場合もあれば、社員になる場合もあります。

「こんな事業やりますが、興味ある人いますか?」

とツイートするだけで、毎回数時間でそれなりな数の募集があります。

でも実は、応募した9割以上の人が、

僕が “山田研太” という本名であることを知らず、
僕が経営する会社が “株式会社ホンモノ” という名前であることを知らず、
僕が “どんな事業内容” をしているのかを知らないんです。笑

それでも、「いつもあんな情報発信をしているやまけんさんと一緒に働いてみたい」と何かしらの動機があるから応募があるわけです。

もうお分かりですよね。

企業名や採用としての統一感は究極不要なんです。

その会社で働く個人がインフルエンサーになれば、その個人を通して企業の採用力は上がります。(その本人が、正直に「自社に人を誘いたい」という気持ちがあれば、ですが)

これが Twitter 採用の基本的な考え方です。

◆ 認知を上げる効果的な方法は実は大量ツイートではない

ここまで、どうやってフォロワーを増やし高いエンゲージメントを実現するのかについて徹底解説してきましたが、この方法にしたがって1日 30 ツイートしていくことはもっとも賢い方法ではありません(笑)。

「もっと早く言ってよ!」と思われた方もいるかもしれないですが、物事には伝える順番があるのでお許しを。

フォロワーを多く獲得するのは、商品が多く売れるのと共通します。

セールスに置き換えてみたとき、常に僕は、いかに「セールスを不要にするか」ということを考えます。

ビジネスでは、“最少の力で最大の結果を得ること” が大事だと考えているからです。

セールスを不要にするためには、大きく分けて2つの方法があります。

 ライバルがいない市場を見つけて参入すること
 トップインフルエンサーを顧客にすること

例えば、あるブーツを作っているデザイナーが、それをレディーガガに何足か無償提供しました。レディーガガがそのブーツを履いたことで一気に注目を集め、売れっ子デザイナーになったという事例があります。

例えば、法人向けのサービスをやるなら、ソフトバンクの孫さんやユニクロの柳井さんがサービスを利用して、「このサービスがすごくいいよ」とメディアで一言言ってくれたとしたら、その推薦だけで一気にサービスが広がりやすくなります。

これが、営業を不要にするレバレッジを効かせる発想法です。

Twitter でも同じことが言えます。

フォロワーが数万人、数十万人いるトップインフルエンサーと対談したり、その人から何かしらの方法で推薦をもらったりできると、一気にフォロワーを増やすことができます。

ただ、同じように考える人は当然多くいます。

その中でどうやってトップインフルエンサー達に認知され、推薦される関係になるのかが重要です。

でもこれが、実は最近簡単になっています。

多くのトップインフルエンサーがオンラインサロン運営しているからです。

オンラインサロンというクローズドのコミュニティの中で、参加メンバーの中で一番貢献することができれば、サロンオーナーから認知され、感謝されます。

圧倒的に貢献できているとするなら、あなたのツイートを見つけて、積極的にRTしてくれたり、何かあるときにあなたのことを紹介してくれることは普通にあり得ます。

Twitter 上で、数十万人フォローの中で一番目立ち、仲良くなることは運も必要だし、かなり難しそうですよね。

オンラインサロンのような、限られた人数の中で貢献して目立つことは、より効果的で効率的な方法といえます。

つまり、Twitter でフォロワーを増やすために、主戦場を広いネット世界の Twitter 上に置く必要はないということです。

逆に、リアルでの関わりをうまく使ってフォロワーを増やしていく方が、効率的なことが多いと思います。

◆ 人を巻き込むのが至上の戦略

5章のここまでの内容にも関連しますが、Twitter 運用を考える上でも、ビジネス全体を考えても、いかに人を巻き込めるかはすごく大事なテーマです。

人を巻き込むとは、自分が目指す目標や実現したいプロジェクトについて、他の人に進んで動いてもらうこと。

たとえどれだけ能力が高かったとしても、一人の力なんて知れています。

何よりも使える時間が1日24時間しかないので、他の人に動いてもらえるかどうかで、成せることの大きさや実現スピードは大きく変わってきます。

これまでは、ビジネスで人に動いてもらおうと思えば、基本は雇用関係でした。

依頼側が経営者で、働く側が従業員ですよね。

それが進むと外注の関係です。

しかし今の時代は、必ずしもお金というものを介さずとも、人を巻き込むことが可能です。

これは、人件費や外注費の削減という主旨の話ではなく、人が求めるものや時間を使いたいと思うもの、お金を使うものが変化しているということです。

これもキンコン西野さんの「新世界」の中に書いてありましたが、例えばミュージカルを作りたい場合、スタッフになる人をオンラインサロン内で募集するわけですが、その人たちはお金を払って参加します。すると、観劇チケットより、スタッフになるチケットの方が、とにかく早く完売してしまうんだそうです。

これが何をさしてるかというと、巻き込まれたい人が数多くいるということです。

本人の意思なく、義務的に無理やり巻き込まれたらそれは犠牲者的な感じになってしまいます。

しかし、本人が自ら進んで、誰かのプロジェクトに巻き込まれに行くなら、それは全然いいことですよね。

必ずしも自分が人を巻き込む側になる必要はなく、人に巻き込まれる側になるのも全然OKです。

自分の意思で巻き込まれに行くということは、それに参加することでしか得られない体験や成長、そこでできる人とのつながりが得られたりするからですよね。

逆にいうと、人を巻き込む側になる人は、金銭的報酬以外で多くの人が参加したいと思う動機を提供できるかどうかが大事です。

また、インフルエンサービジネスの項で解説したように、多くの人が関わりたいと思う動機の種類としては大きく2つに分かれます。

・募集する人自身に魅力を感じる
・その企画自体に魅力や興味を感じる

当然、募集する人自身に魅力を感じてもらえる方が強いです。

「この人と一緒に何かやったら楽しそう」「自分が成長できそう」「素敵な人との出会いがありそう」と思ってもらうためには、日頃の情報を発信の中で、そう感じさせることができているかどうかが大事です。

さらに、実際にその人に会った人や、プロジェクトに参加した人達の口コミは重要です。

ブランディングで言えば、まさに第三者認知ですね。

その人自身に魅力を感じてもらうためには、小手先のスキルテクニックではなく、その人の人間性、人としての器が大事です。

人としての器というのは、自分とは違う人のことをどれぐらい需要できるかだと僕は思っています。

色んなインフルエンサーを見ていて思うのは、人を巻き込むときには、先述した縦の関係性よりも、横の関係性を強化できる人の方が強いです。

横の関係性を強化できる人は、相手の社会的地位や立場実績は能力に関わらず、人に対して平等に接することができます。

「人の巻き込みがすごく上手いなぁ」と思う人の一人に、家入さん(@hbkr)がいます。

家入さんは、起業家や投資家として自身の利益を追求することだけには留まりません。

自分の生い立ちから、人に対して温かく真摯に接してきた積み重ねがあるからこそ、多くの人が家入さんの人柄を口コミします。

それが第三者認知となって、家入さんのブランドを形成しているからだと思っています。

◆ 情報編集という現代最強の神器を手に入れる

第2章で書いたように、僕はフォロワーを短期間で増やせた理由には、ななえもんというインフルエンサーと元々知り合いだったことや、高速PDCAを回す力があったことは関係しています。

それと同じぐらい、もしくはそれ以上に大きかったのは、“情報の編集” という技術を元々持って Twitter をスタートしたことです。

Twitter で 140 文字以内につぶやくことは言ってみれば誰でもできます。

ただ、多くの人にRTされるツイートを作るためには、自分が発信できる情報を特定の層に響くよう編集する力が必要になります。

僕はこの編集力を、これまでSNSの中心として使ってきた Facebook やメルマガといった媒体で鍛えてきました。

これは技術なので、情報発信する媒体に限らず使うことができます。

これからは Youtube に本格的に力を入れていきますが、ここでも、もし短期間でチャンネル登録者数を伸ばすことに成功したら、間違いなく情報編集の技術がベースにあるからだと言えます。

では、どうすれば情報編集の技術を高めることができるのかについて、これから解説します。

◆ 情報ビジネス、コンサルビジネスの本質

Twitter でビジネス目的で情報発信をし、フォロワーを増やしていくなら、これまで伝えてきたSNSや Twitter という媒体固有の特性だけでなく、僕は3つの基本を理解しておいた方がいいと思っています。

1.マーケーティング
2.コピーライティング
3.コンサルビジネスの本質

<コンサルビジネスとは何か>

コンサルビジネスとは、人や企業が抱えている何かしらの課題を解決するために、アドバイスや必要なサポートをすることです。

その領域は、企業で言えば経営ブランディング採用など。

個人で言えば、収入アップ資産管理恋愛など多様です。

多くの場合、何かしらの目標達成や問題解決が(より早く、より確実に)できるようになることに対して、クライアントはお金を払っています。

そこで大事なのは、クライアントと一緒に望む結果を作れることと、その前に「この人にお願いしたい」「この人の話なら聞いてみたい」と、思われる状態を作り出すことです。

この後者は “差” から生まれます。

僕はコンサルは「差を使ったビジネスだ」とよく言いますが、自分や他の人から見て実績に大きな差があればある人ほど、その人はすごいと思われ、注目され、話を聞きたいと思われます。

もしイチローがコンサルビジネスを始めたら、めちゃくちゃ高単価でも瞬間にして売れてしまうと思います。それは彼が、他の人とは比べものにならないくらい “差” がある実績を持っているからです。

差が小さいとインパクトが減るため、それを教えて欲しいと思う意欲の度合いと、そう思う人の数が減ります。

要は、差が小さいとレバレッジが効きにくく、そのサービスはなかなか広まらないです。

よって一番大事なのは、他の人に比べて何かの分野で “圧倒的な差”  “圧倒的な実績” を作ることです。

これさえできれば、もう情報発信の半分は終わったようなものです。

なぜなら、圧倒的な実績を打ち出せば、向こうから「それについて教えてほしい!」「知りたい!」という人が集まってくるからです。

ということはですよ、もし情報発信で優位なポジションを取ってスタートをしようとすれば、まずは僕は「情報発信をしない」という選択をします。笑

勘がいい人ならもう分かると思いますが、情報発信するエネルギーや時間もセーブして、一点集中して圧倒的な実績をまず作ることに集中します。

3ヶ月かけて地道に毎日薄い密度、小さな差をベースにコツコツ情報発信するより、2ヶ月と3週間かけて圧倒的な差を作り、その実績を引っさげて1週間ガチで情報発信した方が実は効率がよく、速いことを知っているからです。

圧倒的な実績とは、カルピスの原液です。

これが 140 文字のツイートという薄め方をしたときに薄くて味がしないと、その辺の水と同じで見向きもされず、美味しくないと思われてしまいます。

とにかく “コンサルは差を使ったビジネス” であることを認識すること。

そして、その現場での、泥臭い大量行動から生み出されたノウハウや経験、実績を薄めて出していくのが、日々の無料での Twitter やブログ、メルマガでの情報発信だ、ということを理解しましょう。

それができれば、あなたが今やるべきことは実績作りなのか、それは終わってうまく情報として編集して発信していくことなのか、分かるはずです。

コンサルの泥臭さを理解するのに、参考になるツイートを紹介しますね。

◆ 実際にある業界で No.1 コンサルになったときの7ステップ

最後に参考になると思うので、僕がコンサルビジネスを立ち上げたときの話を実例の1つとして紹介しますね。

① 背景

僕はマーケティングとかを全然学んでないときに、ある種の思いつきで、健康サービス向けのコンサルビジネスを立ち上げようと思いました。そして、そのサービスだけ半年くらいかけて作りました。

② コンサルのサービスができて

いよいよサービスができたけれど、いざ売り出そうと思っても、どうやって売ったらいいのかがわからない。そしてなによりも、元も子もない事だけど、自分自身がそのサービスを作った時点で、健康コンサルについての興味を失っていたんですよね。

だから、自分の代わりに僕が作った健康コンサルサービスを、誰かが扱って売れるようにしようと思ったんです。そして、美容とか健康に関わりそうな業界で、まずどこから営業かけていくのかいいのかを考えました。

いきなり健康コンサルのサービスを売ったとしても信頼がないので、まずは相手が困ってそうな集客とか経営に関するサポートをして、信頼関係を作ることにしました。信頼関係ができた後で、興味を持っていそうなところに「健康コンサルを扱いませんか?」と提案する予定でした。

③ リサーチ

色んな業界、例えば美容室、エステ、ジム、治療院などをリサーチしてみました。ですが、それらの業界には既に多くのライバル、つまり経営や集客の支援をするコンサルタントや会社があることが分かりました。

同時に、自宅サロンや個人エステセラピストと言われる人たちがいることを知り、売上は月5万円から 10 万円の人が多いということ。そして、この人たちをメインの顧客層にして、短期間で売上を上げるようなコンサルをしている人がいないということが分かりました。

もし仮に、個人サロンを顧客層にして短期間で売上を上げた実績を数字(顧客の人数)として持つことができたら、ライバルがいない分、短期間で No.1 になれる可能性があると思い、具体的なリサーチをスタートしました。

まずは自分の知り合いにセラピストを3人紹介してもらいました。3人にお茶をご馳走して、彼女たちの悩みや欲求願望をとにかく徹底的に聞かせてもらいました。

④ 実績作りー1

知り合いに紹介してもらったセラピストの1人が、ちょっと工夫するだけで売り上げが伸びそうな余地があったので、モニターで無料でコンサルをすることにしました。コンサルで経営支援をした結果、半月で売上が 75 万円から 150 万円になりました。

⑤ 実績作りー2

今度はその実績をベースに、アメブロなどで告知し、初めてセミナーを開催しました。セミナーに参加したセラピスト6人の中の1人に、今度はお金もらって、初めての有料コンサルを実施することになりました。

ちなみにその人は 10 年くらいサロンを経営している人でした。10 年のうち8年くらいは売上が 100 万円を超えていましたが、直近2年で売上が 10 万円ほどまで下がってしまい、「来月売上が上がらなかったらサロンを閉じるしかない」という崖っぷちな状態でした。

圧倒的な実績を出せて、その実績でインパクトを与えられる人を1人目のお客さんに選びました。最初の4ヶ月で、社員レベルで徹底的に色んなことを取り組みました。その結果、10 万円だった売り上げが、4ヶ月で約 120 万円になりました。

⑥ セミナー形式スタート

次に、この圧倒的な実績をベースに、これまで4ヶ月で自分がやってきたことを振り返って体系化し、コンテンツにしました。そして、そのコンテンツを学べるセミナーをスタートします。

セミナーというのは参加した2割しか結果が出ないということが分かっていたので、それをなんとか8割にできないかという思いを持っていたのです。そして、色んな試行錯誤をした結果、参加者の9割が、3ヶ月の期間中に売上を上げることに成功するプログラムを作ることができました。

⑦ 口コミで広がる

その後は、口コミでどんどん広がっていきました。

当初は女性がほぼ 100 %で、ほとんどがセラピストだった状態から、徐々に色んな職業の人たち、また男性の人もセミナーに参加してもらうようになります。そして気づくと、個人事業主のあらゆるの人たちが、集客や経営を学びに来る “経営塾として日本一” という当初掲げていた希望を実現できるまでになりました。

僕がコンサルビジネスを成功させた大事なポイントは、とにかく初期からお客さんと圧倒的な成功事例を作ることに全エネルギーを集中させていたことです。

他のコンサルたちは、ブログや Facebook をいっぱい更新したりと、集客にとにかく多くの時間を使っていました。僕はその集客の時間を削り、時給単価割りしまくってでも、初期の頃は、とにかくクライアントの会社を経営しているのと同じぐらいコミットして、結果を一緒に作りました。

そのときは、コンサルでどこまで提供するかや、サービスの範囲などは考えていませんでした。ただ、それを再現性があるノウハウにまで磨き上げることと、圧倒的と言える実績を作ることに集中したんです。

そこまでくると、見込み客から何を相談されても、ほとんど自分が経験した実績ベースで答えることができるようになります。そしてそれは、相当な説得力があったと思います。その後、メルマガやブログなどの情報発信で、見込み客層に響くドンピシャのコンテンツを常に提供することができるようになりました。

◆ ほとんどの人が押さえていない情報発信の基

情報発信に慣れている人と慣れていない人には、以下のような決定的な違いがあります。

ー 情報発信に慣れていない人
自分が思いついたことや自分が書きたいことを中心に発信

ー 情報発信に慣れている人
読み手のニーズを想定し、求められていることを中心に発信

ということは情報発信をする前に、押さえておかなければならない基本があります。

「読み手が誰か」をまずある程度決める
・読み手が抱えている「悩み・欲求・願望は何か」を知る

そして、情報発信の成功には、読者(ビジネスでいえば見込客)に対して持っている正しい情報の量がものを言います。

情報発信を始めようと思ったら、一番始めにすることは情報発信ではありません。

ネットでターゲット層の人たちが発信している情報を拾ったり、できればそういう人たちに直接会って、その人たちの思考、行動、感情、日常を理解することです。

僕は Twitter を初めてから2ヶ月で 200 人ぐらいの人に会いましたが、会ったらめちゃくちゃ質問します。

その理由に、マーケティングの一次情報を入手したいからというのがあります。(この辺は板につき過ぎて息をするようにリサーチをしていますが 笑)

例えば、この note の内容ついても同様です。自分が書けること、書きたいことを書くよりも前に、誰をメインの読者として想定するかを決め、Twitter 上で無料コンサルをしたり、質問や相談を受け付けるというのを何度もやってきました。

それによって、

・Twitter を始めていない人の理由は?
・Twitter を始めていない人は、Twitter にどんなイメージを持っているか?
・Twitter を始めて 1,000 人くらいフォロワーがいる人が取っている行動は?
・彼らが正しいと思ってやっているけど、実は間違っていることは?
・彼らが悩んでいることは?
・彼らは何を求めて、フォロワーを増やそうとしているか?
・彼らが根本的に求めていることは?
・彼らはどんな情報であれば、高いお金を払ってでも知りたいと思うか?

という、読み手の “頭の中” が手に取るように分かるというのが、note を書き始める前にやったことです。

1に見込客理解、2に見込客理解、3、4がなくて5に見込客理解

というくらい、とにかくこの泥臭い準備のプロセスが大事です。

その上で情報をきちんと “編集” して出していくと、たまたまではなく “確信犯的に” 人の心に響いたり、目から鱗を落としたり、バズる発信をしていくことができます。

◆ 有益系の情報編集の具体的方法

情報発信はざっくりいうと、有益系と共感系の2つに分かれます。

本でいうとビジネス書は有益系、小説やエッセイは共感系が多いでしょう。

有益系のメリットは、そこまで高い文章力が必要とされないこと。

分かると思いますが、小説家の方が文章力が必要ですし、それ以外でいろんな感性やセンスが求められます。

ただ有益系は、基本的に実績や専門性が必要であり、自分がそのテーマについて “語る資格” がある必要があります。

語る資格がないと、説得力に欠けるので読みたいと思ってくれません。

これはコンサルビジネスの本質のところでした “差” の話と一緒です。

逆に共感系は、実績がなくても人の心に響けば支持されます。

僕はどっちかといえば、有益系の方を得意にしているので、今回の “情報編集” については、有益系について解説しますね。

有益な情報を考えるとき、まず大別されるのは、それを読み手が “知ってる(聞いたことがある)既知の情報” か “知らない(聞いたことがない)未知の情報” かに分かれます。

人は基本的に新しい情報が好きです。

人というか脳が、新しい情報により注意を払う構造になっているからです。

だから、有益なことを情報提供する場合でも、読み手にとって新しい情報を伝えるか、もしくは本当は既知の情報だけどそれを新しいように加工して見せる必要があります。

この持っている情報のどれを出すのか、出すときにどう新しく見せるのかが、まさに “編集技術” です。

編集の視点を持てない人の情報発信で多いのは、人にとって役立つ情報だけど、
もうすでにみんなが知っていることを提供してしまうこと
です。

例えば、10 年前だと痩せたければ糖質を抜けというのは、多くの人にとって未知の情報だったかもしれませんが、糖質制限が流行っている今となってはもう既知の情報です。だから、それを伝えたとしても新しくないので注目されません。

この「大事だけど、みんなが知っている情報」のことを “教科書コンテンツ” と読んでいます。

教科書って、教える人(や国)が、学んだ方がいいと判断した内容を書いてますが、正直ほとんどおもしろくないですよね? 眠くなります。教科書みたいに眠くなるおもしくない情報だから、教科書コンテンツです。

対して、読み手の認識や行動を理解した上で、読み手が注目し、読みたいと思わせるように加工した情報を “編集されたコンテンツ”と呼んでいます。

編集されたコンテンツは当然幅が広いので、全部はこの note で解説しきれないんですが、まずは読み手に “新しく” 感じてもらえるようにする方法についてだけは知っておいてください。

パターンは大きく分けて3つ

①読み手が “興味があるけど、実際には知らないこと” を教える
(そして難しすぎない)
②読み手が “知っていると思い込んでることの逆のこと” を言う
③読み手が “大体は知っていても、細かくは知らないこと” を補足する

例えば、Twitter で言うならば、

① 読み手が興味があるけど実際に知らないことを教える

「 Twitter で一番稼げるマネタイズは、新規事業を立ち上げることだ」

このことを多くの人は知らないですよね。

でも、稼ぐことには興味があるので、この内容を知りたいと言う人は多いはずです。

② 読み手が知っていると思い込んでることの逆を言う

「Twitterでフォロワーを増やすのは危険な理由」

このタイトルをみたら、この note を読むあなたはドキッとしませんか?笑

なぜなら、Twitter でまさに「フォロワーを増やすことが大事だ」と言う常識・思い込みを持っているのと、「フォロワーを増やそう」と言う行動をしているからです。

読み手の思い込みの逆の説を展開したり、読み手の行動を否定するのは、コピーライティングのテクニックでは『意外性・常識否定』と言います。

これは注意を引くためにタイトルでは逆を言うので完全否定に見えますが、ほとんどの場合、本文では部分肯定、部分否定を展開します。

例えば、「フォロワーを増やすことは危険」というタイトルの場合…

<その理由は、フォロワーを買って増やしたりしてもあなたのファンにならないエンゲージメントが高くない状態だったら商品の販売につなげようと思っても全然効果がないからです>

みたいな感じです。

こんな風に、

エンゲージメントが低いフォロワー増加施策は危険(やらないほうがいい)
エンゲージメントが高いフォロワー増加施策はOK

という、部分肯定・部分否定の論理を展開します。

ただ、こういうキャッチーなタイトル付けをやりすぎると、「あえて逆のことを言ってるだけの人」「反応を取るために煽り系タイトルばっかりつける人」というイメージを持たれてしまい、正確で本質的な表現を求める人にけん厭される場合もあるので、ある程度の頻度のバランスが大事です。

③ 読み手が大体は知っていても細かくは知らないことを補足する

「フォロワーを増やす 15 種類のツイートの作り方」

これまで note や人の Twitter でフォロワーの増やし方について学んだことがある人でも、自分が知らない細かな方法論があるかもしれないって思いますよね。

これはより細かなノウハウや各論を展開していくときに有効です。

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

122人がこの話題について話しています

◆ 直撃インタビュー:有名なあの人たちは Twitter 運用をどう捉えているのか?

PVマフィア氏(@pv_mafia

ーー PVマフィアさんから見て、良い運用をしていると思う人はいますか?

PVマフィア氏(以下、PV)「質問の意図とは外れるかもしれないが、アメリカのYoutuber の Dude Perfect だな。動画編集、トーク、演技、エンタメ。それらに紐付いたマネタイズ、ブランディング、SNS運用など、全てにおいて参考にしている」

ーー PVマフィアさんから見て、もうちょっとこういうことを意識したらうまく運用できるぞって思うことは何ですか?

PV「やまけんの運用に関して言えば、やはり、情報商材?怪しい人?という怪しい感が出るので、その辺りを以下に抑えるかだと思う。そのためには、エンタメ性や、キャラなどを持たせること」

「例えば、アンパンマンのようなクリーンなキャラが金の話をするとしたらどんなアプローチを図ればみんなが受け入れるか?をイメージしてみる。そうやって、クリーンのイメージを崩さず金の話につなげる導線を整理するとより理想的」

ーー 発信できる有益な情報が何もない人は、どうやって Twitter を活用すればいいと思いますか?

PV「ダメな自分を演出して、そこから成長していくストーリーを作るイメージだな。敵や壁をつくり、それを超えていく物語を作るといい」

ーー PVマフィアさんが1ヶ月でフォロワーを増やしまくったときと、今とで運営や発信で変えていらっしゃることはありますか?

PV「当初と今では、意識するフォロワーの層が違う。今は若者 & 学生向け & 生きるエネルギーが弱まっている者たち向けに、まずはライフスタイルの抜本の改革を意識している」

KUMAP氏(@kumapadsense

ーーKUMAPさんから見て、良い運用をしていると思う人はいますか?

KUMAP氏(以下、KU)「いい運用という感じで Twitter を見たことはありませんが、僕は “楽しく運用している方” が羨ましく、引き込まれます」

「そういう意味では、いちげ氏さん(@booichiro)、おっきなお風呂さん(@okina_ofuroなどは、Twitter めっちゃ楽しんでるな!と思います」

ーーKUMAPさんから見て、もうちょっとこういうことを意識したらうまく運用できるぞって思うことは何ですか?

KU「有益なことしかつぶやかないと、“人前に出る”  “他人のリプ欄で絡む” といったことがしにくくなると思うので、無益とのバランスは意識していいかなと思います!」

ーーKUMAPさんが今思う、超絶バズるツイートの条件って何かありますか?

KU「みんなが言いたかったことを代弁できると、より多くの人に届きやすいのかなと思います!」

ーーこれから Twitter をガチりたい人に一言!

KU「 Twitter を頑張ると、良いことが多いのは事実です。しかし残念ながら、フォロワーを増やしたいがために、フォロワーをモノのように扱っている風に捉えられる言動をしていらっしゃる方も見かけます」

「節度ある振る舞いで Twitter を楽しみましょう!」

青木想氏(@Loveable180220

ーー青木さんから見て、良い運用をしていると思う人はいますか?

青木想氏(以下、青木)「栗原康太さん(@kotakurihara)とDaisuke Inoueさん(@pianonokです。お二人とも、そもそも知識とか経験が半端ないので、情報の価値が高いっていうのはあるんですけど」

「例えば、栗原さんは(株)才流(サイル)の代表取締役をされていますが、Twitter では BtoB マーケティング代行という名前で運用されています。この名前であることで、才流という会社のことを知らない人でも興味が湧きますし、完全に BtoB マーケだけの情報発信に徹底されているところが、超いいと思います。あと、普通に本当に優秀な方なので、情報の価値がめっちゃ高いと思います」

「 Inoue さんも、同じくマーケ系の情報をガンガン発信されていますが、栗原さんよりもライトにつぶやきまくっているのが、いいなと思います。マーケの内容だけでなく、仕事のスタンスとか幅広くつぶやいてくださるので、超参考になっています」

ーー青木さんが Twitter を運用していて感じているメリットはなんですか?

青木「全部で4つありますが、1つ目は、自分が知りたいマーケットの情報の流れを最新で知れることです。例えば私の場合は、ベンチャー・スタートアップ・Saas・KPI・HR組織論・起業周りの情報をフォローしていますが、めっちゃ最新の情報をキャッチアップできるのが、とにかくすごい良いと思います」

「2つ目は、自分が発信する情報のPMF(プロダクト・マーケット・フィット)具合が分かること。これは、本当に感じていて、まさにプロダクト・マーケット・フィットっていう感じなんですけど、自分の情報の価値を知ることができています。もっと言うと、(フォロワーの反応から)<一般的な流れに合っている・ちょっと先行き過ぎている・難しすぎて理解されない>みたいな温度感を知ることができるのが、すごく良いです。『ここまで行くと難しいんだ』『これだと共感されるけど新しさがないんだ』みたいな、ちょうどよいポイントを把握するのに、すごくためになっています」

「3つ目は、自己ブランディングです。これはみなさん、すでにご存じだと思いますが、自分がどんなブランディングで発信すると良いのかが分かることですね」

「最後、4つ目ですが、自分のビジネスをよく知っている人が周りに集まることです。私みたいに経営企画っていう一般的じゃない仕事だと、どんなことをしてくれるのか分かりにくいと思われているんですね。それが、Twitter 経由でお声がけいただく仕事は、このアンマッチが全くなくて、価値観も、提供できる価値も自分とマッチしている人が多いなという印象です」

ーー青木さんから見て、もうちょっとこういうことを意識したら、もっとうまく Twitter 運営できるのにって思うことはありますか?

青木「ポエムなのか、価値ある提言なのかの境目って大事だと思います。内向きになっちゃうといいね増えないよなと」

「それから、140 字に収める構成力ですね。140 字でいかに起承転結を作るかにどこまでこだわれるかって、結構大事だなーと思っていて。『この辺をこうやって書いたらもっと伸びるのになー』と思ったりする人はいますね」

「あとは、ブランディングの確立ですね。『この人は、何してる人なんだろう』ていうのが、ツイートの文面から伝わった方がいいよなーと。特に名乗っていることと、つぶやいていることが違う場合、そんな風に思ったりします」

ーー青木さんのような起業家は、どんな風に Twitter を使うのが良いと思いますか?

青木「自分のブランディング、ビジネスの新しいリード獲得の場、この2つに尽きると思います!」

「ファンを増やすことは、一定の価値はあるんですけど、結局、実業に繋がらないと意味がないし。そのためには共感されることより、自分の情報の価値を上げて、結果的にその情報に価値を感じてくれるフォロワーを増やさないと意味ないよなって、思います」

金井芽衣氏(@meiem326

ーー金井さんが、良い運用をしていると思う人はいますか?

金井芽衣さん(以下、金井)「けんすうさんです。理由は、誰を傷つけるでもなく、だけど自分の意見を発信している印象だからです」

ーーほかの起業家の(起業家でなくてもいいんですけど)、Twitter 運用を見ていて、「もうちょっと、こういうところを意識したらうまく運用できそう」って思うことはありますか?

金井「私が言えるほどのものではないですが、採用や認知を拡大するために、( Twitter は)非常に有効な手段だとは思うので、いろいろ試してみてもいいのかな、と。ツイート内容によって、フォロワーの層も変わると思うし。

ーー金井さんが Twitter 運用をしていて、メリットを感じることは何ですか?

金井「欲しい情報が手に入りやすいことと、普段から割と本音でツイートしているので、( Twitter 繋がりの人との)話が早いことです」

ーー起業家は、どういう風に Twitter を使うのがいいと思いますか?

金井「ご自身の好きなように使うのがいいと思いますが、できるだけ楽しめたらいいですね

終章|おわりに

◆ やまけんはどこから現れ、どこに向かうのか

最後は、僕自身の今後について少しだけ書かせてください。

この note のテーマに興味はあったけれど、著者のやまけんについてはそんなに興味があるわけではない方が多いと思いますので、そんな方はどうぞスキップしてください。笑

僕は 25 歳で、3年間働いたセミナー事業がメインの人材系コンサル会社を辞め、独立しました。

独立初年度の売上は 300 万円と低めのスタートでしたが、毎年2~3倍のペースで事業が成長し、5期目で売上は2億円近くになりました。(実際は 1.8 億円ちょっと)

前職の経験から「セミナーでは参加者の2割しか成果が出ない」という常識を知っていましたが、その常識を変えたくて、3期目からセミナー事業を始めました。

最初は、個人サロンを経営しているセラピストの方を中心としたコンサルティングからスタート。さまざまな研究と試行錯誤を経た結果、参加者の9割が3ヶ月以内に、売上アップに成功するプログラムを作ることができました。

その結果、ありがたいことに口コミが広がり、参加者の半分以上はご紹介による申し込みでした。

気づけば参加者層も業種業態を問わず個人事業主全般に広がっていきました。

プログラムと結びつける卒業生は 1,000 名を超え、スタッフも 20 名以上となり、本当にやりたい大好きな事業を大好きなスタッフに囲まれて行うことができ、すべてが順調に思えていました。

2017 年3月。

このまま事業を拡大していこうと、恵比寿の一等地に2フロアで 100 坪のオフィスとセミナールームを借りました。内装費や敷金を含め 8,000 万円近くの投資をするという大きな意思決定をしました。

その矢先の6月のこと。

ある役員が問題を起こしてしまいました。

ここでその詳細は書きませんが、親友だった役員の彼とその家族を守るためにも、そのことは公表せずにきました。

しかし、僕の会社はコンサルティングセミナーの業界ではかなり目立つ存在だったため、あることないこと色んな噂が立ちました。

8月のオフィスオープンを前に、今まで順調に回っていた歯車が嘘のように狂っていき、売上は一気に下降。

事業縮小を余儀なくされる状態に追い込まれていきました。

溜めていた内部留保も毎月数百万円単位で減っていき、削れるコストを削っても追いつかず、胃が痛く眠れない日々が続きました。

※内部留保とは
企業の純利益から、税金、配当金、役員賞与などの社外流出分を差し引いた残り

倒産や自己破産についても考えざるを得ず、ただただ不安と恐怖に怯えていました。

大好きだったメンバーも、独立や転職をしてもらわざるを得ず、経営者として申し訳ない、情けない気持ちでいっぱいでした。

本当に人生のピークが終わり、これからは下降の一途をたどるしかない、人から何を言われても全く希望が持てないという状態にまでなっていました。

ただ、投資したばかりの物件を手放す苦渋の決断をし、極限までコストを削り、最低限の自分がコンサルとして稼動して毎月数百万円売り上げることで、銀行へのリスケもせず会社の存続もさせることができました。

でも、大好きなものを失った喪失感、自分が前の事業でやりたいことをやりきった感から、もう一度以前のように情熱を持って、何かに打ち込めるエネルギーはありませんでした。

ただただ最低限の売上を作るために、ライスワークとして法人のコンサルティングを半年ぐらいしていました。

色んなことが落ち着き、自分も精神的には回復し「そろそろ何か新しいことに挑戦したい」と思い始めた頃に出会ったのが “Twitter” でした。

そこから間もなく3ヶ月ですが、この note でも書いたようにすべてが変わりました。

今まで、いかに狭い視野と世界で生きてきたのかを思い知りました。

これまではほとんど接点がなかった 10 代や大学生の人たちや、自分が詳しく知らなかった様々な業界の方々との出会いから、いくつも新しい事業を立ち上げることができています。

毎日が新しい刺激と出会いとインスピレーションに溢れ、眠れなかった1年前が嘘のように、楽しい日々を過ごすことができています。

「やまけんさんのビジョンは何ですか?」

と聞かれることが多いんですが、残念ながらそういうのもありません。

次はYouTubeを攻略して、出版を強化して、会社を売却して、海外に住む経験をして、と。まだやったことがなくて、これから取り組んでいこうと思っているTO DOリストはたくさんあります。

ビジョンはありませんが、SNSを次々に攻略していくこと、起業家・投資家として今までやったことがない事業やサービスを作り、自分自身を進化させていくことの先には、1つの大きな目的があります。

それはシェアすることです。

シェアすることは、僕が人生で一番大事にしていること。

自分が経験したこと、その中でわかった方法論、できたつながりや仲間を、多くの人とシェアしていくこと。それが一番喜びを感じることで、すべての動機の源泉となっています。

シェアした先にいた人が、何かに気づき、行動を起こし、自分が本来持っている可能性を見出し、自分らしい人生を手に入れていくのを遠くから見ているのが好きです。

僕は、“趣味のように楽しく働いて、ヴァージングループという世界的グループ企業を作り上げた” リチャート・ブランソン氏と、“世界の最貧困層を救うマイクロクレジットという事業を形にした” ムハマド・ユヌス氏の、理念やスタイル、世界観に刺激を受け起業しましたが、それは今でも変わっていません。

普段はフォロワーや読み手が求めていることを中心に書くばかりなので、自分が長々と書くのはこっぱずかしいし、違和感もありますが、

この note をきっかけにして、僕に興味を持たれた方がいたとしたら「少しばかり僕のことを知ってもらえると嬉しいな」と思い、恐縮ながらあとがきとして、僕の大切にしていることや今後の方向性について書かせていただきました。

この note 処女作は、僕が33歳にして再び “ゼロ” から様々な挑戦をしていくためのスタートとなる作品です。それぐらい魂を込めて作りきりました。

この note がきっかけで、また色んなご縁が広がっていくことを願っています。

最後に、このnoteを共同制作してくれたメンバーに感謝を伝えたいと思います。

大量の文章の校正をしてくれたゆっかさん(@yuccas6)、大量の文章とスクショを全部 note に起こしてくれたおぐちゃん(@ry_ogu)、難しい文章を親しみやすいタッチで図解に起こしてくれたかほさん(@kaho_selecrap)、これまでもずっと一緒に仕事をさせてもらっていてヘッダーを作っていただいた芳木さん、忙しい中、現役新聞記者の能力を活かして文章の添削をしてくれたタツノン氏(@tatsu_note)、note 全体のタイトルや構成、プロモーション戦略などを一緒に練ってくれたクレメア氏(@cremea_tw)いつも左腕としていろんな事業を一緒に作ったり、今回の note のチームの選抜やセッティングもしてくれたたかちん(@takachiiiiii3)、そして最後に、Twitterというツールを教えてくれて、最初に色々とアドバイスをくれたななえもん(@kameinanae)。

みんな、本当にありがとう。

感謝してもしきれない気持ちでいっぱいですが、この note が多くの人に届いたとしたら、みなさんのお陰です。

ということで、処女作はこれで終わりですが、今後もまた不定期に自分の実践実験の中で得た知見を、ときどき note で発表していきたいと思っています。

みんなを勝手に紹介

この note を使いこなして、実際にフォロワーを増やした人、インフルエンサーになった人、ビジネスでの収益が増えた人、課題が解決したい企業が増えて欲しいなと思っています。

そのために、この note の「使いこなし方」「実践して成果が出た事例」等について書いてもらった note の中から良いものをここで紹介していきたいと思います。

#やまけんtwitter攻略note

のハッシュタグをつけて note を書いてもらえれば、定期的にエゴサーチして良いものを見つけたら、掲載しますね。

僕に直接DM送ってもらうのもありです。

さすがに量が多くなると思うので、スピーディーに更新は難しいかもしれないですが、徐々に紹介していくようにします。

———————-

クレメア氏(@cremea_tw
「【必勝法】フォロワー1000人未満の人必見!やまけんnoteを200%活用する方法」

やまけんから最後にお願い

もしこのnoteを読んでいい! と思ったら

・下の “♡” のいいねボタンを押す

・note の感想を書いて、僕にメンションを飛ばす
(良いものはRTしたり、この note の冒頭で紹介します)

・“#やまけんtwitter攻略note” をつけて自分実践報告等を note に書く

とかしてもらえるとすっごく嬉しいです!!

今後もみなさんに役立つような情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

付録|その他役立つ可能性があるツイート

<SNSで人を “巻き込む” 10 の方法>

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

122人がこの話題について話しています

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

1. ノリとテンポで仲良くなる
SNSは知らない人にノリでコメントしたり
絡んだりできる人の方がきほん強い。

知らないのにコメントして相手がどう思うか?
→考えない

ノリでなんか思いついたことあれば書いてみて
何も考えずポチッとなenter押す。

僕も人見知りだけど、SNS上はノリ重視でいく。

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

そして、テンポにはタイミング的な側面がある。
人は何かするときに、最初がいちばん熱い。

だから、フォローされた直後
初めてリツイートしてもらった直後とかは
一番テンポよく仲良くなれる。

こういうときに絡む。

あと、補足としては
ノリで仲良くなったら会ってさらに仲良くなるのは基本ね!

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

2. つっこませる余白をつくる

これは、ちょっとした小ボケを入れて、
誰かのつっこみ待ちね。

ちなみに、僕らは笑いのプロじゃないから
ボケてもスルーされて滑ることが多い。
だからしれっと小ボケを設置する。

僕の場合は、
最初10個の最後を毎回爽やかにするのは小ネタだった。
それに誰かが

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

3. 好みを聞く
これはめっちゃ簡単で誰でもできる。
コンサルしてて全然コメントがつかない人に
FBで巻き込みを教えるときに絶対にコメントが誰でもつく方法があった。

それは、プロフィール写真二つ並べてどっちがいいですか?聞く。
人は自分の意見をほんとは言いたい生き物。

難しいことはダメね

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる

天丼とは、お笑い用語で一回ウケたことを
もう一回言って笑いをとる方法。

この方法が良いのは安定性。

一番イメージしやすいのは、
サンドイッチマン富澤氏が毎回ネタで言う
「ちょっと、何言ってるのかわからない」っていうくだり。

こういうネタを自分もつくる

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

5. 新しい言葉をつくる

これは本当になんども言ってることだけど、
言葉が市場を作る。

メディテーションからマインドフルネスで一気に広がった例や、@kumapadsense さんの「ゆとり起業」や@mizukatateoka ちゃんの「雰囲気起業」みたいな感じ。

この2人の例みたいに、
自分の専門の用語の前に●●

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

をつけるところから始めるとやりやすい。

これが広まるかどうかは言葉次第になるが、
他の人も使うようになると
それはかなり有効な「巻き込み」になる。

その言葉=作った人の唯一無二ポジションがとれるので強い。
まずは言葉をつくってみるところからやれば良い。
人に考えてもらうのもあり。

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする

フォロワー●●人達成企画ってのはみんなやってるけど、
ほんと二番煎じから百番煎じみたいなのが多すぎる。

ある程度はそれでも巻き込めるけど、
大物はそこにとうぜん反応しない。

例えば、僕の2000人突破のワイン企画とかは、@CaptainJacksan さんとか

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

フォロワー数1.5万人近い方がRTしてくれたりする。

これは、あなたの良いところを褒めますでは、そうならない。
で、これを難しく考えても企画するのに慣れてなかったら
良いアイデアなんてなかなか出ない。

なので、僕は散歩中とか、飲んでるときに
浮かんだこんなことやったらおもろくない?

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

ってノリで思いついたものを企画としてリリースする。

とうぜん滑る可能性はある。
けど、そういうノリは、一部の人に刺さる可能性が高い。

浅く広く巻き込むよりは、
少なくても深くがっつり巻き込む!

フォローする理由書いたらラーメン奢るとかって
だってテキトー過ぎない?笑
そんな感じ。

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

7. ニーズがある企画をじらす

これは多くの人は分かると思うけど、
意外にできてない人も多い。

例えば、これも20RTないと続き書きませんってしたし
経営塾の高額教材を無料公開をしたときも
Facebookで77人以上やりたい人がコメントしたらってした。

焦らしは、期待感と応援したい気持ちをうむ。

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

8. 感動を提供する

これは昨日の夜、僕がやってる
77人の文章を1ヶ月無料で添削しまくってるプロジェクトのことで
書いたことだけど、

とにかく「満足」は巻き込みにおいてはすっごい非効率。
ぼくの感覚だと100人に満足をうむより
1人に「感動」を提供した方が効率的で、巻き込みの効果が高くなる。

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

9. 自分が巻き込まれる

昨日は、@takemura_rena さんにゲリラ的に
サロンのパトロンに就任させられたし、
さっきは@yurichan_cosme にヤマケン砲を放つよう仕向けられた。

人を巻き込みたければ、まず自分が積極的に巻き込まれるべき。
スポンサー集めたければ、自分がまずスポンサーするのが良い。

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

10. 王を落とす

1〜9は自分のコントロール下である程度できる。
けど、これはちょっと難しい。
というか成功確率が多少低い。

ただ、1〜9を1回で超えるぐらいのインパクトをもたらす。
ようは、王を口説き落とすのだ。

ここは僕が本当はもっとも得意なことだが、
今まさにそれをやろうといくつか

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎SNSで人を「巻き込む」10の方法
1. ノリとテンポで仲良くなる
2. つっこませる余白をつくる
3. 好みを聞く
4. 天丼ゴリ押しで流行りをつくる
5. 新しい言葉をつくる
6. 中二のノリで二番煎じでない企画をする
7. ニーズがある企画をじらす
8. 感動を提供する
9. 自分が巻き込まれる
10. 王を落とす

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

ってことで、超長いツイートを
最後まで読んでくれた皆さんはありがとう!

途中に書いたように
もっと細かなテクニックを
無意識に使ってることに気づいたので、
本当はあと10以上は方法はある。

けど、まずは上の1〜9を実践ってことで、
まずは9の実践としてこの親ツイートをRTしてちょ♡(オチ)

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

<コンサルしまくって分かった集客メディア>

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎コンサルしまくって分かった集客メディア別対策

個人事業主を中心に年商1000万から3億ぐらいまでの
コンサルを数十業種でやってきて分かった
集客メディア別のポイントをコメント欄で解説していきます。

(業種別対策が意外に人気だったので追加企画です)
企画のリクエスト他にあればください!

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎コンサルしまくって分かった集客メディア別対策

個人事業主を中心に年商1000万から3億ぐらいまでの
コンサルを数十業種でやってきて分かった
集客メディア別のポイントをコメント欄で解説していきます。

(業種別対策が意外に人気だったので追加企画です)
企画のリクエスト他にあればください!

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎HP(SEO対策)その1
・HP内ブログでSEO対策視点で記事を増やす
(つまり、自分の分野のキーワードを100以上ピックし1つずつ書く)
・ファーストビューでキャッチが目立つ、何屋さんかが分かるか
(キャッチはメインコピーとサブコピーを6つの要素で作る)
・サイト名に狙うキーワードを入れたい

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎コンサルしまくって分かった集客メディア別対策

個人事業主を中心に年商1000万から3億ぐらいまでの
コンサルを数十業種でやってきて分かった
集客メディア別のポイントをコメント欄で解説していきます。

(業種別対策が意外に人気だったので追加企画です)
企画のリクエスト他にあればください!

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎PPC広告1
・自分でやるのは複雑なので基本良い会社に委託した方が良い
・広告予算が月100万を超えないと優先順位は下げられることが多い
(よって同業者でうまくいってる人の紹介で選ぶのが良い)
・委託した会社に初期に密にコミュニケーション取る
(適切なプレッシャーで優先順位あげてもらう)

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎コンサルしまくって分かった集客メディア別対策

個人事業主を中心に年商1000万から3億ぐらいまでの
コンサルを数十業種でやってきて分かった
集客メディア別のポイントをコメント欄で解説していきます。

(業種別対策が意外に人気だったので追加企画です)
企画のリクエスト他にあればください!

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎PPC広告2
・オーガニックですでにCVするキーワードが分かってたらそれを伝える
・毎月CVしたキーワードはよくチェックする
・品質スコアをあげてもらってるかチェック
(スコアが低いとクリック単価が高くなるので予算無駄遣い)
・LTVからCPAを決め、クリック単価の予算をざっくり決める

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎コンサルしまくって分かった集客メディア別対策

個人事業主を中心に年商1000万から3億ぐらいまでの
コンサルを数十業種でやってきて分かった
集客メディア別のポイントをコメント欄で解説していきます。

(業種別対策が意外に人気だったので追加企画です)
企画のリクエスト他にあればください!

やまけん@5年で年商2億@yamaken_edu

◼︎ポスティング1
・最低2000枚に1人、できたら1000枚に1人以上の反応を狙う
・地域ビジネスは絶対に試すべき方法
・A4表裏が基本
・キャッチコピーを6つの要素で作り目立たせる
・説得力ある事例やお客さんの声を表面
・意外性がある内容も表面
・裏面はプロフィール(逆境ストーリーと理念を入れる

やまけん@5年で年商2億さんの他のツイートを見る